<   2012年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

べーコン作り

kaoriさんのお師匠のcoeur(クール)さんのお家に、べーコン作りの
レッスンに行かせていただきました。
べーコンは、レストランで働いていたころ、シェフが手づくりしていて、
燻製あて立てのまだあったかいのをよく味見させてもらっていたのですが
それのおいしいこと・・・
横で見ていて、煙もモクモクあがるし結構大変そうな印象だったので
自分で作ろうと思ったことはなかったのです。
でも、今回教えてもらったcouerさんのレシピはお家で気軽に出来るように
なっていて、煙もそんなに出ない。
そして、なにより、おいしい~。
手づくりべーコンを使って作る 『ナポリタン』 はとてもシンプルな材料で、
それなのに味わい深くて。
べーコン自体の旨みと、coeurさんが教えてくださったあのケチャップ・・・
玉ねぎの炒め方、しゃきしゃきとおいしかったです。
『野菜のオイル蒸し』、おかわりたくさんしてしまいました!
添えられた『グリッシ―ニ』もボリボリ香ばしくて、太いところと細いところ
そのコントラストを楽しめてヤミツキです。
『トマトゼリー』 のかわいい色に心はときめき、おいしいコーヒーも淹れて
いただいて、しあわせ過ぎました。
森の中に建つお家、窓から気持ちのよい風が吹いて、目の前に広がる
緑と空の青。
リゾートですねぇーーー、、、
と、目を細めて遠くを見てしまう のでした。
ご一緒させてもらったkaoriさんとマイコさんの放つ空気といい、
すごーくステキで、3人の大人の女性に憧れを抱き、なんか帰ってからは
背筋がちょっとシャキッとしたし、部屋もきれいにしようかな~なんて
思うのでした。
教えてもらったおいしいケチャップとお塩、帰りに買うことができたので、
早速作ってみます。
すばらしい食卓、ありがとうございました。


帰りにkaoriさんがご馳走してくださったパイナップルミントジンジャーエール。
夏―!


a0106419_2255178.jpg

a0106419_2256530.jpg

a0106419_22565160.jpg

a0106419_2257489.jpg

a0106419_22584533.jpg


カメラを忘れて携帯画像。全部ピンボケしていてなんだかなぁ です。
そしてそして、なんと帰宅後一眼レフのカメラが壊れていることが判明・・わーん
明日は8月メニューの撮影の日。
どうしよう・・・・・。
キタムラさん、朝イチで修理してくれるかなぁ。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-06-29 21:08 | ●習う | Comments(0)

2012年 8月のオリジナルメニュー

2012年の8月のメニューが出来ました!

テーマは 『鶏胸肉を上手に使って』
わたし自身が最近鶏胸肉がすきなのです。
上手に加熱出来た時のあの繊細なしっとり感、どんな味でもなじむ淡白さ、
そして茹で鶏に関しては、茹で汁もとてもおいしい。
ただ、加熱し過ぎると固くなってしまうので、火の入れ方がとても重要。
今回のはおいしく失敗なくできるレシピですので、お家でもきっとお手軽に
楽しんでいただけると思います。
旬の野菜もたくさん使って、あっさりと食べられるボリュームメニュー。。。
という感じに仕上がりました。




お料理メニュー4種


a0106419_0435924.jpg

●「茹で鶏の涼麺 ~特製ゴマだれ仕立て~」
暑くてさっぱりとしたものばかり食べたくなる季節、でも それだけじゃ元気が出ない!
そういう時に持ってこいな食材は 『鶏胸肉』 ではないでしょうか。
高タンパクで低カロリー、あっさりとしているけれど食べ応えのあるお料理が
できます。
そしていつもお店に行くとびっくりする良心的なあの価格も魅力。
しっとりとやわらかく上手に作れる茹で鶏をご紹介したくてこのメニューにしました。
日持ちもしますし、いろいろなメニューに使いまわせるので、夏の速戦力アイテムに
なること間違いなし です。
今回はつるつる半田麺と合わせますが、冷麦や中華麺もグー。
特製のゴマだれ、これもおすすめ!
大葉のソースもご用意しますので、お好みでどうぞ。
鶏の茹で汁、麺の具の味付けにも使ってますし、タレにも少し使います。
ほんとにコレ、便利ですよ。



