<   2012年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2012年 4月のオリジナルメニュー

2012年の4月のメニューが出来ました!

テーマは 『とっても気軽な春の洋食』
すぐに作れるおしゃれなメニューがいいなぁと考えました!
身近な、旬の素材でうきうきするような洋食を、気軽で簡単な
調理法で。
おもてなしにもぴったりです。



お料理メニュー4種


a0106419_12371229.jpg

●「若鶏のソテー・カレー風味」
昔、専門学校で『poulet sauté au curry(プレ ソテ オ キュリー)』 という料理を
習いました。
日本語になおすと、『若鶏のソテー・カレー風味』です。
これが、フライパン一つで出来て、とても簡単で、でも出来上がりが
フランス料理!って感じで華やかで、感動したのを覚えています。
使う素材も身近なものばかり。
習ったレシピをさらにお家で作りやすいように簡単にシンプルにして、
隠し味にナンプラーを使って。
洋食だけれどご飯がガシガシすすむ、みなさんに作ってほしい
おすすめのチキンメニューです。


a0106419_12375156.jpg

●「ひよこ豆とマッシュルームのピラフ」
チキンソテーにはご飯が必要・・・
このピラフ、ぴったりですよ。
春になると、毎年ひよこ豆を使いたくなる、それはきっと『ひよこ』という言葉の響きが
ほわっとして春のイメージに結び付くからかな、と思います。
ほくほくとした食感が美味しいですね。
メインのソースに絡めて もりもり食べましょう。


a0106419_12382862.jpg

●「春のサラダ ~新玉ねぎのドレッシング~
茹でた春キャベツがとても甘くて柔らかくていくらでも食べられるおいしさです。
同じく、春においしい人参は軽く水分を抜いて。
半熟のゆでたまごや空豆など、全てこのドレッシングにぴったりです。
ドレッシングは淡路島の甘い玉ねぎを使って作ります。
生野菜ではないサラダって、たくさん食べられるな~


a0106419_1239295.jpg

●「柑橘ミニロールケーキ」
しゅわっと軽い生地でマーマレードを巻いた素朴なケーキ。
ほろにがスイートなマーマレードには生クリームを合わせて。
春らしいさわやかなかわいいデザートです。





                             以上4品 ¥5000(材料費・税込み)





4月分のご予約の受け付けは3月1日(木)のAM10:30~となります
14:00~レッスンを開始しますので、申し訳ありませんが電話受付を一旦中断
  させていただきます


4月のお休みは 3(火)         
           8(日) 臨時休業        
           10(火)          
           17(火)
           24(火)
           25(水) 臨時休業
           30(祝)
 となります。 

尚、3月のご予約は現在満席となっております。




ご予約お待ちしております。
Ikue's Food Studio ☎0745-23-3366
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-02-28 12:40 | ★オリジナルメニュー | Comments(2)

チキンです。

a0106419_17175096.jpg


4月メニュー、撮影終わりましたー。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-02-27 17:14 | Comments(2)

salade de printemps

a0106419_1495269.jpg

先日、母が作ってくれたハンバーグの付け合わせに、
春キャベツを手でムシったみたいに大胆な形状で、たださっと茹でた
だけのものがドバッとのっていました。
それにマヨネーズを少しつけて食べるのですが(テーブルにQPのが出されてあった)
それが目からうろこ的に美味しかった!
何にもしていない、茹でる時にちょっと入れた塩の味だけ。
手でムシった、、、というところもポイントで、ガシガシ噛んで食べる
感じの大きさがちょうど良くて。
多分、母はそんな計算はしていない(!?)と思うのですが、あれ、
ほんと 美味しかったな―。

というわけで、春キャベツの素朴な魅力を思い知ったので、
4月はそれに影響されたメニューが入りまーす。
春野菜の旨さをしっかり感じられる一品にします。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-02-25 00:43 | Comments(0)

