<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

4月のオリジナルメニュー

4月のメニューが出来ました!

お料理の方は、まさに 『春!』 という感じの食材をたくさん使って軽めの洋食にしました。
友だちを呼んでお家パーティーを開きたくなるような4品です。
もうひとつは 『粉のお菓子』 2種です。
ざっくりスコーンともっちりドーナツ、「手作りっていいな」 と再確認できるメニュー。


a0106419_022561.jpg

●「そら豆と海老と半熟玉子のとろとろドリア」
春の香りを閉じ込めたイチオシのメニュー!
そら豆ごはんを下に敷き、上にはほんのり黄色のベシャメルソース(何味かはお楽しみです)
そら豆と相性のいい海老と、とろとろの半熟玉子も合わせて。
ほんわかとした幸せな気持ちになるドリアです。


a0106419_2344880.jpg

●「春キャベツとファルファッレの食べるスープ」
春キャベツをクタっと蒸し煮にして、トマト系のスープにしました。
ダシにはちょこっと豚肉を。
キャベツ畑に蝶々(ファルファッレ)がひらりと飛んでいる・・・そんなイメージの一皿です。


a0106419_0274722.jpg

●「カラフルピクルス」
野菜の色の美しさに思わずうっとりしてしまいます。
甘酸っぱいマリナードに漬け込むだけの簡単な副菜。
こんなのを誰かにプレゼントしても、粋ですね。


a0106419_21172662.jpg

●「ヨーグルトケーキ」
春らしい焼き菓子がいいな、と思って考えた爽やかな甘さのケーキです。
バターを使わずにヨーグルトをベースにしているので、朝ごはんにもおすすめのライト系。
しっとりぷわぷわ・・・蒸しパンのような独特の食感と、レモン&ヨーグルトの爽やかな風味。



                             以上4品 ¥4500(材料費・税込み)




続いてお菓子2種。
十八番の粉もの。

a0106419_124985.jpg

●「さつまいもとナッツのスコーン」 約8個制作
全粒粉とライ麦を配合したザックリスコーン。
塩気のあるさつまいもが生地の中できちんとホクホクしています。
粉の旨みをかみしめる、素朴だけど奥深いお菓子です。


a0106419_1214011.jpg

a0106419_1244140.jpg

●「おからのドーナツ」 10個制作
「大好きなアノお店みたいなドーナツが作れないかな?」 と考えて研究しました。
おからと豆乳を使って、食感を再現できたのではないか・・・と思います。
形は まんまると可愛くしました。

                              
                     以上2品 ¥4500(材料費・税・お持ち帰り袋付き)








4月分のご予約の受け付けは3月1日のAM10:30~となります。
※14:00~レッスンを開始しますので、申し訳ありませんが電話受付を一旦中断
  させていただきます。
※3月2日(火)は定休日、3日(水)は臨時休業となっております。 
  ご予約の受付も出来ませんのでご了承ください。
尚、3月のご予約は現在満席となっております。

●誠に勝手ながら4月14(水)を臨時休業といたします。


ご予約お待ちしております。


Ikue's Food Studio ☎0745-23-3366




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、先日告知しておりましたが、4月はちょっといつもと違うことをしてみようかな
と考えました。

『スコーンの会』 と名付けまして4名様でのいつもよりシンプルなレッスンを開催します。

< 内容 >
みなさんにはそれぞれ苺とホワイトチョコのスコーンを作っていただき、焼きたてを
試食していただきます。
試食の際に、わたしが作った料理も一緒に召し上がっていただきます。
料理の内容は詳しくはまだ未定ですが、苺スコーンをデザートとして食べていただき
野菜を中心にしたお料理 (スープ+オードブル的な何品か) をワンプレートで提供したいな
と 思っています。
4名様はお友達同士でお申し込みいただいても結構ですし、1名・2名様でお申し込みいただいて
いつもはお会いすることのない生徒さん同士が出会う場になったらすごく素敵だな!
と思います。
レッスン+ランチを楽しんでいただく という感じです。

a0106419_21740.jpg

●「苺とホワイトチョコのスコーン」
フレッシュな苺をゴロリと焼きこんだジューシーな焼き菓子。
甘酢っぱい苺とミルキーなホワイトチョコのおいしい組み合わせをお楽しみください。
オーブンから溢れる香りがたまらない・・・。

