<   2011年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

あらゆる国のモノを使って

a0106419_227542.jpg

今のわたしの 『中国茶セット』 はコレです
高校生の時に初めて行った外国タイで買った急須
イランの真鍮の茶卓
京都のハセガワ陶器店でみつけた何焼きか不明の汲み出し
茶葉を入れているステンレスの小さい器はニューヨークのインド人街で買ったもの
アルミの盆もインド製
ガラスの茶海とお菓子の小皿は友人が手作りしてくれたもの

統一感がひとつもありませんが、どれもお気に入りでこれで
おいしい中国茶を愉しんでいます。
今日はお客さんがいらしたのでこのセットでお出ししました。

お茶受けのドライフルーツと一緒に盛った『茶梅』
小粒の梅を甘く、ジャスミンティーの茶葉を一緒に漬けこんだ
台湾のお菓子です。
生徒さんが台湾のおみやげでくださったのですが とても美味。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-07-31 22:47 | Comments(0)

ちょこっとD.I.Y.

a0106419_0455490.jpg

レッスン時にわたしのお道具箱的存在となっている棚
これは今の物件をお借りした当初から付いていたモノです。
手作りっぽくて、白いペンキが塗られていて、大きさもちょうど
よかったので、そのまま使っていたのですが、
実は右側半分には棚が無くて、当初はプラスチックのトレーのような
ものがひっかけてありました。
そのトレーにいろいろ入れていたのですが、それが、プラスチックのせいか
汚れを洗っても洗ってもなんだか薄汚れているような雰囲気で、心の片隅で
「嫌だな~」と ずっと思っていました。

それが、先日 恵文社でこの本を買って、急に台所整理魂がメラメラと
燃えて来たのです。
月末でやることがいっぱいあるにもかかわらず(現実逃避!)
ホームセンターに行き木板を購入し、寸法を言ったらきれいに切ってくれる
サービスを利用し(1行程¥30でやってくれます)お兄さんにブインと
カットしてもらいました。
1mm単位で注文できるので絶対に自分で切るより素晴らしい出来!
それを、もともと付いていた凸部分にはめ込んで完成。
ま、大したことはしてないんですが・・・ね。
でも、収納したいモノに合わせて細かく区切れたので、自分的には
かなり機能的になりました。
最近よく飲むので欲しかった 『中国茶スペース』 も生まれ
D.I.Y.楽しいなぁ~ と味をしめたのでした。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-07-30 00:51 | Comments(0)

9月のオリジナルメニュー

2011年の9月のメニューが出来ました!

今回のテーマは 『大胆&お手軽おもてなしメニュー』
教室がオープンして間もない頃のメニューにパエリアがありました。
その時のメニューは、何回も何回もレッスンしていて、今でもリクエスト
していただいている人気のメニューです。
あれから4年以上が経ち、パエリアにバリエーションがあってもいいなぁ
と思い、レシピを変えてメニューにしてみました。
フライパンで作るので気楽に出来ますので、人が集まる時にこんな大胆メニュー
をふるまったらきっと盛り上がりますよ!
その他のレシピもシンプルに大胆に。
出始めの鳴門金時の冷たいスープがちょっと秋の香りです。



お料理メニュー4種

a0106419_20452362.jpg

●「フライパンで作るパンチェッタと魚介のパエリア」
パンチェッタ=豚バラ肉の塩漬け 生ベーコン。。。といった感じです。
この旨みと塩気が強いパンチェッタを隠し味に、魚介類をもりっと入れて
おいしいパエリアを作りましょう。
魚介類はその日の仕入れにより変わりますが、貝類+甲殻類+魚(写真は連子鯛です)
素材の旨みが染みたお米メニューはいつも人気者です。
フライパン一つで出来上がるのが最大の魅力。


a0106419_22173795.jpg

●「鳴門金時のビシソワーズ」
鳴門金時の季節がやってきました。
さつまいもらしいしっかりとした香りがあるので、冷たいスープにとても
向いている素材だと思います。
まだ暑さが残るこの時期にちょうどいいのではないでしょうか。
エキストラヴァージンオリーブオイルを添えて爽やかに。


a0106419_22175568.jpg

●「温玉シーザーサラダ」
シーザーサラダの味付けって、レタスがもりもり食べられる大発明!!な
味ですよね。
スタンダードなものは アンチョビ・チーズ・卵黄・酢・オイル で作るのですが
卵黄を加えずに仕上げに温玉をのせて崩しながらソースにして食べるのが
わたしのお気に入りです。
大きめのクルトンがガリガリンッと香ばしいアクセントです。
このシーザードレッシングは他のものを和えてもおいしいですよ。


a0106419_20502383.jpg

●「パイナップルジンジャースムージー」
『パイナップル+ジンジャー』 この組み合わせはかなりの 『出会いモノ』 です。
お互いを引き立て合う上品な風味がすっきりと美味。
パエリアにぴったりなんです!