素材を集める

a0106419_1582027.jpg

3月のメニューのお赤飯用に、新しいもち米(精米仕立ての)を
探していて、良さそうなのをやっと見つけました。
どんな感じか味見用に炊いてみました。
美味しいです。
これでほっと一安心。
普段教室で使っているうるち米は、母の友人が作ってくださっている
もので、精米は自分のタイミングで必要分だけ出来るので良いのですが、
もち米はお店で買うしかありません。
精米したものしか売ってないので、なるべく新しいものを・・・
と、多分ここだったら・・・・と期待していたらやっぱりあったー!
地元・広陵町の『旬の里』さん。
いつも助かっています。
葛城山の麓で育てておられるもち米 です。
お赤飯は、もち米と小豆と塩しか使いませんから、
素材がものを言うのです。
身近なもの、手に入りやすいものの中でなるべく良いものを・・・と
月末は材料の調達をけっこう頑張っています。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-02-24 00:56 | Comments(0)

定番、豚の角煮。

a0106419_14291025.jpg

もう、何回も何回も登場しています。角煮です。
2008年11月のメニューなので、3年以上前か、、、
今では、IFSの人気定番メニューとなっています。
このレッスンでは、先日書いた小石原ポタリ―のお皿で。
角煮のタレで作るにゅうめんは、もともとは三輪素麺で作って
いましたが、半田麺に出会ってからはずっとソレです。
角煮をひとつゴロンっと入れて、ソーキそば風に食べるのが
おすすめです。
半田麺、温めてもつるつるなので、本当に便利な美味しい麺です。
来月の吉野葛あんの親子うどんも、これでいきますよ。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-02-23 07:28 | ●教室レッスン風景 | Comments(2)

手づくりチョコと奈良あんない

a0106419_22575357.jpg

パフとチョコレート、フィヤンティーヌとチョコレート・・・
それぞれをいろんな味で作ってくださった生徒さんOさん。
ちいさなひと口サイズの食べやすさに、ついついポリポリポリと
勢いよくがっついてしまって。
とても美味しかったです、ありがとうございました。
イランの真鍮の器、驚きの安さなのに高級感があっていいです。
使い込んで味が出てきました。




お休みの今日は、むかし料理の仕事で一緒に働いていた仲間が
奈良に遊びに来てくれました。
教室を見に来てくれたのですが、奈良を案内したい、そう思って
簡単なランチを食べてもらったら 車でブインと奈良市の方へ。
是非連れて行きたかったあのカフェの2号店があいにく冬休みということで、
久しぶりのくるみの木でお茶タイム。
ランチタイムを過ぎた落ち着いた店内、良かったです。
コーヒーがとてもおいしかったー
使っている器、さりげなく水に挿した花や木
「そうそうそう、ここの良さってこういうのだったなぁ」
と、改めて感じました。
併設のcageでは、小石原ポタリーという、小石原焼と長尾智子さんが
コラボした器があり、目を引きました。
そして、奈良市街でちょっとうろうろして、夕暮れ時の興福寺がきれいで、
五重の塔に今日もうっとり。
木(材)が黒くてかっこいい。
晩ごはんは旬亭で春の天ぷらを。
稚鮎とフキノトウ、印象的でした。

自分が行きたいところに連れまわした、、、、、
そんな気がしてなりませんが(笑) 楽しんでもらえていたら幸いです。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-02-21 23:10 | ●おいしいもの | Comments(2)

イチョウの木

a0106419_1555832.jpg

念願の、まな板新調です。
フランス料理の学校でも、働いていたフレンチレストランでも、
使っていたまな板は木のものではなかったので、良さを
知りませんでした。
でも、数年前、友人のキッチンで使っているのを見て、使って、
いいなーと思っていました。
トントントン、とやさしく歯が当たる感じ。
そして軽く跳ね返ってくるような感じ。
知識がない中で、フーンと軽い気持ちで店頭で見たりもしていたの
ですが、いまいち、欲しいと思うものに出会わず。
イチョウが良い、とか、こういう木目が良い、とか、親切に教えてくれた方がいて
こちらに出会い、めぐり会ったまな板です。
電話で、大工さんが木目についていろいろと説明してくれて、
木目に合わせてカットするので二つと同じものが無いとのこと。
希望の寸法を伝えたら
「一番良さそうなの、倉庫で見て来ます~」
と、島根の大工さん、親切でした。
方言がちょっと分からないところもあったけれど。笑
(あちらもわたしの関西弁に ?のご様子でしたが)
3cm、厚みがあるので、以前のプラスチックのものより手元が
高くなって、作業しやすくなったかも!?
写真では分かりづらいですが、角の部分が丁寧に削ってあって、
すこし丸くなっています。
(ちなみに両サイドに色が濃くなった部分がありますが、コレは洗って濡れて乾いていない部分です)

