駐車場とレッスンスタイルについてのお知らせ

a0106419_0391819.gif

6月19日より、Ikue's Food Studio駐車場が3台分になります。
1台は、教室の大きい窓の前のスペース。
こちらは、少し狭くなっておりますので、軽自動車専用です。
1台は、今までお使いいただいております岡本駐車場さんの 『2番』 の場所。
そして、このたび新たに岡本駐車場さんの 『20番』 も停めていただけるように
なりました。



a0106419_0495036.jpg

左側の手前、ピンクの軽自動車が停まっているところが 『2番』 です。
右フェンス側の手前が 『20番』 です。
20番はフェンスに平行に(=縦列駐車)停めてください。
また、地面に数本の区切りがされていますが、黄色い線を目印にしていただいて
それより奥(ピンクのバス側)には行かないようにお願いいたします。
まだ、作業が間に合っていないのですが、分かりやすく小さな看板を立てる
ようにいたします。(現在番号の表示はされています)



Ikue's Food Studioはおかげさまで今、7年目お迎えています。
7年の中で、お友達や職場のお仲間をご紹介くださったり、
生徒さんがご結婚されたり、ご出産されたりして
ご主人と一緒に参加して下さる方や、
ママになられてお友達を誘って来て下さる方もたくさん。
おいしいたのしいネットワークをどんどん繋げていただき、今では、2人組での
レッスンがとても多くなりました。
今までは、2台分と言えど1台分は軽自動車専用で、なおかつとても停めにくい
ものでしたので、生徒さんにはご不便をおかけしていました。
それでもみなさん、あたたかくご協力くださって、お家が遠い方同士でも
乗り合わせてくださったり、ご自宅で待ち合わせて合流して1台で来て下さったり、
停めにくいところにハミ出しながらも停めてくださったり。。。
本当に頭が下がる思いです。
ありがとうざいます。
これですこしは便利になるかと思いますので、どうぞご利用ください。



そして、駐車場が増えたことで、ひとつ提案させてください。
今までも、生徒さんの方からもご提案いただいていたのですが、
お一人様でのご参加の方で、ご希望・ご了承いただける場合のみ、
お知り合いでない方同士2名様でのレッスンをさせていただきたいと思います。

お稽古事をやっていて、生徒さん同士の交流を楽しみにされている方も
たくさんいらっしゃいます。
また、イベントなどでお知り合いになられて、
「先生、もしよかったら〇〇さんと一緒の日に入れていただいてもいいですよ!」
と言ってくださるケースもありました。
IFSは個人レッスン制が魅力なのだから。。。と、かたくなに考えている部分もあって
このことはずっと保留にしながらも気になっていたのですが、
試験的に、このスタイルでさせてください。
とは言いましても、上に書いたとおり、ご希望・ご了承いただける場合のみ
ですので、
今までどおりのスタイルで、という方はもちろんそのままで。

一人でじっくりと、たくさんの作業量でスキルアップを目指す人、
お友達同士で楽しく相談したり時にはライバル視!(笑)しながら料理の時間を楽しむ人、
ちいさい赤ちゃんがいるけれど、おんぶしたり 作業を中断することになっても、
途中わたしに任せていただいてデモンストレーションのスタイルに変わったり!
いろんな生徒さんが来てくださっています。
そして、『お料理がすき』という共通点を持った方が、今後IFSで出会われ
お料理がより 楽しいものになったなら、それはとても嬉しいことです。

誰かにつくってあげたい、喜んでもらいたい、
そんな気持ちを大切にして、
ただ 「正しくつくる」 のではなく、「楽しくつくりおいしく食べる」
をモットーにした
お料理教室でありたいと思います。
一人一人のご希望やレベルに合わせたレッスン内容に
するために、少人数制で行いますので、
包丁を握ったことがないという初心者の方も、
本格的料理に挑戦したいとお考えの方も、
どうぞお気軽におこしください。


オープンの時に掲げたIFSの基本理念。
これはずっと変わりません。
お一人お一人に寄り添う内容、これがIFSの最大の魅力だと
僭越ながら そう考えています。


様々な方たちのニーズに合ったレッスンを、今後もやっていけるように
少しずつカタチを変えながら、ご意見をいただきながら、
より良くしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。





Ikue's Food Studio 和田 育枝

ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-06-17 00:35 | ●お知らせ | Comments(0)


<< 柿の葉ずし作り、そして蛍の光。... midnight pancake >>