<   2011年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

あしたから

a0106419_16434995.jpg

明日から新しいメニューが始まります。
いつも月末のこの時期は新メニューの最終確認です。

9月もみなさんに喜んでいただけますように。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-08-31 16:47 | Comments(2)

10月のオリジナルメニュー

2011年の10月のメニューが出来ました!

お料理のテーマは 『食欲の秋、ボリュームパスタセット』
秋のおとずれにウキウキするこの季節、旬のおいしいものを
もりもり食べていただきたくて、このメニューを考えました。
5種のきのこを使ったパスタ、ねっとりと美味なメークインのグラタン、
すっきりと上品な洋風の和え物、そしてデザートはきっとみんなが
大好きな!! あれ です。



まずはお料理メニュー4種


a0106419_17441910.jpg

●「たっぷりキノコとツナのパスタ ・ 木こり風」
キノコの季節到来です。
5種類のキノコを使って、トマトソースをベースにした香りと食感を楽しむ
ボリュームも旨みも満点のパスタを作りましょう。
ツナは、ソースにコクをプラスする調味料的役割にうまく使って。
キノコとツナを使ったパスタを 『木こり風』 と言うのが、なんだかかわいいな
と、使ってみました。


a0106419_0263151.jpg

●「グラタン ドフィノワ ブルーチーズ風味」
フランス料理の付け合わせでよく使われるグラタン ドフィノワ。
レストランで働いていた時、シェフが作ったこのメニューが大好きで
味見させてもらっては美味しいな~と感動していました。
ジャガイモ+生クリーム+牛乳 で、こんな美味しいモノができるのか
と、そこも感動。
薄く均等に切って綺麗に並べるのが均一に火を入れるポイントです。
今回はブルーチーズをちりばめてちょっとアクセントにしました。
※ブルーチーズが苦手な方はグリュイエールに変更いたしますのでおっしゃってください


a0106419_1749961.jpg

●「大根と青菜のくるみマスタード和え」
パスタのおともにすっきりとした味も欲しいところです。
秋らしいくるみのタレに粒マスタードをプラスして洋風の和え衣に。
大根もこうやって食べるとおもしろいな と思っていただけると
思います。


a0106419_1750393.jpg

●「大きい焼きプリン」
このプリン、先日の 『中国茶の会』 で大好評でした。
ブログに載せたので見て下さった方も多く、アレが美味しそう!! と
たくさんの方に言っていただきました。
そこでフレイバーを変えて登場させました。
中国茶の会の時はジャスミンティー風味だったのですが、今回は
ほのかにカルーア(コーヒーリキュール)風味です。
焼きプリンって、大きく作ってじっくり焼くと、中の生地がとてもキメ細かく
美味しくなるので、食欲の秋らしくビッグサイズの直径15cmです!
生クリームを添えてカラメルソースをたっぷりかけて、どうぞ。




                             以上4品 ¥5000(材料費・税込み)



続いてお菓子です
a0106419_1753293.jpg

a0106419_17545619.jpg

●「りんごとラムレーズンのしっとりケーキ」 大パウンドケーキ型1台
焼き菓子が食べたくなる季節・・・季節感たっぷりのケーキを考えました。
生のまま焼きこんだりんご、2種類のレーズンを漬けた自家製ラムレーズン、
ローストしたカリカリくるみ、そして味に奥行きを与えてくれるサワークリーム。
コーヒーに合うように、シナモンやきび砂糖で複雑な風味をプラス。
仕上げにアプリコットジャムとレーズンを漬けこんだラム酒を染み込ませて・・・
秋の到来をじんわりと実感する、そんなフレイバーです。

おいしいコーヒーを丁寧に淹れますので、ケーキと一緒にゆっくりと愉しんで
くださいね。
コーヒーが苦手な方にはおいしい紅茶を。


                       

                           ¥5000(材料費・税込み ・お持ち帰りBag付き)





10月分のご予約の受け付けは9月1日(木)のAM10:30~となります
14:00~レッスンを開始しますので、申し訳ありませんが電話受付を一旦中断
  させていただきます
尚、10月より、ご新規のご予約受付を再開させていただきます。

10月のお休みは 4(火)
            5(水)臨時休業           
            6(木)臨時休業          
           10(祝)          
           11(火)
           18(火)
           25(火) 
 となります。 

尚、9月のご予約は現在満席となっております。




ご予約お待ちしております。
Ikue's Food Studio ☎0745-23-3366
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-08-29 22:35 | ★オリジナルメニュー | Comments(4)

