<   2011年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2012年1月のオリジナルメニュー

2012年の1月のメニューが出来ました!

お料理のテーマは 『失敗のないカルボナーラ』
リクエストの多いパスタメニューにしました。
「カルボナーラって大好きでよく作るけれどなんだか出来上がりが安定しなくて・・・」
こういうお声、多数です。
ちょっとしたタイミングとソースの配合の違いで失敗したり成功したり、
そんな繊細なメニューですが、きっと上手くできますよ。
まだまだ冬野菜がおいしい季節、サイドメニューにもたっぷりの野菜と
瑞々しいフルーツを使って。



まずはお料理メニュー4種


a0106419_215641.jpg

●「カルボナーラ」
人気のパスタメニューのカルボナ―ラ。
玉子・パルミジャーノレジャーノ・生クリーム・塩・こしょう
これだけの材料でソースを作るのですが、モロモロに分離したり
ベトベトになってしまったり、という苦い経験はないですか?
今回のレシピは絶対に失敗しない配合です。
とろりとコクのあるソースは美味しいのですがちょっぴりヘビー、
玉子と相性の良いホウレンソウを合わせてより美味しく、食べやすくしました。


a0106419_21584558.jpg

●「白菜と大根のスープ ~押し麦とろみ仕立て~」
とろとろに煮ると甘みとコクがどんどん出てくる白菜と大根を使った
冬らしいあっさりポタージュです。
押し麦を合わせてやさしいとろみをつけました。
ほんのりとカレー風味。


a0106419_0223278.jpg

●「冬野菜のタルティーヌ」
カブ・蓮根などの食感の違う野菜とチキンを豆乳のソースでまとめて
バゲットにのせてこんがりと焼きあげます。
こういうパン、パン屋さんで見かけると飛びついてしまうのですが!
今回はカルボナーラとの組み合わせを考えて豆乳仕立てにしましたが、
もちろん牛乳でも大丈夫。
オープンサンドのホットバージョン・・・という感じです。


a0106419_2235636.jpg

●「ふわとろチョコレートムース&苺の赤ワインマリネ」
『チョコレート+苺』 コレ、美味しいですよね。
ふんわりとたくさんの空気を含んだ軽いムースに、香りの良い苺マリネ。
食後でもペロリと食べられる、とろけるデザートです。




                             以上4品 ¥5000(材料費・税込み)



続いてお菓子です
『かわいいの2種』

a0106419_23525297.jpg

●「ヴィエノワ」 約30個
ウィーン風の絞り出しクッキー。
まるでお姫様が食べる様な、ジュエリーの様なキラキラとした
そしてちょっとレトロな雰囲気のクッキーです。
バターたっぷりでしっとりさくさく、ほんのりとシナモンの風味。
ラズベリーのジャムと柚子のジャム 2種類の味で。

a0106419_23441860.jpg

●「苺大福」 8個
苺の美味しい季節なので、是非。
白こしあんと赤こしあん、どちらもおすすめなので、こちらも2種の味で。
甘酸っぱい果汁とあんこの組み合わせは和菓子の傑作ではないでしょうか。

                       


                         以上2品  ¥5000(材料費・税込み ・お持ち帰りBox付き)





1月分のご予約の受け付けは12月1日(木)のAM10:30~となります
14:00~レッスンを開始しますので、申し訳ありませんが電話受付を一旦中断
  させていただきます


1月のお休みは 1(日)         
            2(月)         
            3(火)          
            4(火)
            9(祝)
           10(火)
           17(火)
           24(火)
           31(火) 
 となります。 

尚、12月のご予約は現在満席となっております。




ご予約お待ちしております。
Ikue's Food Studio ☎0745-23-3366
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-11-29 22:04 | ★オリジナルメニュー | Comments(2)

クリスマスケーキLesson

a0106419_2032319.jpg

先日、クリスマスケーキの第一号となるレッスンがありました!
お母さんがきれいに仕上げた18cmのケーキ台に
ちびっこ君二人でキャッキャと飾り付け。
持って来てくれたアポロチョコやマーブルチョコでかわいくカラフルに
仕上がりました。
無事にお持ち帰りいただけたでしょうか・・・。
わたしも、小さい時、いつもは家にオーブンがなくてケーキなんて
作ってもらえなかったのですが、クリスマスだけは母が公民館で
スポンジケーキを焼いてきてくれて、家で生クリームや苺やチョコの
サンタさんを飾りつけて・・・・
すごぉ~く嬉しかったのを覚えています。

