<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

まるパンと一緒に

a0106419_2334310.jpg

10月の 『素朴スープ』 に天然酵母パンをおつけします、と言っていましたが
香麦さんの まるパン をご用意します。
このパンがよく合うと思うので。

素朴スープはかぼちゃをベースに、ほうれん草などと秘密の食材を加えて作ります。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-09-30 23:27 | Comments(2)

11月のオリジナルメニュー

11月のメニューが出来ました!

今月のテーマは 『ベーグルが主役!』
今回はパンをメインに据えたメニューにさせていただきました。
粉ものが美味しい季節、ベーグル作りに挑戦してみませんか!
クリームシチューは本格的ながらも短時間で出来上がるのも 魅力です。


a0106419_1930316.jpg

●「マロンとチョコレートのスイートベーグル」
デザートみたいなベーグルを、秋っぽく作ってみたいなと思いました。
フィリングを生地に直接練り込むのではなく、中に巻き込んでマロンとチョコの存在感
をしっかりと残します。
カリカリと胡桃の香ばしさもアクセントに。
生地には全粒粉とシナモンを加えています。
ベーグルは手作りしやすいパンですし、生地作りのポイントをマスターしたら
アレンジも自在です。
焼き立てのカリッとムッチリとした歯ごたえは格別!
是非味わっていただきたいです。

a0106419_19392618.jpg

フィリングはこんな感じで入っています。




a0106419_194154.jpg

●「ルーから作るクリームシチュー」
以前よりリクエストをいただいていたメニューです。
ホワイトソースから作るクリームシチューは、豚肩ロース肉のダシと、白ワインがほんのりと
効いた上品な味です。
わたしとしては、クリームシチューに一番合うのは豚肉だなぁ~と思っています。
カリッと焼いた後しっかりと煮込みます。
マッシュルーム・じゃがいもなど定番の具に、秋のサツマイモをプラスして。
コトコト煮込んだ温かいシチューは秋冬に恋しくなるメニューですね。
ベーグルと一緒にどうぞ。



               以上2品 ¥4500(材料費・税込み・ベーグルのお持ち帰り袋付き)

                              
                     

11月分のご予約の受け付けは10月1日(金)のAM10:30~となります。

14:00~レッスンを開始しますので、申し訳ありませんが電話受付を一旦中断
  いたします。
誠に勝手ながら11月20日(土)・21日(日)は臨時休業といたします。

尚、10月のご予約は現在満席となっております。



ご予約お待ちしております。
Ikue's Food Studio ☎0745-23-3366
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-09-28 15:44 | ★オリジナルメニュー | Comments(2)

秋らしさを漂わせたい

a0106419_1201227.jpg

プチ・マーケットでわたしが販売させていただくメニューは、
スコーン2種・マフィン2種・ブラウニー
の計5種類の予定です。
大体のフレイバーは頭の中では決まっていますが、それを確認する作業を
レッスンの合間に少しずつ進めています。
スコーンのひとつは 『りんご』 です。
甘酸っぱくシナモン風味に煮たりんごとフレッシュなりんごを混ぜて、N.Y.で仕入れた
プックリとして爽やかな甘さのホワイトレーズン、そして黒いレーズンを合わせます。
りんごの良さをしっかりと感じてもらいたい。
表面はゴツゴツ、中はほろほろ・・・のスイートスコーンです。

秋らしさ、ムンムン漂わせますからね。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-09-28 00:02 | ★イベント | Comments(0)

NEW YORK 市警も笑顔になる味! DOUGHNUT PLANT

a0106419_09254.jpg

知っている方も多いと思いますが、わたしはドーナツが好きです。
ドーナツの良いところは、まずアノ形です。 かわいい。
そして、ケーキよりも小さくて味が軽いので、フレイバーが冒険できるところがいい。
例えば、めちゃくちゃチョコレートがベットリで甘いワンピースのケーキは絶対に
買わないけれど、変な色のドリーミーなカラースプレーがじゃらじゃら付いたチョコドーナツ
ならば、食べてもいいかな、と思ってしまう。
ショッキングピンク色のアイシングも、ドナーツならばOKかなと思ってしまう。

