カテゴリ:●お知らせ( 142 )

ありがとうございます。

a0106419_23455582.jpg

5月のレッスンは満席となりました。
いつも本当にありがとうございます。
ご新規の方もたくさんお申込みくださり、
みなさんにお料理を愉しんでいただけるように努めます。

それでは、お会いできるのをたのしみにしています!
.

.

.

.

.

.
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2017-04-29 23:48 | ●お知らせ | Comments(0)

『お味噌の会2017』 のお知らせ

a0106419_1613034.jpg


お味噌の会にお申し込みをいただきありがとうございました。受付は終了いたしました。



夫の長期休暇に伴い、わたしもゆっくり休ませていただいた
今年の年末年始のお休み。
ほぼ毎日朝昼晩と食事を作り、普段は朝ごはんしか一緒に食べないので
何気ない食卓を囲むそんな時間が たのしいなと思いました。

さて、16日の通常レッスンのスタート前に
『お味噌の会』のご連絡をしなくては。
もう、そろそろ大豆や麹の手配をしないとな・・・と、先日地元の直売所で
ツルツルぴかぴかの新物の大豆を自分用に仕入れてきました(写真)
これを使って今年はどんなお味噌が出来上がるのか、今からとても楽しみです。

今年で6回目になりましたお味噌の会。
通常のレッスンは少人数でのスタイルになりますが、お味噌の会の醍醐味は
みんなでわいわいとおしゃべりしながら楽しく作るところにあります。
みなさん各自ご自宅にて大豆を茹でて潰して来ていただき、
教室では、そこに塩・麹と合わせて行き、樽に詰めていきます。
シンプルな材料で構成されるお味噌ですから、材料選びが大切。
お気に入りの大豆と塩をご用意いただき、
こちらでは京都亀岡市の麹屋さんからとびきりおいしい麹をご用意させて
いただきます。
初めて一人で取り組むと、難しいのかな?正解が分からないなぁ、と
思いがちな発酵食品作りですが、
みんなで一緒に仕込むと楽しくて心強い。
わたし自身も 今では季節の恒例行事として楽しみなものになりました。
あまり難しく考えず、確かな素材をそろえて、あとは自然の力に任せて楽しく作れば
それでよいのだなと 分かってきました。


そして、お味噌作りを頑張ったあとは、たのしみなのがお昼ごはん。
例年の如く、あれこれと手作りでご用意いたします。
今まで教室でご紹介してきたレシピや、お味噌や麹を使ったおかずなど、
疲れた体に沁みるようなお料理になるように。
毎年恒例の、あたたかい粕汁と、デザートもご用意いたします。
お腹も心も満たされる、そんな一日になりますように。


みなさま、どうぞ、ご参加ください。





『お味噌の会 2017』


< 参加費 >
¥5500
(麹2㌔ ・ 麹の送料 ・ お昼ごはん・デザート 込み)


< 日程・定員 >
2月11日(祝)  
2月13日(月)     

各日 9名様
11時よりスタート、終了は2時半頃を予定しています



< 場所 >
スタジオは自宅のため住所と連絡先はご参加の方にのみご案内いたします。
最寄駅は近鉄生駒駅 徒歩約7分のところにあります。  



< お申込み受付 >
1月14日(土) AM10:00よりメールにて開始いたします

ikuesfoodstudio@ezweb.ne.jp 宛に以下をご記入の上、『お味噌の会申し込み』の
件名を付けて送ってください。

①お名前(フルネーム・漢字) ※間違い防止の為既存の生徒さまかご新規の方か記してください
②繋がりやすいお電話番号
③ご住所(初めての方のみ)
③ご希望日・ご希望人数



※今回は既存の生徒さまを優先にさせていただきます

※スペースと安全の都合上お子様のご同伴はご遠慮ください

※お車でお越しの方はその旨もご記入ください。
 また、スタジオ近くの道が細い所がありますので、大きい車の方は近くのパーキングに
お停めいただくのをおすすめいたします。

