感謝のカレーランチ

a0106419_2015179.jpg

5月のイベントで大変お世話になった、なづなさんに、何かお礼がしたくてしたくて、
kaoriさんと考えて、ここは やはり、わたしたちらしく手づくりのお料理を
食べていただこう、
ということになりました。
イベントの日から季節はどんどん移り変わり、気付けば梅雨のど真ん中。
大分遅くなってしまいましたが、心をこめて、でも、カタヒジ張らずに・・・
『カレーでいきましょう☆』
と、テーマはパッと決まって、楽しく作らせていただきました。

わたしが担当したのは、IFSでも大好評をいただいた
『南インド風シーフードカレー』
これは、短時間でできて本格的な味になるので、おもてなしには持ってこい
のメニューなのです。
プライベートでも頻繁に作っているお気に入りレシピです。
それと、イベントの時にもお出しした、『ガスパチョ』。
今日のは少ーしハチミツを加えて味付けしました。
ジンジャージャムを使ってスイートに仕上げたプチトマトとバジル、セロリの葉っぱの
ピクルスを添えて。
トマトがとてもおいしい季節なので、ついこれを作りたくなります。
kaoriさんが用意してくださったのは、
『トマトと卵のカレー』
スパイスの香りが良くて(仕上げスパイス、なんでしたっけ??)夏にぴったりのライトな味で、
卵が入ってるなんて!と、びっくり嬉しい、そして見た目も赤×黄色でかわいいカレー。
ピーマンが入っているというところが、好き! おいしい!
あと、kaoriさんは
カレーに合わせて、『ターメリックライス』と『天然酵母のナン』も!
ナン・・・・・ビジュアルがぽわぽわしていてかわいい~
むっちりとしていてちょっと甘くて、こういうのが焼き立てでデデーンと出てくると
すごく幸せ。
そして、『キュウリのライタ』、『コリアンダーのチャツネ』。
これらを少しずつカレーとごはんと混ぜながら、味の変化を愉しんでいくのです。
あと、『ジンジャー風味のアイスチャイ』まで。
蒸し蒸しと暑かった雨上がりのあの時間にまさにぴったりでした。


a0106419_20152363.jpg

デザートはわたくし担当。
『パイナップルケーキ』と『サワークリームのムース』
カレーの後・・・ 夏らしく・・・ と考えて。パイナップルプレート。
8月のIFSのメニューでご紹介するこのパイナップルケーキは実はkaoriさんとの
会話のなかから生まれたレシピなのです。
味見してもらえてよかった。
ムースは、教室ではメロンと合わせてご提案しているもので、夏のフルーツは
なんでも合うと思います。
今だったらモモやさくらんぼなども・・・かわいいしおいしいですよ。

コーヒーのうつわ、、、すてきだなぁ。


うつわのことや、これからの仕事や夢のこと、ゆっくりとした時間のなかで
お二人の話を聞けることが、贅沢だなーと思いました。
しっかりと、誠実に、楽しんで、コツコツと、笑顔で、体をたいせつに、、、、、
お二人と話していたら、いろんな今後の目標ワードが頭に浮かぶのでした。

おもてなし、する側なのに、なんだかわたしもおもてなしされ、kaoriさん作の
おいしいもの、いっぱい食べられて幸せでしたー♥
ありがとうございました!





◆なづなさんも、kaoriさんも、すてきなイベントを控えておられます◆

陶屋なづな 『津田清和 硝子展』
une table 『HACOのなか展』
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-07-03 21:20 | ●パーティー | Comments(0)


<< 野菜 カメラが無くて >>