前置きが長いですが、ドーナツラバーのわたしが、NEW YORK で楽しみにしていた
ドーナツショップ DOUGHNUT PLANT ドーナツプラントの紹介です。

a0106419_0204868.jpg

ドーナツプラント、実は結構前から日本に上陸していて東京・他に数店舗あります
でもね、高い! 高過ぎる!!!
だって、庶民派カテゴリーに入るハズのドーナツが一個¥400とかするんですよ。
クリスピークリームといい、なんでこう足元を見た価格設定にするかな~。
しかも、日本の気候上仕方がないのかもしれませんが、ベタベタしていて全然良くない。
アイシングが溶けているのはダメ!

そんな東京でのガッカリをリベンジすべく、やっぱりここは本店で食べとかないとね♥
と、NEW YORK にも数店あるうちの、わりとローカルな場所にある本店へ。

a0106419_0274431.jpg

朝早くに行くと、朝ごはん用に買いに来ているらしき近所の親子連れ多し。
寝ぐせの頭で1ダースの箱入りを買って帰るおじさんとか。
いいな、このエリアに住んで毎朝買いに来たいよ。

a0106419_0321747.jpg

広いお店ですが、販売スペースは狭い。
作っているキッチンがめちゃくちゃ広いんです。
いろんなお店に卸していますからね、ディーン&デルーカとか。
左側にドーナツが見えますが、こうやってアイシングを乾かしています。
騒然と並ぶドーナツに胸がドキドキ高鳴ります053.gif
ケーキ系ドーナツとイースト系ドーナツがありますが、わたしは絶対イースト系がいい!

a0106419_0384250.jpg

選んだのはこちら Coconut

a0106419_0403293.jpg

外側のココナッツアイシング+中にココナッツのクリームが入っています。
これね・・・100点ですよ。
本当に美味しいです。
シャリシャリのアイシングのふんわりと香るココナッツ、中のクリームの甘すぎない感じ、
そして何といってもやっぱり生地!
しっかりしてる。 モグモグしっかり噛みしめられる生地。
これたしか$2.5くらいだったと思うんですけど、これだったら¥400でもいいよ!
って思います。
チャイもおいしかった。
至福の朝ごはんタイム大満喫です。
そして、さっきからチラチラ写っていますが、食べてるところのタイルがso cute!!
カラフルなドーナツ柄のタイルがコンクリートに埋め込まれてるんです
ここに座ったり、ドーナツを置いたりして食べます。
たった1畳分程度のこのエリアがイートインスペース!

a0106419_0512523.jpg

馬に乗ってパトロール中のNEW YORK 市警のおまわりさんも、嬉しそうに食べてました。
手も振ってくれた。アイドルみたいな存在。
(数年前、初めて馬に乗ったおまわりさん見た時はびっくりしたな~)
右のスキンヘッドのお兄さんは、ついさっきドーナツを買うために路上駐車をしていて
おまわりさんに注意されたところ・・・
もう仲良くなって話しながら一緒に食べてる。

ドーナツプラント、他にもおいしいフレイバー充実で、何回も行きたい、毎日行きたい
そんなお店です。
行かれる際は是非、本店であるLower East Side 店へ!!
ドーナツが新鮮です。


つづく
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-09-27 00:18 | ●NEW YORK | Comments(0)

鉢植え

Be Five Ten Rose Haru さんに鉢植えを作ってもらったのですが、独創的で
おもしろい感じに仕上げてくださいました。
緑をたくさん、できたらオリーブを入れてくださいとお願いして。

a0106419_12553368.jpga0106419_12561624.jpg


a0106419_1257074.jpg









缶をガシッと潰したものにアイビー?を植えて、それを土に埋め近んである・・・
最初に見たときは、正直 「!!!?」 と思いましたが(笑)見るほどに味わい深い。
これが成長してモリモリになった時が楽しみです。
オリーブは、昔から植えたいなぁ~と思っていて、でも、鉢植えじゃあんまり良くないのかなぁ~
なんて思ってたのですが、成長がゆっくりで鉢でも大丈夫 とのこと。

なんか、料理教室っぽくなったな。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-09-26 00:54 | Comments(0)

Petit Market に、あのお店が・・・!!