※お味噌を作るにあたって、自費にて 大豆1㌔・塩500g  をご用意していただきます。
  その大豆をお家で茹でて潰して来ていただきますので、
ご了承の上お申し込みください。
  (下ごしらえとご用意の詳細は、参加いただく方に追ってメールでご連絡いたします)

※ご用意する麹は生きているので返品が出来ません。
 ご都合によりキャンセルされる場合はなるべく早くお知らせください。
万が一前日以降でキャンセルされた場合は 麹をお買取りいただいておりますのでご了承ください。
(その際は作り方の手順もお付けいたします)

※仕込み用の桶など何らかの容器(容量5リットル~)が必要です。
 昨年ご参加の方やお家にある方はご持参ください。
 必要な方はご用意いたしますのでご予約の際にお申し付けください(別途¥400)





ご予約のお返事はご参加いただく場合もご参加いただけない場合も必ずいたします。





それでは、よろしくおねがいいたします。
ご予約お待ちしております。

Ikue's Food Studio

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2017-01-12 12:00 | ●お知らせ | Comments(0)

ありがとうございます。

12月のレッスンは全日程満席となりました。
いつもありがとうございます。

1月は、長めのお休みをいただく予定です。
新メニューはご用意しない予定ですが、昔、人気だった蒸籠で蒸す肉まんをメインに
温かい献立をご提案したいなぁと考えています。
12月下旬にこちら詳細を記しますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Ikue's Food Studio




[PR]
by ikuesfoodstudio | 2016-12-03 11:00 | ●お知らせ | Comments(0)

ありがとうございます。

11月のレッスンは全日程満席となりました。
いつもありがとうございます。
12月分のレッスン日程とメニュー詳細は、
11月下旬にこちらに記しますので
どうぞよろしくお願いいたします。

Ikue's Food Studio
.
.
.
.
.
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2016-11-04 20:01 | ●お知らせ | Comments(0)

ありがとうございます。

10月のレッスンは全日程満席となりました。
いつもありがとうございます。
11月分のレッスン日程とメニュー詳細は、
10月下旬にこちらに記しますので
どうぞよろしくお願いいたします。

Ikue's Food Studio
.
.
.
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2016-10-14 16:08 | ●お知らせ | Comments(0)

秋のお庭でイベントをします!

お申込みいただきありがとうございました。
定員に達しましたのでこちらのイベントの受付は終了しております。



a0106419_23505929.jpg


9月に入り、空の青色と空気が澄んできたように感じます。
スタジオの窓から見える草むらには、赤いトンボが
たくさん飛んでいます。
生活のあちらこちらにちいさな秋を感じて、これから来る
おいしいものがいっぱいの季節に
胸を躍らせている今日この頃です。


さて、10月1日にイベントを行いますのでお知らせをさせてください。

かねてよりお世話になっているフローリストの 月草sousowの西山ゆい子さんに
お越しいただき、教室のお庭にて、ほんわかと秋の草花とあそぶ時間を。
ゆい子さんのお花の世界に魅了されたわたしは
想いに寄り添う花仕事人のゆい子さんとの このイベントを熱望していました。

いつの季節にもどんな場所にでもすてきなかわいい草花があり、
それらは生活の中に大切な潤いややさしさを与えてくれる
そういうことをより感じるようになったのはゆい子さんの影響が大きいのです。
ゆい子さんのお花の世界をIkue's Food Studioの生徒さんにも
是非ご紹介したくて。

今回は、秋のハーブを中心にした草花を束ねて、テーブルに秋がふわりと香る
そんなブーケを教えていただきます。
テーブルをお庭に出して外で作ります。楽しいだろうなぁ・・

お花の時間の後は、わたくしIkue's Food Studio がお昼ごはんをご用意いたします。
秋を感じるカジュアルでたのしいメニューにしたいなと考えています。
きのことハーブチキンのキッシュや豆のスープなど、ところどころにハーブも忍ばせて。
もちろんデザートもありますよ。
秋の空の下、みなさんがほっこり幸せになるようなそんなお料理にしますね。


