カテゴリ:●お知らせ( 148 )

4月レッスンの空席状況について (4/3 更新)

25日から承っております4月のご予約に、早々よりたくさんのお申込みをいただき
本当にありがとうございます。

4月のレッスンのお席は全日満席となりました。
ありがとうございました。
5月分のご予約受付は、4月の下旬に開始予定です。
メニューの詳細と日程が決まりましたら、またこちらでご案内いたしますので
どうぞよろしくお願いいたします。

Ikue's Food Studio

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2016-03-28 23:46 | ●お知らせ | Comments(0)

4月のレッスン日程

桜の花のつぼみが膨らんできて、いよいよ春が本格的にやってきましたね。
先日、筍堀りにつれて行ってもらい、この春初の筍ごはんをいただきました!

さて、4月のメニューを早くご案内しなければいけないのですが、遅れておりまして
まだ撮影できていません。
毎度遅くて申し訳ございません。
日程のことを多数お問い合わせいただいておりますので、先に記させていただきます。


4月の営業日は
3(日) 11:00   

4(月) 11:00   14:30

7(木) 11:00
  
8(金) 11:00  14:30

11(月) 11:00  14:30

12(火) 11:00  14:30

15(金) 11:00  14:30

18(月) 11:00  

19(火) 11:00  14:30

22(金) 11:00  14:30

23(土) 11:00

25(月) 11:00  14:30

27(水) 11:00  14:30

28(木) 11:00  14:30

となります。
よろしくお願いいたします。

ご予約受付は3月25日スタートの予定です。
メニューができ次第詳細をご案内いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
4月は、豚肉がごろりと入った煮込み料理をパスタと一緒に食べていただくラグーを
メインに据えて、盛りのおいしい苺をコンフィチュールにしてスコーンと食べていただいたり・・・
と考えています。
苺のコンフィチュールの作り方についてたくさんご質問をお受けするので、
実際に目で見ていただけたら、と思います。
シンプルですが、上手に作れたらとっても嬉しい苺のコンフィチュール。

尚、3月のご予約は現在満席となっております。
本当にありがとうございます。



Ikue's Food Studio
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2016-03-22 00:40 | ●お知らせ | Comments(0)

ご予約についての補足

ご予約について、昨日の内容で分かりづらい点があり、何件かお問い合わせを
いただきましたので、補足させてください。



◆レッスンは基本的に4名様で行いますが、もちろんお一人やお二人、
三名様でのご参加も大丈夫です。
ほかの方とご一緒のレッスンになりますので、その場の出会いも楽しんでいただけたらと
思います。


◆お子さまのご同伴は、基本的にはご遠慮いただいております。


◆メニューは、基本的にはその月のオリジナルメニューかベーシックメニューから
お選びください。
ベーシックメニューは14種類あり通年ご受講可能です。
オリジナルメニューの過去メニューを受講希望の方はご相談ください。
季節があっていれば一部食材の変更などはありますが、対応させていただきます。
お申し込みの際にメニューをご記入ください。


◆ケーキやパンのメニューは設備の都合上2名様までしかできないものもあります
のでお問い合わせください。


◆駐車場は2台分ご用意しておりますが、教室付近の道が狭い箇所があります。
普通車も往来している道幅ではありますが、慣れない方にはびっくりされます。
大きなお車にお乗りの方は近隣のパーキングに駐車されるのをお勧めいたします。
申し訳ございませんがその際の駐車料金はお客さまのご負担になります。


◆持ち物は、エプロン・手をふくタオル・筆記用具・ご受講料です。
メニューによっては残りをお持ち帰りいただける場合もありますので、タッパー
などの入れ物をお持ちいただくと便利です。




以上、ご質問をいただいたことについて記しました。
何分不慣れで分かりづらいところがあり申し訳ないですが、
どうぞよろしくお願いいたします。
他にご不明なことがありましたら、ご相談ください。
尚、ご予約は17日の10時スタートです。
もうご予約のメールをくださっている方もおられますが、17日以降でお願いいたします。



Ikue's Food Studio 江口 育枝




3月のオリジナルメニュー詳細と日程についてはこのひとつ下の記事になります
↓ ↓


[PR]
by ikuesfoodstudio | 2016-02-10 00:38 | ●お知らせ | Comments(0)

お弁当ワイフ

a0106419_2355432.jpg

新しいパソコンに買い替えてから、苦手だったパソコン作業が
さらにちんぷんかんぷんになりました(笑)
マシンが賢すぎて使っている人が追い付いていません。
どんどん進化するこの世界ですが、ずっと変わらないものがあっても良いと
思うんですよねー
アップグレードとか希望していないのに勝手にできて行って、怖いです。
ずっと変わらない、そして20年くらい使えるパソコンが欲しいです。

