2013年 11月のオリジナルメニュー

2013年の11月のメニューが出来ました!    

テーマは
『おもてなし向けのチャイニーズ』
今回は、『煮豚』をご紹介したくて献立を組んでみました。
豚の角煮とはまた違った感じで、煮豚は脂の比較的少ない肩ロースを使いますので、
しっかりと肉のおいしさをかみしめていただけると思います。
これをメインにして、中華粥、小菜、デザート。
秋冬のおもてなしに是非使っていただきたい豪華なチャイニーズです。


お料理メニュー4種


a0106419_2204429.jpg

●「煮豚」
手間暇がかかるように思われがちですが、時間はかかるがやることはシンプル!
なのです。
程よく脂を抜くようにしっとりと豚肉を煮たら、あとは煮汁を煮詰めてからめるだけ。
出来たてのやわらかいところを辛子をつけてたべるのも最高においしいですし、
冷めて締まった肉を切っていろんなおかずに展開させていくこともできます。
彩の良い薬味をたくさん添えて、サラダっぽく食べていただくのもおすすめです。
タレの味がしっかりとしているので、玉子は敢えて煮玉子にせずに
半熟のところにタレをとろーり。。。がおいしいですよ。
あ、丼にしてもグーです。
※時間の都合上、途中まで煮た状態からレッスンスタートの予定です




a0106419_2213828.jpg

●「簡単に作る中華粥」
以前に一度、中華粥のレッスンはさせていただいています。
その時は、鶏もも肉と干し貝柱で出汁をとる方法だったのですが、
今回は出汁を使わずに、よりお手軽にできるように中華スープの素を使います。
お米にしかっりと水を吸わせてから油で炒めて炊いていく。
こうすることによって短い時間でも、あのとろりと濃度があってコクのある
中華粥が簡単に作れます。
今回はちょっとカラフルに黒米を入れてみましたが、もちろん白米だけでも
おいしくできますよ。





a0106419_2223562.jpg

●「白菜の小菜」
ラーパーツァイという白菜のおかずがあるのですが、
そういう雰囲気で作ってみました。
白菜の水分をしっかり抜いてから和えるので味の染み込みがいいように思います。
甘酸っぱくてちょっと辛味がある小菜(シャオツァイ=ちいさなおかず)は
煮豚の合間に食べていただくのにぴったりです。





a0106419_2231138.jpg

●「杏露酒のゼリー」
杏のお酒、杏露酒(シンルチュウ)の香りを活かした透明のゼリー。
(火を通すのでアルコールはほとんど飛びます)
これに合わせるのは、黒糖のシロップとじんわりと甘酸っぱい旬のみかん。
杏+黒糖+みかん の組み合わせ、気に入っています。バナナの役割も大かな。
エキゾチックな雰囲気が漂う食後にうれしいすっきりとした甘さのデザートです。
アガー使用。






                             以上4品 ¥5000(材料費・税込み)







11月分のご予約の受け付けは10月2日(水)のAM10:30~となります 
10月1日は火曜日で定休日となっております。
14:00~レッスンを開始致しますので、申し訳ありませんが電話受付を一旦中断
  させていただきます
 17時~19時の間くらいにまた手が空きますので、お電話に出やすいかと思います。


11月のお休みは
3(祝)
4(祝)
5(火)
12(火)
19(火)
23(祝)
26(火)

となります。
よろしくお願いいたします。






ご予約お待ちしております。
Ikue's Food Studio ☎0745-23-3366

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-09-24 23:37 | ★オリジナルメニュー | Comments(2)
Commented by aya at 2013-09-25 21:13 x
煮豚美味しそう!!!

涼しくなるとこういうこっくりしたものが食べたくなるんだよね〜
半熟玉子もナイス(^-^)

中華粥って炒めてから炊くんだ!
中華粥のあのとろ〜りな食感、好き☆

杏露酒のゼリーもいいな。
黒蜜とバナナと蜜柑、美味しそう‼︎

Commented by ikuesfoodstudio at 2013-09-30 00:28
●ayaちゃん

いつもありがとう。
昨日もありがとう(^-^)
中華粥、知らなかった!? 今度作るよ。
簡単だし冷蔵庫で保存もできるから、朝ごはんなんかにも
いいんだよ~

また、ゆっくりお料理しようね。


<< ちょこっと模様??替え 「豚肉がたべたい」 >>