<   2010年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

9月のオリジナルメニュー

9月のメニューが出来ました!

テーマは 『スパイス香るインド料理に挑戦』
カレー粉も小麦粉も使わずに、野菜とスパイスをベースに本格的にチキンカレー
を作ります!
カレーに合わせた野菜料理と、人気のラッシーを一緒に。
「スパイスを調達するのが大変だな~」 と思う方・・・・・
教室で少量ずつで販売致しますので、どうぞご心配なく!


a0106419_117268.jpg
●「チキンカレー withターメリックライス」
インドカレー・・・・・というとなんだか難しそうなイメージかもしれませんが、実際に作って
みると、そうでもないんですよ。
スパイスさえ調達できれば、あとは普段使っているような野菜と調味料で作ることが
できるのです!
とくにチキンカレーは、インド風のカレーを食べ慣れない方にもきっと美味しいと感じてもらえるはず。
カルダモン・クミン・コリアンダーなどのスパイスを丁寧に炒めて、魅惑の風味を引き出しましょう!
バター風味のターメリックライスはお手軽でおしゃれな味。


a0106419_12123.jpg
●「チャパティ」
インドのカレーには、やはりインドのパンを・・・
ということで、お馴染みのナンよりもご家庭で作りやすいチャパティを選びました。
チャパティは発酵させないパンなので、サッと作れるのが魅力。
『アタ』 というインドの全粒粉を使って作ります。
素朴な食感と香ばしい風味は、スパイスの効いたカレーによく合います。
ご飯もいいけれど、こういうのが作れると一気におもてなしテイストになります。


a0106419_14315681.jpg

●「ズッキーニとゆで卵のハニーマスタードソースサラダ」
ゆで卵とカレーはとても相性が良いので、よく合わせて食べます。
スパイシーな物を食べたときに、こういう味付けでほっと箸休め。
コリっとした食感のズッキーニが、また、美味しいんです。


a0106419_122329.jpg
●「爽やかラッシー」
チキンカレーを食べながら・・・・・考えたんです。
「これに一番合うデザートってなんだろうか・・・」
そしたら、やはりこれでした!
定番には理由がある、やっぱりヨーグルトの味はカレーにぴったりはまります。
普段お店で飲むラッシーよりも甘さ控えめ、ライトなレモン風味のラッシーにしました。
朝ごはんの時にも飲みたい感じです。




                             以上4品 ¥4500(材料費・税込み)




今回のメニューは、営業日数が少ない為、お料理メニュー4品のみとさせていただきました。
9月分のご予約の受け付けは8月1日(日)のAM10:30~となります。

※14:00~レッスンを開始しますので、申し訳ありませんが電話受付を一旦中断
  致します。
※誠に勝手ながら9月6 日(月)~14日(火)を臨時休業とさせていただきます。
9月20日は祝日ですが臨時営業致します。

 
尚、8月のご予約は現在満席となっております。


ご予約お待ちしております。


Ikue's Food Studio ☎0745-23-3366
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-07-30 14:38 | ★オリジナルメニュー | Comments(10)

久しぶりに 『くるみの木』

a0106419_20244159.jpga0106419_2030171.jpg










a0106419_20305498.jpga0106419_20332697.jpg










半年以上ご無沙汰のくるみの木へ。
平城遷都1300年祭の影響できっと混んでいるだろうなぁ~と思って
足が遠のいていましたが、大阪に住む叔母を奈良っぽいお店に連れて
行ってあげたくてここをチョイス。
早く行っても待つのはもう分かっているので、敢えて時間を外してゆっくりランチです。
週ごとに変わるメニュー、今日は何だろうなぁ~と楽しみ。
『蒸しナスの胡麻和え』 『豆腐のサラダ』 『こんにゃくと大根の田楽』 『にゅうめん』
など、いつもの丁寧な味を愉しみました。


a0106419_20413589.jpg

特においしくておもしろかったのがコレ↑
『どんちっち鯵のポテト包み揚げ』
どんちっちって何!!?とメニューを見たときはそのかわいい語感に爆笑でしたが、
そういうブランドの鯵があるんですね。
『関鯵』 みたいに、限定地域で獲れたものにだけに付ける名前という感じですかね。
どんちっち鯵は島根の浜田港のブランドだそうですよ。
そのどんちっちを開いて、中にとろ~っとしたポテトのフィリングを詰めて揚げて
いるのです。
シソの葉とヒジキもアクセントに入っていて・・・
アッツアツでとろ~っとしていて、鯵の脂がのってるけれど淡白な味とぴったりで
おいしかったです。
ごろんっとしていてかわいい、どんちっち。
この小さな鯵を一匹ずつ処理するの大変だったろうなぁ~なんて思いながら食べる。
くるみの木で魚料理・・・というのも珍しかったな。