さて、3月から教室の通常レッスンを再開させていただきます、
とだけご案内しておいて
ご予約はどうなるのかなどの詳細をまだはっきりとご案内できずで申し訳ありません。
お問い合わせをいただいた方もいらして、準備が遅くて大変恐縮ですが、
2月中旬までには、こちらのブログでご案内いたしますので、
もう少しお待ちいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

結婚してお弁当作りがスタートしてから、毎日インスタグラムに
写真を載せさせていただいています。
苦手だった早起きも、もう普通になりました。
無駄な夜更かしもしなくなりました(笑)
お弁当は普段のごはん作りとはまた違うので、段取りや味付け、盛り付け方、
かけられる材料費や時間などなど、また今後のレッスンでも活かしていけたらな、と
思います。
お弁当ワイフ、がんばります!071.gif
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2016-02-01 00:11 | ●お知らせ | Comments(2)

お味噌の会ご参加のみなさまへ

a0106419_1663629.jpg

このたびはお味噌の会へのお申込み、ありがとうございました。
昨夜までに、メールをいただいた全員の方に、ご予約がお取りできたか否かの
ご報告メールと、
ご参加いただく方には、『お味噌作りの下準備と教室の地図』を
送信いたしました。
きちんと届いていますでしょうか?
どうぞご確認ください。

下準備、わからないことがございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいね。


写真は、久しぶりに作った教室でも人気メニューの
『大きいプリン』です。直径15㎝
日曜日の朝のちょっと贅沢です。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2016-01-17 16:11 | ●お知らせ | Comments(0)

お味噌の会2016 のお知らせ(1/15 23:50 追記)

a0106419_15233815.jpg

ご無沙汰しております。
あけましておめでとうございます を申し上げるのには
もうだいぶ遅くなってしまいました。。
筆不精ですみません。
本年もIkue's Food Studio をどうぞよろしくお願いいたします。


年末の大引っ越しを無事に終え、9年間お世話になった大和高田市から
生駒市に移りました。
新しい教室は、自宅スタジオとなります。
家にも周りの環境にも少しずつ慣れてきて、生活のリズムも
ぎこちないながらですが整ってきました。
また、新たなこの場所で、お料理にまつわるたのしい時間をみなさまと
ご一緒できますように、一生懸命はげみたいと思いますので
Ikue's Food Studio“第2章”を
どうぞよろしくお願いいたします。


さて、新しいIkue's Food Studio のスタートは、この時期に毎年恒例になっている
『お味噌の会』からです!
早いもので今年で5回目になります。
通常のレッスンは少人数でのスタイルになりますが、お味噌の会の醍醐味は
みんなでわいわいとおしゃべりしながら楽しく作るところにあります。
ご自宅にて大豆を茹でて潰して来ていただき、教室では、そこに塩・麹と
合わせて行き、樽に詰めていきます。
シンプルなな材料で構成されるお味噌ですから、材料選びが大切。
お気に入りの大豆と塩をご用意いただき、
こちらでは京都亀岡市の麹屋さんからとびきりおいしい麹をご用意させて
いただきます。
一人では心細いような難しいような雰囲気のある保存食作りですが、
みんなでやってみると楽しいですし、意外と手軽にできるのだな と
毎年ご参加くださった方はおっしゃってくださっています。


そして、お味噌作りを頑張ったあとは、たのしみなのがお昼ごはん!
今年は、3日間開催にのなるのですが、なんとなんと!いろいろな場所に
おいしいおにぎり弁当を携えてご活躍の 『だいどころ飛鳥』さんが1日だけ
お弁当をご用意くださります!なんてうれしい!
あとの2日間はわたしも心を込めてお食事をご用意いたします。
わたしの方は今まで教室で紹介してきたレシピや、お味噌を使ったおかずなど、
内容はあれこれ想いをめぐらせているところです。
どの日も、毎年恒例の、あたたかい粕汁と、デザートもご用意いたします。
お腹も心も満たされる、そんな一日になりますように??


みなさま、どうぞ、ご参加ください。





『お味噌の会 2016』


< 参加費 >
¥5500
(麹2㌔ ・ 麹の送料 ・ お昼ごはん・デザート 込み)


< 日程・定員 >
2月13日(土) Ikueごはんの日 満席となりました 
2月15日(月) Ikueごはんの日 満席となりました
2月16日(火) だいどころ飛鳥さんのお弁当の日 満席となりました 

