<   2012年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

始まりまーす!

a0106419_22251517.jpg

さて、6月です。
雨が降ってムシムシしたりじめじめした日が続いても、それでもこれを
食べたら元気が出るような!
そう思って考えたメニューが6月のメニューです。
わたしはサンドイッチが大好きなので、これをするのがとても楽しみでした!
気にいっているポイントは、フレッシュトマトソースが爽やかでジューシーな
ところです。
ジューシー故に食べにくさは否めませんが、その水分が美味しい。
オープンサンドのように盛りつけて、ナイフ&フォ―クで食べてもイイですね。

香麦さんの食パン、プレーンと黒米、2種仕入れられたので、サンドイッチの
上下で変えてみようと思います。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-05-31 22:32 | Comments(0)

新メニュー追加いたします!

7月より、ベーシックメニューをリニューアルいたします!



a0106419_8504974.jpg

「みんなが好きなオムライス」
●オムライス(簡単なソースも作ります)
●いろんな野菜を使った田舎風クリームスープ
●スパゲティサラダ

定番をおいしく作る・・・・これが一番ご要望が多いメニューでした。
シンプルなチキンライスをふわふわ玉子でくるりと上手に巻いて、簡単なトマトソースも
手づくりします。
野菜を使ったスープも、いろんなメニューと組み合わせられて重宝します。



a0106419_8524289.jpg

「簡単で上品な和食」
●鶏そぼろの三色ごはん
●揚げ出汁豆腐
●人参のごま酢和え

甘じょっぱい鶏そぼろ、お好きな方も多いのでは?
お弁当にもいいですし、ちょっとしたおもてなしにも使えます。
むっちりと揚げた絹ごし豆腐がおいしい揚げ出しも、レンジで作れる出汁で
仕上げます。
おろし生姜とたっぷりのねぎと一緒にどうぞ。



                              各 ¥4000(材料費・税込み)
※7月からご受講いただけます
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-05-31 05:52 | ★ベーシックメニュー | Comments(0)

7月のご予約

予告しておりましたとおり、7月のオリジナルメニューはございません。
申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。
(過去メニューはご受講いただけます)

7月より、ベーシックメニューをリニューアルいたします!
4種のメニューを追加予定です。
写真が出来上がり次第随時発表いたします。
取り急ぎ、現在決定している2種のメニューを・・・・・



a0106419_8504974.jpg

「みんなが好きなオムライス」
●オムライス(簡単なソースも作ります)
●いろんな野菜を使った田舎風クリームスープ
●スパゲティサラダ

定番をおいしく作る・・・・これが一番ご要望が多いメニューでした。
シンプルなチキンライスをふわふわ玉子でくるりと上手に巻いて、簡単なトマトソースも
手づくりします。
野菜を使ったスープも、いろんなメニューと組み合わせられて重宝します。



a0106419_8524289.jpg

「簡単で上品な和食」
●鶏そぼろの三色ごはん
●揚げ出汁豆腐
●人参のごま酢和え

甘じょっぱい鶏そぼろ、お好きな方も多いのでは?
お弁当にもいいですし、ちょっとしたおもてなしにも使えます。
むっちりと揚げた絹ごし豆腐がおいしい揚げ出しも、レンジで作れる出汁で
仕上げます。
おろし生姜とたっぷりのねぎと一緒にどうぞ。



                              各 ¥4000(材料費・税込み)
※7月からご受講いただけます





7月分のご予約の受け付けは6月1日(金)のAM10:30~となります
14:00~レッスンを開始いたしますので、申し訳ありませんが電話受付を一旦中断
  させていただきます


7月のお休みは  3(火)        
           10(火)~17(火) 夏休み        
           24(火) 
           31(火) 
 となります。 

尚、6月のご予約は現在満席となっております。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-05-31 05:50 | ★オリジナルメニュー | Comments(0)

南インド風シーフードカレー

a0106419_233161.jpg

5月もおわりに近づいてきました。
たくさんのご予約をいただいたこのカレーは、これからやって来る
熱い暑い夏! に是非作っていただきたいメニューです。
だから早めの5月メニューにしたんですよー♪
ココナッツミルクがほんのりと香る、魚介の旨みたっぷりのカレーは
ちょっとリゾート気分。
おもてなしに、持ち寄りに・・・・・
何度も作って、魚介をアレンジしたりして、定番メニューにしてくださいね。

ご好評いただいております curry spice set は、ご用意している在庫がある限り
販売いたしますので、ご希望の方はお申し付けください。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-05-29 00:22 | ●教室レッスン風景 | Comments(0)