a0106419_23423159.jpg

●「茄子とニラの春巻き」
旬だから是非使いたかった茄子&ニラ。
こんな風に合わせてみたら好相性でした。
じゅわっと茄子のやわらかさと、ニラの香り、そこに豚ひき肉を少しと春雨を。
カリカリの熱々を何も付けずに食べて欲しい。



a0106419_23453350.jpg

●「冬瓜のスープ ~鶏の茹で汁を使って~」
鶏の茹で汁には香味野菜の香りがしっかりついているし、程よい脂のコクも
あるので、スープにぴったりです。
スープの旨みをしっかり吸った冬瓜がトロリやわらかくておいしい。
いつかkaoriさんが出してくださったスープを思い出し、プチトマトも入れました。
温かいトマト、丸くてかわいくておいしいです。
このスープ、スダチを絞ると一層美味。
それにしても冬瓜を使うとお料理上級者の雰囲気が出る~
(実際は取り扱いはとても簡単です)



a0106419_23463018.jpg

●「パイナップルケーキ」
夏らしい焼き菓子が作りたいなぁ、何がいいかなぁ、と考えて浮かんだのが
パイナップルでした!
完熟で香りがしっかりとした果肉を生のまま焼き込みます。
合わせるのは、相性がいいラムレーズン。
香りづけにジンジャーパウダーとシナモンを。
バターを使わずオイルで仕上げるので、作り方も気軽、食べても軽ーい
夏にぴったりのケーキです。
焼いて、落ち着いて、ちょっと冷やしたくらいがおいしいケーキですので
レシピは説明だけさせていただいて、ご用意したものを食べていただく予定です。




                             以上4品 ¥5000(材料費・税込み)





8月分のご予約の受け付けは7月1日(日)のAM10:30~となります
14:00~レッスンを開始いたしますので、申し訳ありませんが電話受付を一旦中断
  させていただきます


8月のお休みは  7(火)        
            8(水) 臨時休業         
           14(火) 
           21(火) 
           28(火)
           29(水) 臨時休業
 となります。 


尚、7月のご予約は現在満席となっております。

ご予約、心よりお待ちしております。


Ikue's Food Studio  ☎0745 23 3366
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-06-28 00:46 | ★オリジナルメニュー | Comments(6)

えーっ!!

a0106419_23254526.jpg

8月のオリジナルメニュー、記事が全部とびましたーギャー
何なに!??、この たまに起こるショックなハプニング!!
一回目の新鮮な文章、かえしてー

はぁ、今夜中にアップできるようにがんばります。。。。。

あ、カメラはなんとか今日だけ使えるように応急処置してもらえたので、画像ちゃんとありますー。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-06-27 23:29 | Comments(2)

coffee考

a0106419_048577.jpg

なぁ~んか、ここ最近コーヒーがうまく淹れられず。
どうしても苦くなるのです。
ナンデダロウナンデダロウ・・・と、豆を変えたりお湯の温度を
ちょっと低くしたり、豆の量を変えたりしながら
腑に落ちない日々でした。
それが、今日原因判明。
ミルの粗さが使っているうちに勝手に緩んで(か、締まってかも)
細かく挽けるようになっていたようで。
買った時に一回調節しただけで触ってなかったねじを、緻密に動かして、
よし! と思える粗さに。
いつか、豆屋さんに言われたけれど、本当は豆によって、調節した
方が良いのだとか。
なかなか、ね、難しいです。
これで、先日買ったスターバックスの深煎りの豆でさえも、苦くなく
ほっとする味に淹れられました。
うれしいー。

でも、そろそろ自己流度MAX!! という感じなので、また、先生に
習いたいなぁ。
わたしのcoffee道は まだまだ不安定で発展途上です。

More
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-06-25 01:10 | ●coffee | Comments(2)