1th Ikue's Food Studio プチ・マーケット についての追加情報です!

なんとなんと・・・広陵町にあるすてきなうつわのお店 陶屋 なづな さんが出展してくださる
ことになりました。
作家もののうつわ&キッチン雑貨
ということで、限られたスペースではありますが 『なづなワールド』 を展開して
くださいます。
教室でも使わせていただいているなづなさんのうつわたち。
みなさんも是非、お気に入りを探しに来てください。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-09-26 00:08 | ★イベント | Comments(0)

プチ・マーケット駐車場について

a0106419_2317369.gif

10月10日(日)開催の 1th Ikue's Food Studio プチ・マーケットの際の駐車場、
『ご用意しておりません』 とお伝えしておりましたが、近隣の方のご厚意でお借りできる
ことになりました。

場所は、当教室専用の駐車場(1台のみ)の道を挟んで向かい側の、さら地になっている
スペースです。(つい先月に建物が取り壊された場所です)
約10台ほど駐車可能となっております。
当日は分かりやすくしておきますが、周辺の道路が狭くなっておりますので、どうぞ
お気をつけてお越しください。
なお、出来る限り、乗り合わせていただいたり、電車・自転車・徒歩などでお越しいただける
とありがたいです。
トラブル等につきましては責任を負いかねますので、どうぞご了承ください。

みなさまのお越しを、心からお待ちいたしております。


Ikue's Food Studio 和田 育枝
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-09-23 23:27 | ★イベント | Comments(0)

ベーグルといえばココ!Ess-a- Bagel へ

           Ess-aーBagelのインパクトのあるマーク。これちょっと毒があって好きです。
a0106419_13173755.jpg

先日の‘‘私作‘‘のベーグル繋がりでNEW YORK のベーグル記事、いってみます。

NEW YORK といえばベーグル!と、真っ先に連想する方も多いんじゃないでしょうか。
確かにベーグル専門店はNEW YORK 中にあります。
そんな数あるお店の中から、わたしが一押しするのは、ここ
Ess-a-Bagel エッサ・ベーグル です。
NEW YORK に行ったら、絶対に一度は訪れて
「嗚呼~、わたしは今NEW YORK に居るのだなぁ~嬉しいなぁ~」
と実感する場所です。

エッサベーグルに来たら必ずベーグルサンドを食べましょう!
対面販売のカウンターで、10種類くらいあるベーグルの中から好みのものを選びます。
(プレーン・ソルト・セサミ・ポピーシード・オニオン・オートミール・エブリシング・シナモンレーズン・・・・etc)
続いてものすごい数のフィリングの中からサンドする具を選びます。
頼めばベーグルを一旦トーストしてからサンドしてもらうことも可能です。
あとはレジでお金を払って目を剥くほどBigなサンドを受け取るだけ。

a0106419_1332683.jpg

むほぉ~♪ 感動!
フィリングはAyaちゃんが選んだシーフードサラダ。わたしはシュリンプサラダにしました。
程よい大きさにカットされたセロリの食感がイイ。
この、エッサベーグルの 『生地』 が素晴らしく美味しいのです!
外側のカリッとした膜、内側のむっちり力強い弾力・・・・・
ベーグルはこうあって欲しい!と思うわたしの基準はエッサベーグルです。
日本の食べやすく改良された?やわらかムッチリのベーグルも悪くはないと思います。
季節によったスイート系のフレイバーも美味しいと思います。
でもでも、この塩気の効いた、顎がガクガクするほどガッチリと強い食感、これがやっぱり
LOVE!!