夏の味、枝付きトマト。

a0106419_1301381.jpg

イベントから早一週間。。。
時間がびゅんびゅん流れていくので、びっくりします。
とりあえず、と置きっぱなしの荷物がいっぱいの2階を片づけなくちゃ と
気にしながらも、日常のレッスンを前よりも少し落ち着いた気持ちでやれている
のが なんだか嬉しいです。
ひとつの事が終って、振り返って考えて、日常の大切さを知る。
これ、イベントの後はいつも です。
この自分の居場所があるから、ほかのいろんなことに挑戦できるのだな と。

今月のメニューのカチュンバルにも使っているトマト。
お店に行くとほんとにいろんなトマトが売っていて、どれにしようかと
目移りしてしまいますが、大和田商店のこれは最高においしいです!
ブリッとしていて、ヘタの緑の匂いが強くて。
わたしのグー(拳)より大きい 思わずカジリつきたくなるようなトマト。
夏の味です。


さて、少しお知らせですが、7月はちょっと長いお休みをいただきたいと
考えています。
営業日数がいつもより少なくなりますので、7月のオリジナルメニューは
作らない予定です。
その代わりというか、以前からご要望が多く、やらねば と思っていた
ベーシックメニューを新しく追加いたします。
只今メニュー作り中です。
なるべく早く発表出来るように頑張ります。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-05-27 00:19 | ●食材 | Comments(4)

une table×Ikue's Food studio 『料理とうつわ おいしい時間vol.1』

かねてから、une table kaoriさんとふたりで言っていた、
「何か一緒にしよう・・・何か。」
が、何年越しかで実現しました。
貸していただける場所が決まり、テーマが決まってから、何度も何度も
打ち合わせを重ね、自分たちの描くもの、それは今のわたし達の力で出来ることなのか、
お客様が求めておられることはどんなことなのか、
考えて、悩んで、また新しいアイデアが浮かんで・・・
いろんな方々の力をかしていただいて、この日を迎えることができました。

kaoriさんもわたしも、料理がすきでうつわがすき。
そしてそれをとりまくたくさんの楽しいこと、それらを表現し、来ていただくみなさんに
すこしでも多くのちいさなhappyを発信できたら、
そんな時間をご提供したくてこのイベントは始まりました。

かねてよりお世話になっている、うつわ屋さん陶屋なづなさんの全面ご協力
により、今回使わせていただいたうつわは全てなづなさんのコーディネートです。

a0106419_19491876.jpg

席についていただいたら、一番最初に目に入るのはご挨拶文とお品書き。
これは、kaoriさんのご主人が作ってくださいました。
これからどんなお料理が出てくるのかな・・・と、みなさんにわくわくしていただきたくて。
川端健夫さんの木のプレートが木の葉や白いうつわとよく馴染みます。

a0106419_19502143.jpg

サイドボードに控えているのは、ウエルカムドリンクのune tableの代名詞
ジンジャーエールです。

a0106419_19505881.jpg

おみやげにお渡しする『G』のロゴが眩しいジンジャーシロップと、くるみのクッキー。
白いお水のカップは今回のメインのうつわの作家さん大谷哲也さんのもの。

a0106419_19513115.jpg

今回のイメージは新緑・初夏。
みどりと白を使って、さわやかな季節を空間に漂わせたい・・・
山に行って採って来た、ヤツデやシュロ、どんぐりの葉っぱなど。
生命力いっぱいのみどりたちです。

a0106419_19532291.jpg

kaoriさんが活けてくれた白くてふわふわのアジサイ。
窓からの光で透けて光っていてすてきでした。

a0106419_1952615.jpg

さあ、みなさんお集まりいただきました。
床に座っていただくスタイルで、和やかな雰囲気でスタートです。

a0106419_19555797.jpg

まず初めにお出しするのが、大谷哲也さんの蓋物のうつわに
『初夏のはじまり ときどきジンジャー弁当』 をテーマにune table がぎゅぎゅっと
旬を詰め込みます。
盛りこみ、一生懸命なkaoriさん。
厨房に緊張感が漂います。

a0106419_19564578.jpg

「新しょうがのお寿司」
「ヤマトポークの塩味噌麹漬け」
「だし巻き卵」
「えびと空豆の塩麹炒め」
「季節の野菜のジンジャー南蛮漬け」
「えんどう豆の白和え」
「さつまいものレモンジンジャー煮」
味付け、素材や色の組み合わせ、盛りつけ方・・・考えに考え抜かれた、
努力の集結です。
ズラリ並んだ様子は まさに圧巻でした。

a0106419_19571863.jpg

わたしIFSが担当させていただいたのは 『大皿料理』 です。
旬の野菜をできるだけたくさん使って、シンプルに、を心がけてメニューを考えました。
こちらは 「ガスパチョとスイートピクルス」
いつも野菜でお世話になっている大和田商店の枝付きトマトの完熟を使って。
une tableのジンジャージャムを使ってピクルスを味付けして、甘い印象に仕上げました。
ミニトマトやバジルのピクルス、好評で嬉しかったです。
キラキラのちいさなガラスのうつわたちは津田清和さん、中山孝志さん、
鳥山高史さん、橋村大作さん のもの。