アジサイの空

a0106419_135374.jpg

昨夜の雨は凄かったですね。
帰宅が遅くなってびっしょびしょになってしまいました。
あまりの雨音の激しさに大丈夫かなぁと なかなか眠れず。
でも、朝起きたら爽やかな良い天気になっていてほっとしました。
そして、今日の夕暮れ前の空、残っている雨雲のせいなのか、
水色のようなピンクのような、なんとも言えないきれいな色で
生徒さんと思わず 「きれいですねー」 と 見入ってしまいました。
それはちょうどこのアジサイのような色でした。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-06-23 00:33 | ●すてきなもの | Comments(0)

時間をかけてつくる日

a0106419_22385822.jpg
a0106419_22393332.jpg

台風ですね。
夜に予定していたことをちょっと変更してもらって、早めに帰って
来ました。

お昼間、雨がしとしと降りながらも陽は差していて、先日、イベントを
手伝ってくれたお馴染みayaちゃんと、ayaちゃん宅の5階の窓を開けて
まだ やさしかった台風の風を感じながら料理をゆっくりと作りました。
今日は二人とも休み。
ゆっくりした気分で、笑いながらしゃべりながら、
楽しい気持ちで料理していたら、なんとも美味しく味付けできました。
ayaちゃんと料理すると、いつも美味しくできるな~、と帰りの車の中で
思ってたのですが、あのやさしいほわ~っとした空気が、そうさせるのかなぁと。
すてきな女性です。見習いたい。

シーフードカレー、新玉ねぎのドレッシングの蒸し野菜のサラダ、カチュンバル。
どれも教室でご紹介している作り慣れたメニューですが、作る場所や
盛りつける器が変わると、雰囲気も全然違いますね。
どれに盛るー!? と考えるのもまた楽しくて。
「アマルフィで拾ったよ」
と いう石の箸置きがとってもいい。丸くてかわいいなぁ。

たのしい時間、ありがとうね。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-06-19 23:26 | Comments(2)

活動再開

a0106419_1391687.jpg

kaoriさん=une tableが 『ジンジャーエール屋さん』 の活動を再開されます!
その再開第一弾のイベントが、7月5日~7日、近鉄大阪線の国分駅から
ほど近いギャラリーで行われる
『HACOのなか展』
ジンジャージャムを使ったポークジンジャーバーガーやジンジャーエールの
セットをいただけるとか!
おいしそう。。。。。
(予約もできるみたいです。詳細はご確認ください。)

他の出展者の方々もすてきな雰囲気で、わたしも時間を見て行けたらいいなぁ~
と、スケジュールとにらめっこ中です。

夏の暑い日、クイ―っとあのジンジャーエールを飲んだら、、、
本当に爽快元気に!
kaoriさん、夏に間に合ってよかったですね!

届けていただいたジンジャージャム。
テーブルに置いているだけでうれしくなるかわいい瓶詰。
これで、早速 ジンジャーレモンケーキ作ります♪
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-06-17 01:55 | Comments(2)

この日は枝豆が

a0106419_2233381.jpg

4月のメニューにあった新玉ねぎのドレッシング、
「何回も作ってますよー」
「美味しいって言ってもらえました!」
などなど、5月6月のレッスンの際に感想を言っていただけて、嬉しいです。
個性は強くないですが、甘さも塩味もしっかりしているので、
野菜にこれだけをかけるだけで、ちゃんとした一品になるかな
と思います。

先日、またリクエストをいただいたのでこのサラダを作りました。
蒸した南瓜、ズッキーニ、オクラ、そしてまるまると太った枝豆!
枝豆~、今年初めて買いました、おいしいですね。夏です。
あとは定番のトマト、半熟ゆでたまご、人参のラぺ。

野菜、おいしいなぁ~と 実感できる大満足サラダ。
季節の移ろいがそのままお皿にのっかっています。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-06-16 23:55 | ●教室レッスン風景 | Comments(0)