注文するときは細かい注文になるので交わす言葉が多くて緊張しますが、これも
NEW YORK スタイルだなぁ~と嬉しくなるのです。
アメリカのこういう対面販売スタイル、すごくイイと思います。
どこかで書いたような気がしますが、日本のパン屋さんの、あの『お客さんが勝手に取るスタイル』
アレがわたしは嫌いです。
外気にむき出しでパンが乾燥するし、触りまくられてパンが傷ついてしまうから。
対面で店員さんにいろいろ聞くのも楽しいですしね(英語で聞くのはムズカシイですが・・・)

エッサベーグルには Bakers Dozen(ベイカーズ・ダース) というのがあって、1個$1の
ベーグルですが12個=1ダース買ったら1個おまけで13個にするよ☆
というもの。
これを旅の最終日に買って、13個、持って帰るのがわたしの恒例です。
ハイ、重いっすよ・・・べーグル1個の大きさが日本の約3倍ですからね・・・・・。
今、わたしの家の冷凍庫はエッサで満タンです。
                 
                黒いのはチョコではなくてプンパーニッケル(ライ麦)です
a0106419_14362977.jpg




さて、今回のエッサベーグルではちょっとしたトラブルが・・・
マンハッタンに2件あるエッサベーグル。
わたしは本店の方しか行ったことがなく、今回もそこを目指しました。
その日は土曜日。
ウイークデーは夜10時まで営業しているのですが、週末は5時まで。
もちろんそれを知ったうえで、地下鉄の乗り継ぎが悪くて焦りながらも4時58分くらいに
走って当着したのです。
そしたら・・・・お店のオッサン(敢えてそう呼びたい)が私たちが視界に入っているのに
ガチンとドアを施錠したのです!!!
「はぁ~っ!??」
と、びっくりして自分の腕時計を激しく指さして 「まだ5時違うやん!」 のジェスチャー。
そしたらオッサン、勢いに怯んだか鍵を開けてくれた!
よかったぁ~ と店に入って注文しようとしたら、注文を聞いてサンドを作る担当のオッサン達
「No~!!」
と言うではありませんか。
「もう俺たちの仕事の時間は終わったゼ~」 と言わんばかりの顔。
「そんなぁ~、5時までやろ~、サンドいらんからベーグルだけ売ってよ~」
と思いっきり残念そう且つ悲しそうな顔で肩をガックシと大袈裟に落としてやった。
そしたら別のオジサマ(リチャード という名札をつけていた)が
手招きしてこっちへ来いと・・・・
リチャード、ミニサイズのベーグルを紙袋にパンパンに詰め込んでハイッと渡してくれて
「マタキテネ!マタクルヨ!!」
こんなかわいいベーグル、売り物なのか何なのか分からないけれど、せめて・・・と思って
くれたのです。
そういえば、このリチャード、前回ここに来た時も居たな。
その時も、注文の仕方が分かりにくくてモジモジしてたら助けてくれた!変な日本語で!
リチャード、ありがとう!
リチャードはわたし達を送り出す時に店のボスっぽいオッサンに睨まれていたな。
大丈夫だったか・・・物凄い怒られていそう。
ごめん、リチャード!本当にありがとう!!

みなさん、エッサベーグルに行って困ったことがあったらリチャードにすがり付きましょう。
車のナンバープレートみたいな名札を首からぶら下げたサンタクロースみたいな人、
それがリチャード。

a0106419_14251315.jpg

リチャードにもらったミニベーグル。
これを食べながら支店の方(よく調べたら支店は土曜日も10時まで営業だった)に向かい
無事にエッサベーグルを堪能したのでした。

思い入れが強すぎて長くなりました~


つづく
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-09-23 13:18 | ●NEW YORK | Comments(2)