                             以上4品 ¥5000(材料費・税込み)




9月分のご予約の受け付けは8月1日(月)のAM10:30~となります
14:00~レッスンを開始しますので、申し訳ありませんが電話受付を一旦中断
  させていただきます

9月のお休みは 6(火)
           13(火)          
           19(祝)
           20(火) 
           23(祝)
           27(火)
           28(水)臨時休業
 
                       となります。

尚、8月のご予約は現在満席となっております。



ご予約お待ちしております。
Ikue's Food Studio ☎0745-23-3366
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-07-30 00:01 | ★オリジナルメニュー | Comments(9)

Blueberry

a0106419_21341954.jpg

なんとこのブルーベリー、生徒さんのお家の庭で獲れたモノなんですよ☆

ベリー類って、なんか、こう、見ているだけで、手にしただけで
豊かな気持ちになります。
ポチポチの水玉ちゃん、わたしの水玉魂が震えます(大袈裟 笑)

たくさんいただいたので、できればブルーベリーてんこ盛りのタルト
を作りたいところ。。。時間があれば。。。
カスタードと合わせたら美味しいんですよね~
無理ならジャム!!
手作りのブルーベリージャム+パンケーキ だな♥
楽しみ。

Mさんありがとうございました。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-07-27 21:43 | ●おいしいもの | Comments(0)

GOOD to the GRAIN

a0106419_12125917.jpga0106419_1213143.jpga0106419_12132895.jpg













友人がすてきな本をプレゼントしてくれました。

わたしたちが注目!?しているNew York のジェニファーもお気に入りの本
GOOD to the GRAIN
大好きな粉モンアメリカンスイーツが満載のレシピブックです。
アメリカの本なもんで、当たり前ですが全て英語表記ですし、
使っている素材が見たことも聞いたこともないような粉ばかりで
「どこで買ったらいいの」
と、日本人のわたしには現実的ではないのですが、もう、見ているだけで
楽しいしワクワクします!
わたしが思うアメリカンスイーツの最大の魅力は、『ザックリ感』 なのですが
もう。。。。ザックリしてますよー、全部!!
果物の果汁が漏れ出したマフィンとか、ブラックベリーのジャムが染み出した
スコーンとか、ふちどりの処理が曖昧なタルトetc。。。
『生きてる!』 という感じの臨場感のあるお菓子たち。

友人も言っていましたが、写真が違いますね。
日本のそれにはない質感。
奥行きと深みのある色は、油絵のようです。
なんだろう、プリンターが違うのか??

これを眺めていろんなことを想像して、すてきなおいしいもの作れたらいいなぁ
と思います。

ありがとう。



お気に入りのNew York のジェニファーさんの朝ごはんブログ
simply breakfast
ジェニファーさんはこの本の著者ではないですが、この本のことがよく出てきます
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-07-26 12:29 | ●本 | Comments(2)

早く茶海を買わなきゃ

a0106419_0135788.jpg

中国茶、自分で買ったり、いただいたりして集まってきています。
発酵度合いの違いが分かるように・・・といろんな発酵具合のお茶
をきれいに包んで送ってくださったTさん、本当にありがとうございます。

手持ちの急須で淹れたりしていますが、かえ先生がされていた
ように、きちんと 『茶海』 に一旦全部出して味を均一にしてから
飲みたい。。。
「紅茶に使うものでいいんですよ」
とおっしゃっていたので、透明の耐熱ガラスの小ぶりのを
早く買いに行きたいです。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-07-25 00:23 | Comments(0)

メニュー変更のお願い

先日の連休に宮崎に行こうとしていた目的は
8月のオリジナルメニューで、宮崎の郷土料理 『チキン南蛮』 と 『冷や汁』
をするので、そのスタンダードな味を知りたいなぁ~というものでした。
レシピも一応決めてはいましたが、現地で食べて、それを受けてまた
ちょっと調整しよう と考えていました。
しかししかし、行けなかったのですね、残念。
行けなかったからか、冷や汁への想いは強くなり、あれから試行錯誤
しています。
メニューを打ち出した際には、宮崎のものよりももっと簡単なレシピにして
あっさり仕上げよう と思っていましたが、やはりちゃんと作りたくなったので
レシピチェンジします!
「本来は魚の干物を入れて作られますが、今回は入れず、カツオ出汁を
効かせてあっさりと食べやすい味に仕上げています」
と、以前のメニュー紹介で書いていましたが、干物入れます!
予定よりもちょっと手をかけて、美味しいの作りたいと思います。
つけ麺スタイルで、ちゅるちゅると暑い日に美味しく食べていただける
夏らしい一品です。

a0106419_17501953.jpg

a0106419_17503837.jpg

a0106419_17511462.jpg


それで、トータル的に考えて、作業量的にも、お腹に収まる量的にも
多すぎると思いましたので
『焼きモロコシのおにぎり』
をやめて、
『黒米の塩むすび』
に変更させていただきたく思います。
チキン南蛮にはご飯が少し欲しいところですので
おにぎりとの相性はバッチリかと思います。
焼きもろこしを楽しみにしてくださっていた方には申し訳ございませんが
ご了承いただけますよう どうぞよろしくお願い致します。
a0106419_1874087.jpg