●お1人様8個制作 (自分の分は自分で作る、いつものスタイルです・お持ち帰り袋付き)
●お食事付き

『スコーンの会』 参加費 ¥3000

< 日程 >
4月16日(金) 11時~   満席となりました
4月17日(土) 11時~  満席となりました
4月18日(日) 11時~  満席となりました      ※所要時間は約2時間を予定しています

通常レッスンではお子様のご同伴OKですが、スコーンの会は人数の都合上ご本人のみと
  させていただきます。
今回は既存の生徒さまのみを対象とさせていただきます。
 (グループでお申し込みの場合は、ご新規のお友達をお誘いいただけます)
『スコーンの会』 のご予約受付開始は通常レッスンと同じです。


楽しい会となりますように!
ご予約お待ちしております!

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-02-28 21:12 | ★オリジナルメニュー | Comments(5)

キレイ

a0106419_20555364.jpg

野菜のピクルス。
これを食べたら元気になりそう!
わたしのすきな色合い。

4月のメニューに入れますね。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-02-23 20:59 | ●すてきなもの | Comments(4)

奈良県宇陀市にあるパン屋さん『パン工房のら』


感動するパンを食べました。パン工房のら
a0106419_033914.jpg

よく買いに行かれる、という生徒さんが買って来てくださったのですが、差し出された紙袋
を手に取ったその時から、天然酵母の酸っぱいタマラナイ匂いが!
「絶対に美味しいやん」
と、その時確信。
ゴリンゴリンの力強い皮、しっかりした組織で水分を含んだむっちり中生地。
手作りの石窯で焼かれているそうです。
カンパーニュ、無花果とナッツ、じゃがいもパン、ピザ。
どれも最高に美味。
とくにカンパーニュは感動でした。
嗚呼、こんなの食べたかった。

美味しいものは世の中に溢れていますが、こういう 『類稀なる』 ものに出会ったときは
感謝の気持ちが湧いてきます。
「こんなのを作り出してくれてありがとう。体に気をつけて長くこれを作り続けてくださいね」
と いう感じ。大袈裟って言われるかな。
でも、このパンは確かに 『その人にしか作れない』 希少価値のある味です。
そういうものは少ない。

Fさん、ありがとうございました。感動でした。
集中して一気に食べてしまいました。
今度、頑張って自分で買いに行ってみます。

More
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-02-20 23:56 | ●奈良のすてきなお店 | Comments(6)

ウキウキ、ワンプレート。

a0106419_025820.jpg

料理が仕上がったら早く食べていただきたくて、なかなか写真が撮れなかったこのメニュー
今日は試食しながら撮らせていただきました。
やはりハンバーグは洋食界のアイドルですね。
大好評で、たくさんのレッスンをさせていただいています。

カリッと表面を焼いてからオーブンでぷっくりと焼き上げるハンバーグ。
普通よりも平たく焼いて、香ばしい部分を増やします。
「シンプル過ぎるかな」
と 心配していた付け合わせ 『ほうれんそうのバターソテー』 『じゃがいもと蓮根のリヨン風』
『パセリライス』 もご好評をいただき、よかったです。
たっぷりのソースをかけるので、付け合わせの味付けはかなり薄めに。
赤ワインソースが絡んだ じゃがいもやほうれんそうがおいしいんですよ。

なんだか、このワンプレートを前にすると、まるでお子様ランチみたいで ちょっと
ウキウキしてしまいます。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-02-20 00:20 | ●教室レッスン風景 | Comments(0)

さつまいものスコーン

a0106419_22511818.jpg

さつまいもを皮ごと塩茹でした後 粉吹きにして混ぜ込みました。
甘さと塩気のバランス良し。
ガリンっとした表面が好きです。
中はさつまいもがほっくり、そして焼き芋みたいな香ばしい香り。