a0106419_19582718.jpg

「えんどう豆と新じゃがのクリームコロッケ」 を必死で揚げています。
とろり熱々を召し上がっていただきたくて、本当に必死 でした(笑)
写真がないのですが、こちらも大谷哲也さんの真っ白な大きな鉢にハランを敷いて
ドドンと盛りつけました。(あ。手前右に少しだけうつわが写っている。)

a0106419_2001425.jpg

「季節の蒸し野菜とムフス バジルソースを添えて」
ムフス とは、ひよこ豆や練りゴマ、オリーブオイル、クミンなどを使ったディップです。
絹ごし豆腐をたっぷりと入れて、やわらかくやさしい味にしました。
蒸し野菜は、前日に店頭で見て決めた、アスパラ、ミニ青梗菜、南瓜、姫人参、ズッキーニ
です。

a0106419_2013863.jpg

厨房で必死のわたしに代わり、kaoriさんが取り分けてくださっています。
野菜を盛り付けたのは十河隆史さんの大きな角皿。
ムフスを盛った中山孝志さんの飴色っぽいガラスのボールがすてきで、
盛りつけながらうっとりしてしまいました。

a0106419_2023450.jpg

「新緑サラダ 新玉ねぎドレッシング」
葉っぱやハーブやお花をたくさん使って、みどりのサラダを。
大きなボールに用意して、みなさんの前で和えるスタイルにしました。
ちょうど、大川の中洲のバラが満開で、バラで・・・よかったなぁと。
もちろん食用です。

a0106419_2033195.jpg

うつわは田鶴濱守人さんの石のようなグレイの大鉢。
バラの色と葉っぱのグリーンが引き立つ、シックなうつわでした。
(盛りつけた写真がなくて・・・ごめんなさい。)

a0106419_2363577.jpg

お食事の後は、une table による、ジンジャーシロップ作りの
デモンストレーション。
様々なイベントで『ジンジャーエール屋さん』として人気のune table
そのレシピを惜しげもなく披露するkaoriさん・・・
「簡単なんですよ~」 と言われながら、本当に見ていたらシンプルで簡単なのですが、
深みがあっておいしいんですよね。
これを習えるのは、かなり価値アリ かと。
副産物のジンジャージャムも、利用価値大! なので、みなさん是非作ってみて
ください。

a0106419_2054616.jpg

そして、最後にお出ししたのは、ジンジャーシロップを使った特製ドリンク
「ジンジャーチャイ」
と、IFS担当の焼き菓子「ジンジャーレモンケーキ」と「くるみクッキー」
チャイ・・・kaoriさんのお家でいただいた時、本当においしくて、コレ、絶対
お出ししましょう! と。
それに合わせてお菓子を考えるのが楽しかったです。
ジンジャージャムをたくさん入れて焼いたケーキは、レモンの酸味もしっかりと
効かせて、さわやかに。
kaoriさんがアドリブで作って来てくれた「グレープフルーツのジンジャーシロップ漬け」
も添えて。
お菓子を盛ったお皿は、ジンジャー弁当のうつわの蓋です。
そう、蓋も使えるんです。(お料理の取り皿としても使っていました)
チャイのうつわは、写真が分かりにくいですが、伊藤環さんや村上躍さん
横山拓也さんなど、いろんなうつわをご用意していただきました。

全てのお料理を出し終え、お使いいただいた大谷哲也さんのうつわをお包みして、
お持ち帰りいただきました。
このうつわに、みなさんがそれそれぞれのオイシイ、タノシイを詰め込んでくださって
またお家でお楽しみいただければ嬉しいです。
レシピ、ご不明なことがあればいつでもお問い合わせくださいね。

一部、二部と終わり、kaoriさんとほっとした笑顔で、来ていただいた方々のやさしさに
感激し、本当に感謝だね、、、と、幸せな気持ちでいっぱいでした。
みなさまにお会いできて嬉しかったです。
心からお礼申し上げます。

そして、すてきな笑顔でわたしたちを支えてくれた、mayoちゃんとayaちゃん、
この二人のサポートがあって、わたしたちはお料理に集中させてもらい、お客さま
ともゆっくりとお話しすることができました。
さわやかで凛とした空気が、二人からにじみ出ていて、この日のすてきな要素になっていたのは
きっとお客さまも感じておられたと思います。
バックヤードでのふたりの働きぶりはそれはそれはスマートで・・・かっこ良かった・・・
会場にこそ登場しなかったものの、ちゃん、あなたの縁の下の力持ちぶりには
びっくりします。ありがとう。