今日来られた生徒さんが
「なんか、料理、上手くなった気分になりますねぇ」
と、まな板の前でおっしゃってました。
ムフフ。

しっかりと乾かして、丁寧に長く使っていきたいと思います。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-02-19 23:23 | ●すてきなもの | Comments(0)

あったかいおもてなし

a0106419_1475943.jpg

ホッカホカです、ホッカホカ。
お借りしていたものを返しに、お礼を言いに伺ったのに
あったかーいおもてなしをまた受けてしまっている。

トックの入った牛肉と玉子のスープや、
大根の皮などいろいろ野菜のナムル、
米粉でつないだチヂミ、ほかほかのご飯。
やさしい味の韓国定食、最後はスープにご飯を入れて、
ああ、おいしぃ。
いつもkaoriさんがサラリとやってくださるこんな風なおもてなし。
自分も誰かにやってあげたくなるような、あったかいおもてなし。

今日もカッコイイ
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-02-17 02:09 | Comments(0)

chocolate × coffee

a0106419_0534897.jpg

14日、バレンタインの日。
友人Kちゃんが教室に来てくれたので、もてなせる限りのチョコで
おもてなし。
バーチダダーマと、ラズベリーのガトーショコラで
甘い甘いお茶じかんとなりました。

チョコレート、大好きです!
でも、でも・・・・最近は、コーヒーを飲みたいからチョコ! という感じに
なってきている気がします。
コーヒーが、ほんとに好き だな。
『コーヒーの会』 でコーヒーの淹れ方を教えてもらって以来、
毎日ハンドドリップで淹れるようになり、少しずつ ですが、上手になって
きたような・・・
そして、コーヒー豆も、香豆舎さん という自家焙煎コーヒー豆屋さんが
配達してくださるので、新しい豆が常時ご用意できるようになりました。
ゴリゴリと豆を挽くのも、最初は大層に思っていましたが、今となっては
すり鉢でゴマを擂るような感じ!? 
ゴマ同様、炒りたて擂りたてがやっぱり美味しい のです。

というわけで、甘いお菓子とビターなコーヒー。
毎日ちびちびと愉しみ、あのすてきな香りに癒されています。





※予告のとおり、15日(水)・16日(木) 教室は連休をいただいております。
よろしくお願いいたします。

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-02-16 00:07 | ●おいしいもの | Comments(2)

バニラ味のBaci di dama

a0106419_6152688.jpg

今日はバレンタインデー。
火曜日が定休日のIkue's Food Studioですが、本日は
臨時営業しております。
生徒のみなさま、お菓子作りで迷ったらお電話大丈夫ですので
頑張ってくださいね。

Baci di dama、レッスン時に味見していただく用に、わたしも
作って瓶にストックしているのですが、スタンダードなチョコレート味と
もう一種。
バニラ味もすすめです。
ホワイトチョコレートを湯煎にかけて溶かす際に、バニラビーンズを
一緒に入れて温めながら混ぜて香りを出します。
それをチョコバージョンと同じように絞るだけ ですので、よかったら
お試しください。
チョコレート25gに対して、バニラビーンズ1/8本分くらいです。
バニラビーンズは中の種の粒々をしごきだした物を加えてくださいね。

a0106419_6242017.jpg

ミルキーで美味。
こっちはこの紙の方が合うかなー。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-02-14 06:26 | Comments(0)