というわけで
Ikue's Food Studioと月草sousow のコラボイベント
『 秋の草花と料理 in the garden』

開催です!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 日時 10月1日(土) 11:00から (14:30頃終了予定)

■ 参加費 ¥5500

■ 持ち物 エプロン(お料理はしませんがブーケ作りで必要な方のみ任意で)・筆記用具

定員 6名さま

※雨天の場合は屋内での作業となります。
※今回のイベントは定員が少ないので教室の既存の生徒さんに限らせていただきます。
 どうぞご了承ください。
※写真のブーケはイメージです。当日の内容とは異なります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご予約は、9月17日(土)のAM10:00から
受付を開始いたします

※10時より早くメールをいただきましても受付出来ませんのでお気をつけください。
※ご予約は基本的にはメールで承ります。
✉ ikuesfoodstudio@ezweb.ne.jp


以下をご記入の上、『イベントの申し込み』の
件名を付けて送ってください。

①お名前(漢字でフルネイム)
②参加ご希望人数






ご予約お待ちしております。
Ikue's Food Studio

.
.
.
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2016-09-14 23:34 | ●お知らせ | Comments(0)

9月のレッスン 空席状況(9/14 更新しました)

9月のレッスンに早々よりたくさんのご予約をいただきまして
ありがとうございます。
全日程満席となりました。
ありがとうございました。
10月分のレッスンの受付は9月の下旬より承ります。
メニュー内容が決まり次第、受付開始日と合わせてご案内いたしますので
どうぞよろしくお願いいたします。
.
.
.
.
.
.
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2016-08-28 21:41 | ●お知らせ | Comments(0)

ありがとうございます

8月のレッスンは全日程満席となりました。
暑い中、またご多忙の中、たくさんのご希望をいただき本当にありがとうございました。
9月のレッスンお申し込みは、8月の下旬に開始いたします。
日程と内容が決まり次第、ご予約開始日もご案内させていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします。



Ikue's Food Studio
.
.
.
.
.
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2016-08-08 14:03 | ●お知らせ | Comments(0)

2016年 8月のレッスン日程(曜日記載にミスがあり訂正致しました)

関西は早々に梅雨明けしまして、いよいよ本格的な夏がやってきました!
夏休みに突入され、様々なすてきな場所にバカンスに行かれる方も多いと思います。
わたしは、今年の夏は近場でしみじみと過ごそうと思っています(笑)
でも、遠くの場所にお嫁に行った友達が来てくれたり、家族が家に来てくれたり、
人が集まる機会も多いので
夏ならではのお料理をたくさん作ろうと思っています。

さて、8月はお盆休みもいただきますので、レッスンの日数が
少なめになっております。
そして、春にやってみてご好評いただきました、
『Ikue's Food Studio アーカイブス 』
を夏バージョンとしてまたやらせてください。
今回は、夏に食べたい元気が出るようなぴちぴちとしたメニューを選びました!
ハンバーグや麻婆豆腐、イカのパスタなどは、この10年間の中でもリクエストの多い
Ikue's Food Studio の定番人気メニューです。
習ってくださった方々が、お家でも作ってるよ、と言ってくださるので
再現のしやすさもお勧めの理由です。
あと、夏の間に絶対にやりたかった 『お魚の日』。
これは、魚は何になるかその日にならないと分かりませんが、
新鮮な魚を仕入れて、みんなで豪快に楽しみたいな、と思います。
丸ごと使うアクアパッツァ、三枚おろしをするフライ、バジルもおいしい季節ですので
バジルソースも作りましょう。
お弁当もやりますよ。
難しく考えずに、今おいしいものを楽しむ、どの日もそんなお料理教室になったらいいな
と、思っています。
夏はお料理もちょっと開放的に、そしてより自由に。