もう少し

a0106419_5244096.jpg

10月のメニュー、思うように時間がとれずまだ撮影できていませんが
もうすぐですので、お持ちください。
秋っぽいメニューです。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-08-28 00:22 | Comments(0)

Basic Menu をがんばる

a0106419_341480.jpg

ここ数カ月、基本のメニューをがんばっているKちゃん。
実際に作って、次来られた時に難しかった所や疑問だった事
を質問してくださいます。
今日のレッスンは煮魚。
簡単ですが作れたら嬉しいしちょっとカッコイイ そんなメニュー。
付け合わせに牛蒡、ご飯は南高梅と紫蘇のごはん、そして
切干大根の和え物。

毎月、少しずつ確実に料理が上手になっているKちゃん。
頑張ってね!!


京都のおみやげにいただいたお漬物。
おすそ分けに出させていただいてます。
KBさんありがとうございました!
美味しかったですしパッケージもcuteでした☆
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-08-26 00:39 | ●教室レッスン風景 | Comments(0)

カレー

a0106419_22521380.jpg

家に来客があって、ちいさい子も来るしごはん何がいいかな~
と考えて思いついたのが先日Kaoriさんに教えてもらった
あのカレー
辛みのもとになるスパイスは少し控えめにして、ご飯は
グリーンピースの代わりに旬のとうもろこしにしました。
ルーもご飯もスパイスがたくさん入っていたので
どうかな~と恐る恐る出してみたら、ちびっこごきげんで食べて
くれていました。
もちろん大人も♥
作り置きできるのですごく楽ちんでした!
異国情緒が漂う料理って、非日常的なのでおもてなしの雰囲気が
すごく出ますし、会話も弾みますね。
「どうやって作るの? 何が入っているの?」 と。

あとは自分も食べたかったしちびっこウケを狙って
フルーツ満載のゼリーを。
a0106419_235490.jpg

白桃・メロン・巨蜂・みかん・バナナ・ラズベリー
白桃がじゅわっと夏らしくて良かったです。
ボールにたっぷり作ってもりもり食べました。
これはいつかのIFSのメニューのレシピです。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-08-24 23:12 | ●私のゴハン | Comments(2)

流石のピエール・エルメ

a0106419_0492212.jpg

大阪梅田をウロウロ。
大都会っぷりにおろおろしながらも、ルクアにてお目当ての
GROMのジェラ―トや、細々としたちょっとかわいいモノ・・・
三越伊勢丹では食品街がすてきでした。
アンリルルーのキャラメルあり、ジャンポールエヴァンのショコラあり、
そして早く関西にカムカム!!と願っていたピエールエルメが!!!
マカロンと言えば、ラデュレかエルメか・・・とわたしの中ではこの2店が
top2☆なのですが、今日、エルメが1位に確定しました~(勝手に)
ウマ~イ☆☆☆
近くに無いので食べる機会が少なくて味、忘れかけてましたが、流石!!
もう、早く食べた過ぎて店頭で食べてしまったのですが、感動して
キャーッと声をあげてしまう始末。

オレンジとパッションのジュレが入ったクリームチーズのガナッシュがサンド
された『Satine サティーヌ』 というフレイバーと
スミレ風味のホワイトチョコのガナッシュにカシスの実がゴロリと入った
『Envie アンヴィ』 というフレイバー
この二つは秀逸! の一言です。

ああ~すごいな、こんな味の組み合わせ~
他にも
フランボワ―ズ+ライチ+ローズ
サフラン+白桃+アプリコット
チェリー+シナモン+ピスタチオ
etc...
奇抜ながら食べたら納得のフレイバーだらけです。


マカロンに大興奮しながら、今日のメインイベントだった旬亭へ
向かうは奈良!!
梅田から大和路快速に乗ったらバビュンっと寝ている間に到着。
今日は親孝行の日。
母も大満足の夏の食材満載の旬亭でした。

●本日の旬亭おしながき●
シラサ海老
よもぎ麩
手作り胡麻豆腐
超厚切りレンコン
トウモロコシのかき揚げ
かに
いか+紫蘇

オクラ
ズッキーニ
賀茂ナス
南瓜
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-08-24 01:14 | ●奈良以外のすてきなお店 | Comments(0)

みんな元気でかわいい

a0106419_23233687.jpg

夏休みは毎年たくさんのお子さんがお母さんやお姉さんと一緒に
レッスンに来てくれます。
それは、やる気満々で一緒に作る子たちもいれば、
宿題持参でお母さんのレッスンを横目に一生懸命勉強していたり!!
凄いな~と感心してしまったのが、タイマーを持って来て
目の前に置いて30分だけ と決めてゲームをしていた子。
30分が終了したらスッパリとやめて、
「何してるの?ちょっと混ぜてみたいなぁ~」
とお料理に興味を示してくれていました。
そうそう、そうこなくっちゃ ね!