うつわをご提供いただき、お料理に合うようにと親身になって考えてくださった
陶屋なづなさん、本当にありがとうございました。
うつわの力、やっぱり凄いです。

空間の提案、レシピやお品書き作成など、お忙しい中いつも支えてくださり、
なかなか定まらないわたしたちに たくさんのアドバイスをくださったMさんには
もうなんと言ってよいのか分からないくらいの気持ちです。
ありがとうございました。お疲れさまでした。

様々な人たちに支えられて、いろんなことが出来るのだと、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。




a0106419_2062554.jpg

最後に、kaoriさん、、、、
この数ヶ月間、いろんなことがありましたね。
一緒に考えた日々、わたしにとってとても大きな財産です。
いろんな新しい引き出しを作ってもらった。
お料理の味付けについても、考えることがたくさんありました。
そして、おもてなしをする姿勢、空間を提供するということ、本当に勉強に
なりました。
こんな風に一緒に一生懸命になれたことがとても嬉しいです。
料理が、この仕事が、また、すきになりました。

感謝と尊敬を。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-05-21 19:53 | ★イベント | Comments(2)

ありがとうございました。

a0106419_1481357.jpg

『料理とうつわ おいしい時間 vol.1』 が無事に終了いたしました。
ありがとうございました。

une tableのkaoriさんとの共同企画であること、
教室の外に出て場所を借りて行うということ(それもとびきりすてきなアトリエを!)、
教室の生徒さんだけではなく、広く募集させていただいての開催であること、
様々な初めての要素がたくさん詰まったこの企画を、
不慣れで至らない点も多々あったのは事実ですが、
無事に開催できたことに、ほっとして、今、みなさまへの感謝の気持ちで
いっぱいです。

手伝ってくれたスタッフが撮ってくれた写真など、またご紹介させていただきたいですが、
まずはお礼とご報告まで。

メッセージやご感想をいただいた方々、本当にありがとうございます。
ゆっくりと読ませていただき、お返事させてください。



和田 育枝
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-05-21 14:22 | ★イベント | Comments(4)

『料理とうつわ おいしい時間 vol.1』

a0106419_211631.jpg

20日、日曜日、いよいよイベントの日です。
この日に向けていろいろと準備を重ね、今は、さぁ、始まるよ! と
ウキウキとした気持ちで待ち遠しいです。
明日、19日に最終の搬入をして、それからお料理にぐぐっと集中、ですので
PCに向かえる時間は多分これが最終かなと思います。

ご参加のみなさまには、最終のご案内がune tableさんの方から
届いてますでしょうか。
場所など、ご不明な点がございましたら、遠慮なく、ご連絡くださいね。

それでは、アトリエでお会いできるのを楽しみにしております。
どうぞ気をつけてお越しください。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-05-19 01:51 | ●お知らせ | Comments(6)

搬入

イベントまであと5日。
本日、一部搬入の日でした。
陶屋なづなさんの全面ご協力のもと、ステキ過ぎるうつわたちが
勢揃いして、大谷哲也さんの真っ白なうつわたちもズラリと。。。
何もない真っ白なアトリエに、息が吹きかかったような、そんな
今日のうれしい瞬間でした。
そして、キュッと気をひきしめる二人 なのでした。

早くみなさんに、あの場所でお会いしたいです。





Nさん、わざわざありがとうございました。
おいしくいただきました!

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-05-15 23:44 | Comments(2)

旬の野菜、なんでも。

a0106419_149108.jpg

鍋の中の写真、、、多いですね、最近。
イベント準備のため、遊びに行ったりはせずめずらしく真面目に!?やっているので
教室の写真ばかりですがお許しを。
先月、さくらスコーンのレッスンの際にお出ししていたスープ。
その日その日で即興で作っていたのですが、これが好評でした。
ベースになる香味野菜とチキンだけは必ず入れていましたが、
他の野菜は、本当に何でもいいのです。
写真は先日のレッスンのもの。(5月にもご予約いただいていたので)
かぼちゃ・春キャベツ・パプリカ・マッシュルーム・しめじ、エンドウマメ・
新じゃが・トマト・ズッキーニ、、、だったかな。
味付けは塩・こしょうだけ。
蒸し煮して、水さえもほとんど入れず、野菜から出てくる旨み甘み水分を
しっかり味わうスープです。
仕上げに牛乳少し、生クリーム少し、で優しい味にまとめます。
レシピも作らず、本当に目分量で作る実用的な簡単メニュー。
素朴でおいしいです。
(写真は作っている途中の蒸し煮 の段階です)
7月に、ベーシックメニューの内容をリニューアルしたいと思っているのですが、
実用的で即戦力になるような日々の献立路線で考えています。
そういうご要望が多いです。
このスープも入れますね。大まかな分量も出して、、、。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-05-15 23:22 | Comments(0)