パン

a0106419_23434558.jpg

今月のオリジナルメニューのメインとなるのはサンドイッチ。
チキンの肉感ジューシーなハンバーグと一緒に、フレッシュトマトの
ソースをサンドします。
水分の多いものを挟むので、やわらかいパンは不向きで、ある程度の
水分が染み込んでもしっかりとしているパンが欲しかった・・・
そうなると、やっぱりここ、香麦さん。
焼くと ゴリンッとストロング。
香麦さんの食パンにはいろんなフレイバーがあるのも魅力です。
プレーン、黒米、ムラサキイモ、全粒粉、お豆腐、、、、
そして今回初めて見たのがトマトのフレイバー。
このサンドイッチにぴったりだー! と嬉しくなってしまいました。
太陽みたいな切り口の色、食べればほのかにトマトの香りがします。
おいしい~。
日によって手に入るフレイバーが違いますので、何かなぁーと、お楽しみに
していただけたら☆


パンといえば、先日、大宇陀の 『パン工房のら』 さんにうかがいました。
2年くらい前に生徒さんが買って来てくださったのを食べて以来、
すごいパンだなぁ、と、忘れられないでいたのです。
雨がしとしとと降る中、新緑の森を抜け、たどり着いたお店は、
畑の中にあるちいさな小屋で、小屋の前には手づくりのレンガの窯。
「図書館で窯の作り方の本があって、それを見て作ったんですー」
と言う店主さん。
薪をくべてパンを焼かれるわけですが、その薪は近くの材木屋さんで
物々交換で入手するそうで、、、
「だいたい、タルト1台と、パウンドケーキ1本と、パン2個くらい、
そんだけと車いっぱいの薪を交換ですー」
って。
すてき。

畑はいろんな植物で覆われていて、じーっと地面を見ると、何か黒いのが
動いている、、、
ヤモリ? イモリ? なんか分からないですが、草の上には命がいっぱい
ある、そんな感じでした。
ネコもいてね、かわいい。

夢の中の出来事のような時間でした。
すてきだからいろんな人に行って欲しいような、でも、あの静けさというか
尊いたたずまいをわーって壊して欲しくないからそっと秘密にしたいような、
(と いってもすでに有名店ですが・・・)
なんとも言えない不思議な場所。

a0106419_01159100.jpg

カンパーニュ、逸品です。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-06-15 00:22 | ●奈良のすてきなお店 | Comments(2)

匂う、、、なんか匂うよ。

a0106419_23245389.jpg

梅雨入りもして、今日はシトシトとこの時期らしい雨が降りましたね。
自宅のアジサイがグングン葉を広げ、玄関がジャングルのようです。

さて、2月に仕込んだお味噌。
お味噌の会にご参加くださったみなさまに、
「お味噌、大丈夫かな、ちゃんとできてますかねー??」
と尋ねられるたびに
「大丈夫ですよ、梅雨が明けるまでは開けずに放っておいてくださいね。」
とお答えしています。
そして昨日、味噌を置いている階段にちょっと腰かけたら、すっごい匂うんです。
ああ、出来てきたかーー、梅雨入りもしたし、もうすぐやもんねー
なんて思っていたのですが、それにしてもすごく匂う! 匂い過ぎる。
味噌樽を持ちあげたら、なんと一個、たまりが漏れていました。

わたしは今年、3回に分けてお味噌を仕込んだのですが、そう言えば一個だけ、
ちょっと水分を入れ過ぎたかも、、、と思った回があったのです。
豆と麹を混ぜる時に、豆の茹で汁で固さを調節するのですが、その時の水分。
水分が多いとたまり(醬油のようなもの)がたくさん上がってくるのですが、
それが味噌の表面を覆うラップを伝って漏れてきたのでした。
たまりは旨みになるので、こぼれたらもったいないのです。
新聞の蓋を取るとたまりと少し白いカビ。
カビをとって、表面をきちんと平らに均して、アルコールで消毒して、
もう一度新聞で蓋をしました。

だいぶ、お味噌になってきていましたよ。
カビも、多少は生えるものなので、もしもあっても心配しないで大丈夫ですからね。

また、梅雨が明けたら
「お味噌チェックしてください」
のお知らせをしますので、わたしのようなハプニングがない限りは、もう少し、
そのまま置いておいてくださいね。
今年のお味噌はどんな風かな、、、楽しみです!
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-06-12 23:39 | Comments(4)