いろんな子がいて、それぞれのスタイルで参加してくれています。
普段はお仕事されているお母さんが多い当教室の生徒さん方。
土日のお休みや、お盆休みなど、ご家族で過ごす貴重なお時間を
IFSに当ててくださっていて、ご自分もリフレッシュ出来てお子さんとも
一緒に過ごせるように。。。と工夫されているなぁと思います。
また、お盆は、姪っこさんや甥っこくんを連れて一緒に参加して
くださった方も多数でした。

みんな元気でおもしろくてかわいいな~と
和むわたし でした。

写真は先日来てくれた女の子からもらったお手紙です。
もう何年も前に参加してくれたレッスンのメニューの絵を描いてくれています。
スイカのゼリーやロコモコ・・・ 
懐かしいな。

うれしかったです。
ありがとう。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-08-21 23:37 | ●教室レッスン風景 | Comments(2)

『レモン汁』 のこと。

a0106419_20112829.jpg

教室のレシピの中で 『レモン汁』 というのがよく出てきます。
文字通り、レモンの汁なわけですが、結構、みなさんに
「レモン汁ってどういうのですか?ポッカレモンとかでいいですか?」
「レモンってどうやって絞ったらいいですか?」
「レモンを絞ったらどれくらい日持ちしますか?」
と尋ねられます。

レモン汁、ポッカレモンなどでもかまいません。
でも、沢山使う場合、ああいう商品を使うと独特の香料の匂いが
露骨に出るので、やっぱり自分で生レモンを絞る方が断然
おすすめです。
絞り方ですが、『レモン絞り器』 などで絞るよりも、半分に割った
レモンを果肉を潰す感じで指で押して果汁を出すのが、一番たっぷり
と汁を絞れます。
皮をギュウギュウすると苦みが出るのでご注意を。
絞った果汁には種や繊維が入るので、わたしはソレを茶漉しで
漉しています。
そして瓶などに入れて冷蔵保存。
衛生的に扱えば一週間は余裕で持ちますよ。
この汁の状態で冷凍も可能です。

レモンはいつでも手軽に買えるものなので、手絞り果汁おすすめです。
わたしは酸味系の味付けが好きなので、料理でもお菓子でも
あと、ミキサーでジュースを作る時とか、とにかくレモン汁は欠かせない
重要アイテムです。




Mさんへ
富澤商店のホームページです
ここにのヴァローナのチョコレートがありますよ。
『エクアトリアル ノワール カカオ55%』 というのを教室では使っています。
少量でしたら教室でもお分けできますので!

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-08-18 20:11 | Comments(0)

秋の味

a0106419_2123280.jpg

10月メニューのケーキ、先日から何度か試作していまして
おいしいのが出来ました! ヤッター
深いですよ、味わい深い。
まだまだ暑いですが、秋の気分に無理矢理自分を持って行って
その気になって頑張ってます(炎)

こういう焼き菓子が恋しくなる季節が、また あっと言う間に
やって来るんですね。。。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-08-16 21:10 | ●おいしいもの | Comments(2)

ばぁちゃんへ

a0106419_2383396.jpg

お弁当ではないですよ~

母が、愛媛に帰るのでばぁちゃんにわたしが作ったお味噌を
届けてもらいます。
今年の夏はわたしは帰れないので。
去年、初めて作ったお味噌を、ほんとに少しだけ持って行ったのですが
おいしい と言ってくれて、後日
「もう、あのお味噌無いの?」
と母に聞いていたらしいので、今年はたっぷりと。
歳をとって、手の込んだ料理はもう作らなくなったばぁちゃんですが
味噌汁はよく作っているみたいです。

昔はばぁちゃんが作ったお味噌を食べていた自分が、ばぁちゃんに
手作り味噌をあげるとは、思ってもみなかったなぁ。
こうやって毎年、味見してもらおう。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-08-15 23:16 | Comments(0)