もうすぐ12月。
そわそわと、ちょっとウキウキも。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-11-29 20:39 | ●教室レッスン風景 | Comments(2)

こつこつ、と。

a0106419_2275033.jpg


a0106419_2342198.jpg



隙間時間を使ってこつこつと少しずつ、メニュー作り・撮影
やっております。
1月のメニュー、もう少しお待ちくださいね。
今回は(も?)かなりギリギリの発表になりそうです。
すみません。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-11-28 00:25 | Comments(0)

玄関

a0106419_1205952.jpg

山帰来・サンキライ
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-11-27 00:45 | Comments(0)

ネイビー × シロ

a0106419_0391782.jpg

なんだか、方手だとブレてうまく撮れなかったのですが。。。
5周年のお祝いに、と、手作りしてくれたこのリストウォーマー(って呼ぶのでしょうか?)
大好きな水玉模様で、しかも大好きなネイビー×シロ
嗚呼、うれしいっ。

Yこちゃん、心のこもったおくりもの、本当にありがとう。
わたしのゴツイ手でも無事入りました。






a0106419_053503.jpg

                こういうのがチョチョイと作れる人ってほんとに凄いなぁ。
                      苦手なので憧れます~

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-11-27 00:44 | ●すてきなもの | Comments(0)

大野素子さんのパラソルマグ

a0106419_1626980.jpg

なづなさんにて、初めて自分用のうつわを買いました。
見た瞬間にすっごく欲しくなった。

これでゆっくりコーヒーを淹れて 飲んで、、、
最高です。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-11-25 00:24 | ●すてきなもの | Comments(2)

寒かった、京都。

『MOTTAINAIクラフト あまた』 器
『日本料理 とくを』 ごはん
『SOU・SOU』 手ぬぐい
『オー・グルニエドール』 お菓子
『パティスリー・サロンドテ・エム・エス・アッシュ』 お菓子
『ハセガワ陶器』 器
『グランピエ』 異国の雑貨
『ANGER』 雑貨

『上海食苑』 小龍包など。。。



京都、やっぱり寒かったな~
でも思ったよりも観光客の人々の姿は少なくて、
ゆっくりぶらぶら楽しめました。
紅葉のピークは、まだ少し先っぽいですね。
わたしたちのお目当ては紅葉ではなくて・・・
沖縄の器や、韓国の昔の器、あとはちょっとイイものたち、
いろいろ買えてよかったよかった。
京都ではないけれど、小龍包や水餃子など、上海食苑は最高でした。
akiちゃーん、たまらず早速行ってきたよ。
中国茶やジャスミン風味の枝豆も美味しかった~。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-11-23 00:17 | ●奈良以外のすてきなお店 | Comments(0)

ほかほかの季節

a0106419_0513845.jpg

肉まん8個、蒸しあがりました~

Mこさん姉妹の作られた肉まんは、とても艶っとしていて美味しそう
だったので、
わたしも作りたくなりました。
肉まんの季節、ついに到来ですね。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-11-22 00:55 | ●教室レッスン風景 | Comments(0)

2011 宮崎・鹿児島の旅 vol.3

霧島から宮崎市内まで車で約2時間。
遊び疲れてホテルに戻ったらちょっとボーっとしてしまって、
この旅の重要な食事、『おぐら本店にてチキン南蛮を食べる』
というミッションに危うくタイムオ―バ―しかけました・・・8時ラストオーダー
なので急いでおぐら本店へGo!! (ホテルから徒歩10分くらいでラッキー☆)

ドーンッ!!!!!
a0106419_011483.jpg

おぐら本店 チキン南蛮
そもそも、この旅は、IFSのメニューでチキン南蛮をしようと決めたところから
始まりました。
今までちゃんとしたチキン南蛮を食べたことが無かったわたしは
これぞチキン南蛮! というものを食べてみたくて、宮崎ご出身の生徒さんに教えていただき
ここ、おぐら本店に7月の段階で行く予定だったのです。
7月に食べて、8月にレッスンをする、こういう計画だったのが、あの憎っき台風ヤロー
のせいで行けず。。。
結局レッスンのメニューでは実力で!?なんとかして、みなさんには
美味しいと言っていただき、あのレシピはアレで納得しているのですが、
やはり、本場、元祖の味 というものを食べてみたい。
ということで、チキン南蛮を考案したと言われる、ここおぐらさんに至ったのです。

