梅雨明け=お味噌を開けてみる。

a0106419_16364261.jpg


今年は梅雨がなかなか明けず、むーん、もうお味噌開けてしまおうかなぁ~
なんて思ってみたりもしましたが、じっくりと我慢して
例年どおりに梅雨明けの日にOPENしました!
以下、お味噌OPENの詳細ですので、お味噌メンバーのみなさん、参考にしてください。


a0106419_2345498.jpg

開けてみると、今年は黒いカビが。
たまりの量もいつもより多かったです。
引っ越して、昨年より暑くなったので、ちょっと心配していたのですが、
このカビなら問題なしです!
カビも、白い物やピンクのもの、いろいろあるので、
みなさんもきっと少し生えていると思いますが、恐れずに!!笑

a0106419_2373148.jpg

スプーンを使ってカビを取り除きます。
わたしのは、たまりにも少しカビが入ってしまったので、たまりもちょっと
取っていますが、たまりはおいしい部分なので、なるべく残すようにして
くださいね。

a0106419_239557.jpg

カビをきれいに取って、味噌を返してみるとお味噌の甘い香りが
漂います。
「今年もこの季節が来たのだなぁ~」
と、ここで感傷に浸る(笑)
アルコール消毒したゴムベラを使って、全体を混ぜましょう。


a0106419_23103810.jpg

そして、平らにならします。
内側の上部(入れ物の淵の周辺)に付いた味噌を拭きとり、さらに、キッチンペーパーに
アルコール(アルコール度数の高い焼酎などでOK)を染み込ませたもので消毒。
そして、なるべく空気が入らないようにラップをピチッと張ります。

a0106419_23115390.jpg

ピチっ!
落とし蓋を置いて、重しにしていた砂糖を半分(500gくらい)にしてのせて
新聞で蓋をしてもとの状態に。

a0106419_23124475.jpg

あとは、涼しい場所で追熟させます。
置く場所の条件によって熟成の度合いは違いますので、必ずまた味見してくださいね。
たまりがまた上がってきたら同じように混ぜ返してください。
置くほどに深い味わいになり色も濃くなってきます。
お好みの状態になったら冷蔵庫保存に切り替えると、熟成は止まります。
(保存しやすいタッパーなどの入れモノに移し替えてOKです)
冬頃の、変化してだんだんと黒くなってきたお味噌も、とても深みがあって
おいしいので、ずっと冷蔵庫に入れずにその変化を愉しみ続けるのもアリですね。


さて、みなさんのお味噌、どうだったでしょうか!!??
お時間の無い方は今すぐ! でなくても大丈夫なので、近いうちに一度
開けてみてくださいね。
分からない方は遠慮なくお電話でも教室ででもご相談ください。

わたしは、今日、新しいお味噌でお味噌汁を作りました。
椎茸とマイタケと長ネギ。
若いお味噌は甘くてやさしい味です。
少量取り出しておいて、若々しい味も是非楽しんでください。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2014-07-22 22:55 | ●お知らせ | Comments(0)


<< 9月のメニューとご予約について ご予約ありがとうございます! >>