以下、日程です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8月


2(火)
11:00  夏のケーキLesson
(レモンケーキ・ブルーベリークランブルケーキ)

15:00  同メニュー

※所要時間約2時間半



5(金)
11:00  夏のケーキLesson
(レモンケーキ・ブルーベリークランブルケーキ)
※所用時間約2時間半



6(土)  
11:00  お魚の日
(アクアパッツァ・鮮魚のフライ・タルタルソース・バジルソース作り・ラタトゥイユ・デザート)
※所要時間約3時間



9(火)  
11:00  夏に食べたいワンプレートメニューの日
(若鶏のソテー カレー風味・ヒヨコ豆とマッシュルームのピラフ・IFS定番玉ネギドレッシングで仕上げる蒸野菜のサラダ・旬の果物のミニロールケーキ)

14:30  同メニュー

※所要時間約2時間半

    
11(祝) 
11:00  お魚の日
(アクアパッツァ・鮮魚のフライ・タルタルソース・バジルソース作り・ラタトゥイユ・デザート)
※所要時間約3時間

 

16(火)  
11:00   麻婆豆腐の日 
(麻婆豆腐・夏野菜のカラフルナムルと冷しゃぶの生春巻き・鶏出汁のコーンスープ・ヨーグルトゼリーと桃ジャム)


※所要時間約2時間半



17(水)  
11:00   麻婆豆腐の日 
(麻婆豆腐・夏野菜のカラフルナムルと冷しゃぶの生春巻き・鶏出汁のコーンスープ・ヨーグルトゼリーと桃ジャム)

14:30 同メニュー


※所要時間約2時間半


 

19(金)    
11:00  フレンチスタイルのハンバーグステーキの日 
(フレンチスタイルのハンバーグステーキ・ハンバーグに合う付け合わせ3種・チャウダー・はちみつミニパイ)

14:30  同メニュー
※所要時間約2時間半



22(月)  
11:00  キンパの日
(韓国の海苔巻きキンパ・蛸と青野菜のバジル和え・夏野菜の豆乳玉子焼き・とろける冬瓜汁)

※所要時間約3時間



23(火)
11:00  キンパの日
(韓国の海苔巻きキンパ・蛸と青野菜のバジル和え・夏野菜の豆乳玉子焼き・とろける冬瓜汁)

15:00  同メニュー

※所要時間約3時間



26(金)  
11:00  パスタとサンドイッチの日
(イカと夏野菜のトマトクリームパスタ・海老カツタルタルサンドイッチ・果物のはちみつマリネ・バナナと黒糖のカップケーキ)

※所要時間約3時間



27(土)  
11:00  パスタとサンドイッチの日
(イカと夏野菜のトマトクリームパスタ・海老カツタルタルサンドイッチ・果物のはちみつマリネ・バナナと黒糖のカップケーキ)

15:00  同メニュー

※所要時間約3時間



30(火) 
11:00  お弁当の日
(牛めし・出汁巻き玉子・旬菜白和え・南瓜の素朴煮・鶏胸肉の紫蘇明太子包み揚げ・旬果ゼリー寄せ)


※所要時間約3時間




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


となります。

※レッスンはすべて4名さまの募集です。

※お菓子のレッスンは、お一人で1台のお菓子を作るのではなく、みなさんで作るスタイルです。
お持ち帰り分もご用意しております。


※『魚の日』のみご受講料が¥6000になります(他は¥5500)


※第2部が14:30スタートのものと15 :00スタートのものがありますので時間をご確認ください。



< 場所 >
スタジオは自宅のため住所と連絡先はご参加の方にのみご案内いたします。
最寄駅は近鉄生駒駅で、駅から徒歩7分のところにあり近鉄百貨店の近くです。


ご予約は、7月29日(金)AM10:00 からの受付開始となります。
※ご予約は基本的にはメールで承ります。
✉ ikuesfoodstudio@ezweb.ne.jp