もうね。。。。ここのチキン南蛮、本当に、最高でした。
鶏の胸肉を一枚肉で揚げているのですが、その揚げ方がすごく上手い。
汁がしたたるほどジューシーで柔らかく揚げているあの加減が凄い。
そして、甘酢の味付け絶妙。
タルタルソースの甘さ、濃度、これも絶妙。
タルタルソースに関しては、普段よく食べるタルタルソースとは全くの別物で
チキン南蛮の為のソース、という感じ。
ポテっとした濃度、チキンにのせても浸透したり全体にまとわりつかない、
かりっとしたチキンの食感を損わない濃度。
これ、わたしがレシピを作る時も難しかったのがここだったんですよ!(興奮)

a0106419_0133746.jpg

ほら、ポテっとしているでしょ。
見た目、油っこそうに見えるかもしれませんが、この、おそらく通常のマヨネーズより
油分の割合が多い感じが、この濃度の為には必須なのでは・・・と察します。
もさもさして邪魔なゆで卵とかも入っていない(と、思います)
このタルタルソースのバランス、他店と圧倒的に違うのはこれじゃないでしょうか。
まさに、技あり、でした。

a0106419_015118.jpg

でっかい胸肉に真剣に向き合う2人。
kちゃんも夢中で食べています。わたしも夢中。従って2人は無言。
平皿いっぱいに盛られたご飯も、新米で旨し。
大満足&大興奮のチキン南蛮ディナ―でした。


さて、日付は変わって最終日。
a0106419_018232.jpg

Ikue's Breakfast in MIYAZAKI
昨夜のチキン南蛮はすっかりと寝ている間に消化してお腹ぺこぺこ。
宮崎市内に来た時から目をつけていたおにぎり屋さん結び屋に朝イチで
買いに行く。
おにぎりのテイクアウト専門点で、コンビニと同じような値段で、ほかほかのおにぎりを
その場で握ってくれるのです。
わたしは豚味噌と南高梅をチョイス。
それにコンビニで買ったお味噌汁と、前日に綾手づくりほんものセンターで出会った
農家のおじいちゃんに貰ったフィジョアというフルーツ。
フィジョア、綾ではあのじいちゃんしか作っていないと誇らしげだったな。
あと、なんかお饅頭的なもの。

このホテル、一応コンドミニアムスタイルって書いてたから楽しみにしていたけれど
食器や調理器具をいちいちフロントに言って貸してもらうシステムでなんか
全然やる気出ず。
この朝ごはんで唯一食器とか使ったな~

さて、この日の夜、帰るのですが、帰りは鹿児島空港からにしていました。
鹿児島でも行きたいお店がたっぷりありました。
高速教習以来、初となる高速道路に挑戦!!
と言っても九州自動車道はまるで国道のように空いていて、スーッと2時間で
鹿児島市内へ到着。
路面電車がチンチン走るざわついた町に、宮崎とはまた全然違うな~と思いました。
kちゃんとともにガイドブックに載っていた写真に涎をたらしながら
「絶対にここに行きたいよね☆!!!」
と予約していたお店、華蓮へ。

a0106419_019378.jpg

鹿児島黒豚のせいろ蒸し
鹿児島へ来たら鹿児島黒豚を食べねば。
でも、とんかつはヘビー、ならばしゃぶしゃぶ?、いや、せいろ蒸しの方が
オシャレやん! ・・・っと言ったかどうかは置いといて、
嗚呼、せいろ蒸し、女子っぽいわ~
肩ロースと三枚肉。
美しくスライスされて登場です。

a0106419_0195119.jpg

下の段は野菜。
全て鹿児島産で、それぞれどこの町産か書いてあります。
うん、女子っぽい。

a0106419_0202642.jpg

蒸しあがるまで約10分、期待満タンで待ちます。
食べる。シンプルで旨し。
野菜が、火の通りにくいものはあらかじめ少し下茹でしてあったり
火が通りやすいお肉から先に食べさせてくれたり、と、行き届いたサービスで
気持ちよくお食事できました。
そしてこちらでも新米ヒノヒカリ。みそ汁も麦味噌使用で甘くて美味しい。
実はここ華蓮は、JAが経営するお店なのです。
だから肉も野菜もお米も素材抜群です。
店内のしつらえも豪華絢爛。
まわりを見ると熟年のご夫婦(上品)や、ランチ接待っぽいスーツ姿の男性グループ。
わたしたちは大学生のようなカジュアルな装いではしゃいでいたのでした。