                       ●黒米の塩むすび


メニュー変更により、レッスン内容を変更されたい方はご遠慮なく
お申しつけくださいね。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-07-22 17:58 | ●お知らせ | Comments(2)

キウイのジャム

a0106419_153253.jpg

恵文社で買った本を寝る前に見て、作りたくなったので早速今朝
作ってみました。
キウイの半量を手でつぶす というのがナルホド。
夏っぽいグリーンの、黒い粒々が可愛いい、イイ感じに
炊けました。
でも、もうちょっと砂糖減らせるかも
松之助で買ったビスケットにのせて食べたいな。

先日、無印のsaleであるだけ全部買っておいたソーダガラスの瓶
これが薄めで好みの感じ、蓋も白くて、可愛いです。
シンプルな瓶って欲しい時に意外と売ってなくて探し回るので。
でもコレ、廃版になるとか。。。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-07-21 00:52 | Comments(0)

イ―ジュー☆ライダーが聞こえてきそう

a0106419_1432458.jpg

本来なら・・・
今ごろは宮崎の地鶏屋さんで もも焼きでも食べながら
良い気分でお酒を飲んでいるはずだったのですが、人生初の
『欠航』 をクライマシタ。。。
飛行機が宮崎行き全便、台風の為欠航・・・・・チーン
掲示板に欠航の文字がババンッと出たときは
旅猿バリに民生のイ―ジューライダーが聞こえてきそうでした。
うまく行かない旅、そこがリアルでおもしろい旅猿。
仕方がない。
超大型台風だもん、危ないもんね。
ここは気落ちしていても時間のロスなので持ち前の明るさで切り替えて
数分の相談の結果 京都に行くことに!

京都行きのバスに飛び乗って(本当に文字通り飛び乗った) Let's go!!

こうして、祇園祭の山場も過ぎて少し落ち着いた京都を、ぐるぐる満喫した
次第です。
三条パクチーにて決してやけ酒ではない生ビールをちょっと飲み
グリーンカレーやフォーを汗だくでいただき、
グランピエにて異国の雑貨を物色、先日習った中国茶に使いたい
茶器やお皿をゲット。
そうして叡山電車で一乗寺へ。
大好きな恵文社で数冊のステキ本と文房具を購入。
(いい本ばっかりあって感激! 今日はゼリーのイエさんが出展しておられた
みたいです)
急に降り出した土砂降りの雨もなんのその!
タクシーで向かうは松之助
雨のせいか珍しく誰もいない&ケーキの種類が豊富で興奮。
チェリーパイとか・・・おいしかったな。
骨董屋さんで食器を物色しつつテクテク歩き、
岩茶房にて豊富な岩茶(中国茶の中でも珍しい類)の中からだいぶ迷いながら
お気に入りを選ぶ。(水金亀・スイキンキ)
お店の方が丁寧に岩茶のこと教えてくださって嬉しかったです。

仕上げはちびちび飲みながら食べられるビストロで。

嗚呼、すごい一日だった。
宮崎・鹿児島の旅は、また必ず。

More
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-07-18 23:50 | ●旅 | Comments(6)

今年のはどうかな?

a0106419_2241712.jpg

2月に漬けたお味噌。
Kaoriさんのご丁寧なメールが今年も
『さてさて、梅雨明けといえばお味噌です!』
の メールにいざなわれ、わくわくと5ヶ月ぶりのお味噌とのご対面。

おぉー
カビがほとんど無い!
そしてなんとも芳しい。。。
ああ、美味しそうなにおい!!

今年は、わざと、豆と麹をミックスする時の水分を
去年より増やしてみたんです。
そうしたらやはり、『たまり』 が去年より上がっていました。
これをなめてみたら、すごく豊潤で濃厚なお醬油 という感じで
美味しかったです。

わずかにあったカビを取って、たまりを混ぜ、もう一度平らに均して
お酒で消毒してぴっちりとラップをかけて、蓋をして、元の場所に。
昨年との違いはここにも。
昨年は猛暑にびびってしまって、この時点で冷蔵庫に入れたのですが
今年はもう少し熟成させてみます。

2回目のお味噌作り。
比較するものがあって、実験的で楽しいな。
Kaoriさん、今年もありがとうございます!

8月のメニューに 『冷や汁』 があるので、このお味噌で作れたらいいな
と思っています。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-07-15 00:36 | Comments(0)