以下をご記入の上、『レッスンの申し込み』の
件名を付けて送ってください。

①お名前(漢字でフルネイム) ※お手数ですが初めての方かお越しいただいたことがあるか記してください
②繋がりやすいお電話番号
③ご住所
④ご希望日とメニュー名(第一希望と第二希望、あれば第三希望)・ご希望人数



※必ず教室の概要をご一読・ご了承の上お申し込みください コチラ→☆



※ご予約確定のご連絡をお電話かメールでさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。




ご予約お待ちしております。
Ikue's Food Studio




[PR]
by ikuesfoodstudio | 2016-07-26 18:58 | ●お知らせ | Comments(0)

梅雨が明けました!お味噌をチェックしてみましょう

a0106419_212515.jpg


たくさんの蝉の鳴き声が響く海の日の朝、気象庁が梅雨明けを発表しました。
夏生まれのわたしは、それを聞いてなんだかやる気がめきめき沸いてきて、
いつもはやらない庭の草引きなんかやったりして。
暑くて大変だけれど、でもやっぱりこの太陽の季節は特別なパワーを
いただける気がします。
さて、
2月のお味噌の会でみなさんと一緒に楽しく仕込んだお味噌、
本日確認してみました。
以下、お味噌OPENについてのの詳細ですので、お味噌メンバーのみなさま
是非 参考にしてくださいね。



a0106419_281525.jpg

開けました!
今年は白カビ少しと黒いカビですね。
私のはタマリがほとんど出ていませんでした。
これぐらいのカビなら問題なしです!
カビも、白い物やピンクのもの、いろいろあるので、
みなさんもきっと少し生えていると思いますが、大丈夫ですよ。

a0106419_2124289.jpg

スプーンなどを使ってカビを取り除きました。
タマリが出ている方は、絶対に捨てないでくださいね。
それはおいしい部分ですから。

a0106419_2132134.jpg

カビをきれいに取って、味噌を返してみるとお味噌の甘い香りが
漂います。
是非ここで味見してみてください。
甘くてやさしい味がすると思います。
アルコール消毒(アルコール度数の高い焼酎でやっています)したゴムベラを使って、
全体を混ぜ返しましょう。


a0106419_2143893.jpg

そして、平らにならします。
内側の上部(入れ物の淵の周辺)に付いた味噌を拭きとり、さらに、キッチンペーパーに
アルコールを染み込ませたもので消毒。
そして、なるべく空気が入らないようにラップをピチッと張ります。

a0106419_2151017.jpg

a0106419_2165788.jpg

落とし蓋を置いて、重しにしていた砂糖を半分(500gくらい)にしてのせます。
わたしのは、タマリがほとんどあがっていなかったので、砂糖は1kgのままに
しておきました。
(タマリが多いと重しが重いとこぼれてきますので軽くします)
新聞で蓋をしてもとの状態に。

a0106419_218475.jpg

あとは、涼しい場所で追熟させます。
置く場所の条件によって熟成の度合いは違いますので、必ずまた味見してくださいね。
たまりが再度 上がってきたら同じように混ぜ返してください。
置くほどに深い味わいになり色も濃くなってきます。
お好みの状態になったら冷蔵庫保存に切り替えると、熟成は止まります。
(冷蔵庫に入れる時は保存しやすいタッパーなどの入れモノに移し替えてOKです)
冬頃の、変化してだんだんと黒くなってきたお味噌も、とても深みがあって
おいしいので、ずっと冷蔵庫に入れずにその変化を愉しみ続けるのも良いですね。


さて、みなさんのお味噌、どうだったでしょうか!?
お時間の無い方は今すぐでなくても大丈夫なので、近いうちに一度
開けてみてくださいね。
ご不安な方は遠慮なくお電話でもメールでもインスタグラムでも教室でも!
ご相談ください。

今日はこの甘いお味噌で、沖縄のモズクのお味噌汁を作ろうと思います。
みなさまもいろいろお楽しみくださいね。


.
.
.
.
.
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2016-07-18 13:09 | ●お知らせ | Comments(0)