遷都祭の影響なのかどうかは分かりませんが、くるみの木の雑貨ショップ『cage』で
販売している食品が、以前よりもさらに奈良色が濃くなっていて、いろいろ興味深いモノ
がありました。
健一農園の烏龍茶とか、名前忘れましたが月ヶ瀬の梅ジュースとか、あと くるみの木
のオリジナルのものも増えていたな~。
ここに来るといつも思うのですが、『奈良を上手くプロデュースされているなぁー』
奈良のよいモノって、良いトコロが伝わりにくいんですよ。
派手じゃないので。
だから、普通に店頭に置いていても注目されにくいし、奈良人気質として、広く広まって
フィーバーしなくても全然OK!と思っている作り手多し!
なんです。
実際に手に取ったり味わったりすると、本物であるものが多いのに。
そういうものをきちんと見極めて見出して、少し手を加えて世間に紹介している。
くるみの木を通すことで、良さが伝わりやすくなっている気がします。
わたしが今日買った、そば茶もジュースも布も、全部奈良のもので、それが買いたくなった
理由は、そこに書いてあったポップを読んで
「へぇー、奈良でこんなに頑張って作ってる人がいるのか~」
「こういう風に使えばいいのか~」
と思ったからです。
これが奈良の商店街の静かなお店で売っていたらきっと買っていないでしょう。

息を吹きかけられた・・・という感じの商品たちはどれもイキイキとしているように
見えました。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-07-27 22:36 | ●奈良のすてきなお店 | Comments(0)

うれしい

a0106419_19564926.jpg

先日誕生日だったのですが、友人がわたし好みのお花をくれました。
まるで山奥から摘んできてくれたかのようなワイルドさと勢い。
聞くとアノお店で作ってもらったということ・・・・・流石です。個性的!
ゼラニウムの香りがずーっと漂って、名前は分からないけれどふわふわの
花が花火みたいで、うれしかったです。

ありがとう。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-07-27 20:06 | ●すてきなもの | Comments(0)

spice天国

a0106419_1371920.jpg

9月はこれです。
カルダモン&コリアンダーが効いた異国の味わい。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-07-26 01:36 | Comments(4)

みほちゃんへ

a0106419_0592163.jpg

大切なカレーパンマンが床に落ちていたよ。
新聞受けの中にいれておいたので保護してあげてね。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-07-26 01:01 | Comments(2)

ココナッツとパイナップルのパフェ

a0106419_1332437.jpg

ちいさいパフェが好きなので、よくメニューに入れるのですが、
これは2008年の夏のメニューです。
ココナッツのブランマンジェの上にパイナップルとクッキーがざくざく入った
アイスクリーム。
久しぶりにレッスンさせていただき、盛る器が変わると雰囲気もだいぶ変わるな~
と実感。
最近へヴィーに使っているヤシの木でできたお皿は、大阪の怪しげなお店の
閉店セールで全部買い占めた(と、言っても残り4枚だったのですが)お気に入り。
下皿として重宝していますし、クッキーやスコーンなど焼き菓子を盛ってもとても
しっくりきます。
高級感が無いけれどリゾートっぽい感じ なところが好きです。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-07-24 01:02 | ●教室レッスン風景 | Comments(0)

試作もしています

a0106419_1552920.jpg
a0106419_1554982.jpg
a0106419_1565566.jpg
a0106419_1573927.jpg
a0106419_158880.jpg

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-07-24 00:51 | Comments(3)

お味噌の様子

a0106419_11394487.jpg

2月kaoriさん宅でみんなで仕込んだお味噌が、いよいよ食べられる感じに
なってきました。
ここ数日の猛暑で、今までお味噌を置いていた場所もナンダカここじゃヤバそう・・・・・・
な気がしてアチコチ移動させる日々。
今は教室のクーラーが効いている場所に落ち着いています。
先日のKaoriさんからの
『みんなのお味噌の様子どうですか?わたしのはそろそろ食べられそうだよ』
のメールをきっかけに (いつもよいタイミングでお味噌メールありがとうございます!)
わたしも味見してみました。
おいしい・・・・・
二ヶ月前に食べた時より断然味噌っぽい!
甘いだけじゃなく、深い味わいになっています。
初めてでよく分からないなりにカビを取ったり焼酎で消毒したりとした甲斐がありました。

これで、8月のもずくと胡麻豆腐の味噌汁手作り味噌ヴァージョンでいけそう
ですよ!!