ご予約本当にありがとうございました   

各日 9名様
11時よりスタート、終了は2時半頃を予定しています



< 場所 >
スタジオは自宅のため住所と連絡先はご参加の方にのみご案内いたします。
最寄駅は近鉄生駒駅 徒歩数分のところにあり近鉄百貨店の近くです。  



< お申込み受付 >
1月15日(金) AM10:00よりメールにて開始いたします

ikuesfoodstudio@yahoo.co.jp 宛に以下をご記入の上、『お味噌の会申し込み』の
件名を付けて送ってください。

①お名前(フルネーム・漢字)
②繋がりやすいお電話番号
③ご住所
④ご希望日(第一希望と第二希望)・ご希望人数



※今回は既存の生徒さまを優先にさせていただきます

※スペースと安全の都合上お子様のご同伴はご遠慮ください

※大変申し訳ありませんが駐車場が2台分のみのご用意となりますので
  駐車場もお申込みの際のご予約制とさせてください。
  近辺にコインパーキングはたくさんございます。
  また、スタジオ近くの道が細い所がありますので、大きい車の方はご相談ください。

※お味噌を作るにあたって、自費にて 大豆1㌔・塩500g  をご用意していただきます。
  その大豆をお家で茹でて潰してきていただきますので、ご了承の上お申し込みください。
  (下ごしらえとご用意の詳細は、参加いただく方に追ってメールでご連絡いたします)

※仕込み用の桶(容量5リットル~)が必要です。
 昨年ご参加の方やお家にある方はご持参ください。
 必要な方はご用意いたしますのでご予約の際にお申し付けください(別途¥350)





ご予約のお返事はご参加いただく場合もご参加いただけない場合も必ずいたします。





それでは、よろしくおねがいいたします。
ご予約お待ちしております。
Ikue's Food Studio

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2016-01-12 16:14 | ●お知らせ | Comments(0)

ありがとうございました。

12月21日、Ikue's Food Studio は、穏やかであたたかな空気に包まれて
クローズしました。

9年と少し、このちいさな教室で何人の方と出会えたのでしょうか。

スタートした時には想像できなかった、たくさんのすてきな生徒さんにお会いできたことが、
わたしの9年間の何よりの財産です。
わたしはこの場所でお料理の先生でしたが、
この場所に来てくださるたくさんの方々に いろんなことを教えていただきました。
ありがとうございました。
心よりお礼を申し上げます。

料理の世界でやって行くことに悩んだ時、料理教室という仕事に出会えたことが
本当に幸せです。

これから先、スタイルは少し変わりますが、自分の生活に合ったカタチを、また模索しながら
Ikue's Food Studio を続けて行きます。
2月中旬の再開を予定しておりますが、スタートは既存の生徒さまへのご案内から
ゆっくりと始めさせていただきたいと思っています。
また詳細が決まりましたらご案内させてください。


たくさんの想いがありますが、うまく言葉にならず、心の中で幸せな気持ちが
ふわふわと動いている感じです。
あとは、教室の引っ越しをきちんと完了させるのが この教室での最後の大仕事なので
しっかりがんばりたいと思います。


本当に長い間、ありがとうございました。
楽しい日々を、好きな仕事をさせていただけて、必要としていただき、幸福でした。
わたしはやっぱり、人と関わることがすきです。
これからも、もっと がんばります。料理をみなさんに愉しんでもらえるように。

Ikue's Food Studio   和田 育枝
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2015-12-24 23:53 | ●お知らせ | Comments(2)

ずっと変わらなかったのは料理がすきということでした。

                    9th

11月11日、本日、Ikue's Food Studio は9周年となりました。

26歳の時に教室を開店しました。
そこに至るまでの経歴は、19歳で料理の専門学校を卒業して、
フランス料理のオーナーシェフになることを夢みて、大阪のフランス料理店で
朝から深夜まで、必死に働きました。
そのお店のシェフの料理に向かう姿勢や、お客さまに対する気持ち、
そして何よりもその手からつくられる素晴らしい料理・・・
体力的には本当に厳しかったけれど、あの頃の若く世間知らずで生意気なわたしに、
親のような愛情をもって様々なことを一生懸命教えてくださったシェフに、
本当に感謝しています。
何年か働き、現場の厳しさを身をもって知りました。
将来的にフランス料理のオ―ナ―シェフになってそれを一生の仕事として続けていくことは
わたしには無理だと思いました。
挫折です。
3ヶ月ほど絶望したり悩んだり。
料理の道から離れることも考えたりしましたが、やっぱり、料理に携わる仕事がしたい・・・
料理の仕事で一生やってゆけるようなことは何か・・・
考えているときに、料理教室の求人情報に出会います。
一回やってみよう、という気持ちでアルバイトから始まった料理教室のインストラクター。
いつのまにか正社員になり、インストラクターだけでなく営業の仕事を経験させてもらったり、
マネージャーになって教室運営のことを学んだり。
何年か働かせてもらって、そして、独立。
今に至ります。