いろいろやってみたいことがあって、時間を見計らってはレッスンの合間に作りまくっています
嗚呼・・・スコーン・・・・・。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-02-18 22:52 | ●スコーン | Comments(0)

fogみたいな・・・

a0106419_2333164.jpg

fogの緑のタータンチェックのようなテーブルクロスを作りたくてずっと生地を探していました。
この柄、今月のハンバーグに合うと思うんですよね。
fogのはリネンだけれど、もっと温かみのある風合いが良いな と。
それで、今回の2連休は精力的に教室のものを物色しにいろんなところに行ったので
これも真剣に探してきました。
難波の 『とらや』 さんは行くといろんな布が欲しくなります。
わたしはほとんど裁縫はできませんが・・・・布を見ると心躍ってしまいます。
ウールのイメージ通りの緑のタータンチェック、ありました。
おまけしてくれた店のおっちゃんに
「コレでええのん作りや~」 と言われて店を後に。
大阪って感じやなぁ。ホクホク・・・
もう、2月は半分以上過ぎてしまいましたが、コレでハンバーグを一層盛り上げたいと
思います。

道具屋筋やアジアン雑貨の店などまわり、アレコレ揃えました。
4月はちょっとした企画を実行できたら・・・と考え中です。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-02-17 23:38 | ●すてきなもの | Comments(0)

Be Five Tenさんのブーケ

a0106419_22112359.jpga0106419_22114571.jpga0106419_2283360.jpg










先日購入したお花が一カ月もっている・・・Be Five Tenさん のお花、とっても頑丈。

今日は母の誕生日だったのでブーケを作っていただきました。
「アジサイを入れて紫と白でシックな感じでモリっとさせてください」
と オーダーしたら素敵に仕上げてくださいました。
ブーケを注文する時、希望のイメージを表現するのが難しいなぁ と毎回思うのですが
うまくお店の人に伝わったらすっごく嬉しい。
今回、バッチリ伝わりました!
スタッフのお二人がまたいい感じなんです。
お花屋さんってセンスだなぁ~と。

お気に入りのラブレーでランチ というカジュアルなプチパーティーでしたが
喜んでくれてよかったです。
ラブレーでご用意くださったフルーツタルトもかわいくてシュクレがサクサク美味しかった!

我が家の場合、母親の誕生日 というものはナイガシロにされがち。
他の家族のことは全力で祝う母なのに、それではかわいそうなので、家族の中で
気の効かないヤロー達にはまかせておかずに(笑)、娘であるわたしが張り切って
祝ってあげたいなと、思うのです。


でも!珍しくケーキをいっぱい買って仕事から帰ってきた父!(ちょっと恥ずかしそうに) やれば出来るじゃないかっ!
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-02-16 21:43 | ●すてきなもの | Comments(0)

1ダース

a0106419_23114416.jpg

バレンタイン、終了しました。
ショコラのプチシューのレッスン、たくさんご受講いただきありがとうございました。

シューは16個制作するのですが、箱を2つに分けてお持ち帰りいただきます。
1つの箱に最大12個入るのですが、きっちりと12個収まった姿がとても愛らしい。
お持ち帰りの際にコロコロ転がらないように・・・
お菓子のお持ち帰り方法は毎回悩むトコロです。

プチシューは2口サイズでパクっと手で持って食べられるカジュアルさがいいな と
思っています。
バレンタインだけでなく、みんなでわいわい楽しく食べていただけたら嬉しいです。

わたしはこれで
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-02-14 23:21 | ●教室レッスン風景 | Comments(0)

バレンタインですね

a0106419_1312119.jpg

教室は11日の祝日から、徐々にバレンタインムードになっています。
今月のメニューであるショコラのプチシュー
昨年のメニューだったハートのブラウニー
先月のメニューの黒豆かのこの豆乳ガトーショコラ&ショートブレッド
のレッスンも人気です。

プチシュー、16個作るのですが、ズラリ並んだ出来上がりは圧巻です。
シュー生地を作り、クリーム2種を作るので少々パワーはいりますが、ハッピー!バレンタイン!!
のためにみなさん頑張ってください!
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-02-13 01:11 | ●教室レッスン風景 | Comments(0)

りんごのスコーン

a0106419_0947.jpg

ついにNewカテゴリーをつくってしまいましたよ 『スコーン』 

この日は、先日のケーキのときに作った煮りんごを入れました。
型で抜かずに、長方形に手でラフに伸ばした後、正方形にカット。
パシッ!とエッジの効いた仕上がりとなりました。
『卵なし、水分は豆乳のみ』 の、このスタイルが今は気に入っています。


このラオスの手彫りのお皿、すきだなぁ。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-02-13 00:11 | ●スコーン | Comments(2)