わーい。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-07-23 11:48 | Comments(2)

夏野菜のピザ

a0106419_11352549.jpg

なすのソテー
ズッキーニのソテー
完熟トマト
吉野・上北山村の美味しいベーコン

焼き立て最高です!
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-07-23 11:37 | ●教室レッスン風景 | Comments(2)

信楽へ 電車の旅

a0106419_19172541.jpg

夏になるとどこかへ行きたくなってウズウズします。
大人になっても 『夏休み』 を楽しむ気持ちが廃れず、どこかへ行かなきゃ!と思って
しまうのです。
暑いけれど、日焼けするけれど、それでも夏のおでかけはウキウキ。
車ならば1時間半で行けるところを、敢えて電車で行ってみる・・・
3時間かけて夏の遠足へ Let's Go!!

a0106419_20261399.jpg

まず降り立ったのはJR寺庄駅。
木工作家の川端健夫さんと、パテシエである奥さんがされるカフェが併設した
マンマ・ミーアへ向かうために。
じつは、いつもお世話になっている 『陶屋なづな』 さんのオーナーさんに
「すごくおすすめですよー!」 と教えていただいたのです。

a0106419_20263185.jpg

祝日だったためコミュニティバスの運行はなく、タクシーを電話で呼んでお迎えを待つ。
駅前にあるは民家のみです。
日陰に逃げ込み楽しく話しながら待っている友人たち。

a0106419_20264936.jpg

a0106419_2027337.jpg

タクシーで森を抜けうねうねの山道を登ったところに素敵なお店、現る。
もとは農業学校だった建物だそうです。
建物も周りを取り囲む木々や草花の雰囲気も、なんだか鼻がツーンとするような
懐かしさが漂っています。

a0106419_20272331.jpg

店内はとても落ち着いた空気で、カフェのスタッフの方たちも穏やかにお仕事されています。
さくらんぼののったジェノワ生地のケーキとチョコレートのケーキ、木苺のダコワーズ
がセットになって、川端健夫さん作のお皿にのって出てきました。
漆を塗って黒く仕上げた木のお皿。

a0106419_20273931.jpg

この建物で料理教室をやってみたら・・・・・と、勝手にポワワ~ンと想像してしまいました。
素敵だろうなぁ~
庭先でバーベキューもしたりして・・・
憧れが募る場所となりました。

a0106419_20293759.jpg

さて、再び寺庄駅に戻り、信楽へ向かいます。

a0106419_2030783.jpg

信楽高原鉄道に乗り換え。
2両の小さい電車が山の中を力強く進んで行きます。
景色は最高!

a0106419_20311757.jpg

さ、着きましたよ。たぬきのまちへ。

a0106419_20314215.jpg

みんな早起きしていたし、マンマ・ミーアではケーキしか食べていないので
ここでランチタイム。
親戚のおばちゃんの家・・・のような麺処に吸い込まれるように入店。

a0106419_2032413.jpg

本当に親戚の家度100%!!
だってだって、先祖代々の写真とか飾ってあるんですよ~
このガラスの灰皿とかも親戚ん家っぽさ炸裂。
机の下に100円玉が落ちていたし。
でも、手打ちの麺はちゃんと旨し。

a0106419_20322163.jpg

ご飯の後はギャラリーヤマホンへ。

a0106419_20323678.jpg

a0106419_20325014.jpg

a0106419_2033624.jpg

ここも超素敵空間。
ギャラリーではオーナーさん自ら作品について程よい距離間で説明してくださいます。
わたしの好きな大谷哲也さんの作品や、松徳硝子の薄張りグラス、ヨーガンレールの器も。
梶なゝ子さんの大きい平皿が喉から手が出るほど欲しかったですが、身の丈に合ってない
値段なので諦める・・・。
いつかまた出会って手にしたいです。
カフェでは薄張りグラスでお水を出してくださって、触っただけで割れてしまいそうに儚くて
そして冷たさがじんじん伝わる。
ここでは手作りジンジャエールをいただきました。

それにしても、ここも本当にいい場所だなぁー。


a0106419_20335977.jpg

そして、なんとこの日は 『たぬき作り』 を申し込んでいて、メンバー全員で信楽焼のたぬき
を3時間かけて作ったのですっ!!!
物凄く暑い小屋の中で、途中貧血で倒れそうになりつつもガッチリ集中・・・
友人の一人は、家からタヌキの写真を用意してきて、それを見ながら作っていました。(爆笑)
水着を着たたぬきを作った友人や、大盛りご飯が入った茶碗を盛ったたぬきの友人、
笠ではなくベレー帽を被せた友人・・・みんな凄い。
しかし、わたしのたぬきはあんまり良い出来ではないのですよ・・・
一ヶ月後に焼きあがって送ってくださるそうですが、もしも窯の中で突然異変が起きて
かわいく変身していたらココに載せようと思いまーす。
どうか変身してくれ・・・。



充実の一日終了。


毎回、緻密で完璧なスケジューリングをしてくれる友人R。
彼女のおかげで今回の無謀かとも思われる過密行程もシャカリキに楽しめました。
いつもありがとう。

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-07-20 20:35 | ●旅 | Comments(6)