9周年を迎えるにあたり、
今年は、いろいろと考えることがあり、上記しましたように、社会人になってからの
自分の人生を振り返っていました。
料理で生計を立てて行くんだ、そう決心してから、いろいろと形は変わりましたが、
変わらずに料理が好きで、料理を仕事に出来ている。
このことが、本当に有り難く、幸せだと思います。
ここまで携わってくださった人々に、感謝の気持ちでいっぱいです。

10年目に向かって動き出したIkue's Food Studio ですが、
来月12月21日で、一旦閉めさせていただくことになりました。
実は、結婚することになりました。
結婚しても、今の仕事は続けていきたいので、今までとスタイルは変わる部分も
ありますが、
また、新たな場所、新たな気持ちで、Ikue's Food Studio を育ててゆきたいと
思います。
2月に生駒市での再開を予定しています。
どんな自分になって行くのか、どんな料理を創って行くのか、どんな方々に出会えるのか、
これから先の道に希望を感じ、夢をもって、真面目な心で進んで行きたいと思います。


9年間で出会ってくださったたくさんの生徒のみなさまに、心からの感謝を。
育んでいただいた人たちに言葉では表せないほどの敬意を。



Ikue's Food Studio  和田 育枝
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2015-11-11 00:22 | ●お知らせ | Comments(0)

お味噌をチェックしてみましょう

a0106419_212515.jpg


台風がひとつ去りました。
台風が去ったら関西も梅雨明けかな〜と勝手に思っていたのですが
どうやらまだの様…。ウズウズ
2月に仕込んだお味噌、毎年 梅雨明けのその日に初めて開けてみているのですが、
今年はちょっと早く、本日確認してみました。
以下、お味噌OPENの詳細ですので、お味噌メンバーのみなさん、参考にしてください。



a0106419_281525.jpg

開けました!
うんうん、今年もカビ、黒いカビですね。
私のはタマリがほとんど出ていませんでした。
例年ならば自宅に持って帰っているのですが、今年は教室に置きっぱなしでした。
昼間はクーラーが当たるので、いつもより涼しかったから熟成がゆっくり
だったのかもしれません。
これぐらいのカビなら問題なしです!
カビも、白い物やピンクのもの、いろいろあるので、
みなさんもきっと少し生えていると思いますが、大丈夫ですよ。

a0106419_2124289.jpg

スプーンなどを使ってカビを取り除きました。
タマリが出ている方は、絶対に捨てないでくださいね。
それはおいしい部分ですよー。

a0106419_2132134.jpg

カビをきれいに取って、味噌を返してみるとお味噌の甘い香りが
漂います。
是非ここで味見してみてください。
甘くてやさしい味がすると思います。
アルコール消毒したゴムベラを使って、全体を混ぜましょう。


a0106419_2143893.jpg

そして、平らにならします。
内側の上部(入れ物の淵の周辺)に付いた味噌を拭きとり、さらに、キッチンペーパーに
アルコール(アルコール度数の高い焼酎などでOK)を染み込ませたもので消毒。
そして、なるべく空気が入らないようにラップをピチッと張ります。

a0106419_2151017.jpg

a0106419_2165788.jpg

落とし蓋を置いて、重しにしていた砂糖を半分(500gくらい)にしてのせます。
わたしのは、タマリがほとんどあがっていなかったので、砂糖は1kgのままに
しておきました。
新聞で蓋をしてもとの状態に。

a0106419_218475.jpg

あとは、涼しい場所で追熟させます。
置く場所の条件によって熟成の度合いは違いますので、必ずまた味見してくださいね。
たまりがまた上がってきたら同じように混ぜ返してください。
置くほどに深い味わいになり色も濃くなってきます。
お好みの状態になったら冷蔵庫保存に切り替えると、熟成は止まります。
(冷蔵庫に入れる時は保存しやすいタッパーなどの入れモノに移し替えてOKです)
冬頃の、変化してだんだんと黒くなってきたお味噌も、とても深みがあって
おいしいので、ずっと冷蔵庫に入れずにその変化を愉しみ続けるのも良いですね。


さて、みなさんのお味噌、どうだったでしょうか!?
お時間の無い方は今すぐでなくても大丈夫なので、近いうちに一度
開けてみてくださいね。
分からない方は遠慮なくお電話でも教室ででもご相談ください。

明日、この若いお味噌を使って初めてのお味噌汁を作ってみようと思います。
具は・・・何がいいいかなぁ。
楽しみです。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2015-07-19 01:55 | ●お知らせ | Comments(0)

いつもありがとうございます

8月分のレッスンは満席となりました。
みなさま、いつも本当にありがとうございます。
056.gif
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2015-07-05 00:56 | ●お知らせ | Comments(0)