これは NEW YORK ではなくて。

a0106419_17395031.jpg

がっちり休ませていただいた9月の前半。
その分休日返上で仕事・・・も仕方ないです。

11月のメニューは絶対にNEW YORK の影響・・・・・出るでしょうねぇ。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-09-21 17:47 | Comments(4)

スパイスを求めてQUEENSのインド人街へ

a0106419_21271527.jpg

今月のIkue's Food Studio のオリジナルメニューのチキンカレー。
7種類のスパイスを使うのですが、9月前半はGABANとエスビーのものを仕入れて
使っていました。
でも、NEW YORK にインド人街があると知り、
それなら絶対にそこには良いスパイスが大量に売られているハズっ!!!
と勝手に決め付けて後半の分は仕入れずにいたのです。

・・・・・・と いうことで、インド人街があると聞いたQUEENSへ、いざ!

地下鉄を降りて地上に出ると、人の流れでインドが分かりました!
だって、ターバンを巻いた人やサリーを着た女性が同じ方向へ歩い行くのです。
さらに歩くと漂ってくるスパイスの香り・・・
間違いないと確信。
ここは本当にアメリカなの!?と思うほど、そこに広がる世界はインドでした。

a0106419_2145139.jpg

この大きな食品店はインドの人々率98%(適当)
誘われるように入って行くと、あるある!!まさにスパイス天国です!
この店のオリジナルブランドっぽい袋に入って、カレーに使うスパイスが大量に
並んでいます。
ちょっと袋からターメリックがこぼれていて手が黄色くもなりました。
スパイスの他にもナッツや粉系も豊富。
そしてインド料理店でよく見かけるステンレス製の食器も。(すごく安い)
スパイスを小分けして入れる用に、小さい器をたくさん購入しました。(写真の器がソレです)
ここでどのくらいの時間 陳列棚にかぶりついていたでしょうか・・・・至福の時でしたよ。

インドの人はとても人懐っこくて、英語が分かるAyaちゃんにいろいろ話しかけていました。
「中国人か?韓国人か?」 「このピーカンナッツおいしいよ」 とか。

ここで大量にスパイスを仕入れ、重たい荷物を下げ、大満足のホクホク気分でインド人街
を後にしたのでした。
「インド、最高やったなぁ~!! めっちゃ興奮したなぁ~!!!」 と。


a0106419_2158929.jpg

それで・・・・これはインドの後に行ったメキシコ人のコミュニティエリアにあったお店で
食べたのですが・・・
この旅で唯一「もう食べたくない!」 と思った一皿です。笑
コレが食べたくて注文したのではなく、スペイン語のメニューが全く理解できなくて
一番上にあった人気のメニューっぽいのをイチかバチかで頼んだのです。
お米の上にのっかった、牛赤身のグリル・豚バラ肉のガリガリに揚げたもの・芋の味無し
コロッケ・目玉焼き・左手前の正体不明の脂っこい黄色いの・・・・
脂っこい黄色いの が特にヤバいです。
赤い豆の煮たのは美味しかったです。
コレに 『チョビチョビ』 という名前の香草のソースみたいなのをかけて食べるのです。
チョビチョビに頼るしかないくらい、全体的に味が無かった。
む~ん
お店にいる他のお客さんは美味しそうに食べてたな~
知らんおっちゃんに(メキシカンっぽい) 「この店、最高に美味しいで!」 と、店先でも
言われたしな~
国が変われば味の好みも違うんだな~
絶対に脂が多すぎると思うけど! 野菜くれ!野菜を!という感じ。
これをお昼に食べることで、翌朝まで全くお腹空かない。笑


QUEENSは様々な国のコミュニティがあってすごくおもしろいので、また絶対に行きたい
エリアです。
帰国後、仕入れたスパイスでレッスンしていますが、すごく香り高いです!
とくに、ターメリックが全然違う。
販売している Curry Spice Mix も、もちろんこのインドバージョンです。



つづく
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2010-09-20 21:36 | ●NEW YORK | Comments(2)