華蓮のあるビルの1階には、JAの直売所があり、野菜や特産品が並んでいます。
ここのラインナップが品数はそんなに多くないですがすごく良くて、
出会えたら買いたいと思っていた喜界島の黒糖や、屋久杉で造られた
民芸スプーン
など、パッと買えて気軽で良かったです。

市内を路面電車に乗ってウロウロします。

a0106419_0205812.jpg

以前からホームページを拝見していて、鹿児島に行くことがあったら是非
と思っていたFUKU+RE(フクレ)さんへ。
ここは、鹿児島の伝統家庭菓子 『ふくれ』 を、おしゃれにアレンジしてフレイバーも
それはそれはおもしろいものを作っているお店です。
ネットでの販売が中心だったみたいですが、去年くらいにカフェをオープン。
レトロフトというビル内にあります。

a0106419_0215666.jpg

a0106419_0221825.jpg

a0106419_0225020.jpg

おしゃれ。

a0106419_0232892.jpg

2種類のFUKUREと焼き菓子とクッキーが盛られたこのプレートがお得。
サービスの子が全然説明してくれないので(笑)何を食べているのかあんまり
分からなかったのが残念ですが、美味しかったです。
FUKUREはしっとりとした蒸し菓子で、かるかんをもっとあっさりさせたような
生地です。
FUKU+REさんでは、島バナナ&黒糖・カルダモン や、安納芋&キャラメル など
現代的且つ地元の食材をうまく使った味の組み合わせで、見た目にもかわいく
とても魅力的なビジュアルに仕上げていました。
もう少し接客が良ければ。。。とそこだけが残念ですが。(しつこい)

それからそれから、天文館周辺をウロウロしたり、クロワッサンの店鹿児島店
キッチングッズを物色したり、楽しみにしていたブティック・コーヒー・ヴォアラ
焙煎したてのコーヒー豆を買ったり・・・
嗚呼、ヴォアラ、イイ店だったな・・・

さて。帰らねば。

美しい夕方の桜島を間近に感じながら、海岸線をブイ~ンと北上し、鹿児島空港へ。
無事に車を返却し、手がちぎれそうなほどの荷物を抱えて空港内レストランで
鹿児島ラーメン&白クマを。

a0106419_024786.jpg

モヒカンみたいな白クマに心和む。

ごちそうさま。さようなら。

人生初、タラップから小型の飛行機に乗り込んで家路へ。
CAのお姉さんに手荷物のデッカさを指摘されつつ、楽しかった旅の日々は
幕をとじるのでした。


満足。大満足。
kちゃん、ありがとう。楽しかったね。
あの時、「一緒に行こうー」 と言ってくれてありがとう。

長らく読んでいただいたみなさま、ありがとうございます。お疲れさまです。
胸ヤケされていないかだけが、心配です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0106419_0302016.jpg

この本がかなり役に立ちました。
たかぎなおこさんにも感謝。
旅好き・グルメ好きな方は是非、ご一読を。

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-11-19 00:15 | ●旅 | Comments(2)

Ikue's Breakfast 2011/11/16

a0106419_1274861.jpg

旅日記がしんどくなってきたので(笑)気楽な朝ごはんいきまーす

Fukutomi Farm Garden Aya で買った米粉パンに
黄味がどろりと流れて来ないように固焼きにした目玉焼きをのっけて。
パンにはバターを塗って、玉子には塩すこしとこしょうをたっぷりと。
ヨーグルトの上には、道の駅フェニックスで買った
日向夏のマーマレードを。

まだまだ宮崎の余韻を引きずります・・・。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-11-18 00:08 | ●Ikue's Breakfast | Comments(0)