<   2012年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2012年 12月のオリジナルメニューとイベントのお知らせ

2012年の12月のメニューが出来ました!    

テーマは 『冬をあじわうあったかメニュー』
12月は毎年テーマに悩みます。
お正月に向けたメニューにすべきかクリスマスにスポットを当てるべきか。。。
そこで今年は、わたしが冬に友達を呼んでおもてなしするならこんなメニューに
したいなぁ という感じにしてみました。
おいしい野菜がたくさんあるのでそれをふんだんに使って、そして、ごはんも
モリモリ食べて欲しいから味付けごはんを。
普段の食材でおもてなし、そこはいつもと変わらないポイントですが、今回も
気軽な感じにできてなかなかいいなぁ~と思っています。笑
そして、12月はやっぱりケーキ。
今年は生クリームデコレーションとこっくりとした焼き菓子系、2種ご用意しました。


お料理メニュー4種


a0106419_23254922.jpg

●「牡蠣と大根の炊き込みごはん」
ぷりぷりと魅力的に店頭に並ぶ牡蠣。この季節に是非使いたい食材です。
旨みたっぷりなのでごはんの出汁にちょうどよく、そこに大根もたっぷりと入れて
あっさりとたくさん食べられる味付けに。
牡蠣に火を入れ過ぎないのがおいしいポイントです。


a0106419_2327288.jpg

●「豚肉と白菜の鍋」
白菜+豚肉、これ間違いない組み合わせですね。
このふたつが合わされば出汁いらず なので、鍋にギュッと詰め込んで
待つだけ。
旨みを吸った春雨がまたおいし。
友人が韓国で買って来てくれた粉唐辛子がすばらしく鮮やかな色で甘みがあって
おいしいので、これを薬味に使わせてもらいます。
ゴマ油も入るので、ちょっと韓国風。


a0106419_021450.jpg

●「青菜の柚子酢味噌ソース」
ほかほかのお料理が並ぶ中、こういう一品は重要です。
水菜や三つ葉、ほうれん草、菊菜など、いろいろおいしい青菜が出てきますので
それらをサッと茹でて、柚子香る酢味噌のソースでいただきます。
いろんな野菜にアレンジ出来る簡単なソースは覚えておくと便利ですよ。


a0106419_2331205.jpg

●「菊花大根」
もうひとつ、箸休め的な一品を。
大根を菊の花のように切って甘酢に漬ける 菊花大根。
これはおせち料理にも使えるので、是非ご紹介したかった。
細かく切り込みを入れる作業が結構楽しいんですよ。


a0106419_23324132.jpg

●「りんごの寒天寄せ」
このかわいい色は天然の色です。
りんごを炊いてペーストにして作ります。
冷たくて爽やかで、食後にちょうどいいさりげなさ。
寒天の食感も、素朴でいいなと思います。
これもおせち料理にも使っていただけます。





                             以上5品 ¥5000(材料費・税込み)



続いて、デザートメニューです。

a0106419_10797.jpg

a0106419_0311095.jpg

●「クリスマス生クリームデコレーションケーキ」直径18cm丸型一台
オープン当初からずっと変わらず作り続けている基本のジェノワーズ生地。
このレシピはふわふわしっとりに焼き上がるので気にいっています。
その基本の部分は今年も変わりませんが、ちょっとだけモデルチェンジ。
生クリームを多めにして、フルーツも色とりどりに。
写真にはないですが、いちごもたくさん使います。
(他のフルーツも日によって写真と変わりますのでご了承くださいね)
定番で人気のデコレーションケーキ、やっぱり華やかです。


a0106419_1131022.jpg

a0106419_1134953.jpg

●「りんごとクランベリーのケーキ」大パウンド型1台分
毎年、りんごを使った焼き菓子を考えているのですが、今年は、煮りんごをたくさん
入れて焼きあげるしっとりとしたケーキが出来ました。
実はこのケーキ、今年の2月のお味噌の会の時にみなさんにお出ししたケーキで、
その時、自由にのびのびと作ってみたところ、喜んでいただけたので、
レッスンメニューに昇格! です。
ハチミツやレモンを加えて煮た 『煮りんご』 と、白ワインに漬けたクランベリーとサルタナレーズン
そして、生地にはサワークリームが入ります。
シナモンやナッツを敢えて入れずに、りんごの甘酸っぱさを愉しんでいただけたら、、、
と思っています。
あと、仕上げにはりんごのお酒を塗り込んで、しっとりと爽やかに。
こういうケーキも、クリスマスにはいいんじゃないかなと思いますし、
季節感があって贈り物にも喜ばれます。
煮りんごを多めに作ってお持ち帰りいただくので、お家でも復習して
いただきやすいかと思います。
『冬のケーキ』 として、りんごがおいしい間はずっとレッスンできます。



                 ケーキメニュー各¥5000(材料費・税込み、持ち帰りBox付)






12月分のご予約の受け付けは11月1日(木)のAM10:30~となります
14:00~レッスンを開始しますので、申し訳ありませんが電話受付を一旦中断
  させていただきます
 19時くらいからまた手が空きますので、お電話に出やすいかと思います。


12月のお休みは 4(火)・11(火)・18(火)・25(火)・28(金)~31(月)   となります。 
23(日)・24(月)は祝日ですが営業いたします。
尚、11月のご予約は現在満席となっております。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『中国茶の会』のお知らせ

a0106419_0521161.jpg

昨年の夏、ご好評いただきました中国茶の会。
今回も中国茶の先生やざわかえさんをお招きして、おいしい中国茶とお料理をゆったりと
楽しんでいただく会を企画いたしました!

『冬にそなえる、あたたまる。』
がテーマです。
まずは中国茶の淹れ方や効果効能などのレクチャーを受けていただきます。
この時期にからだを養生するのにぴったりなお茶を、かえさんがセレクトして
くださいます。
そのあとは、お茶を飲みながら、中華粥を中心にしたからだがぽかぽかするような
お料理をご用意しますのでゆっくりとお食事会。
そして食後にはお菓子と合わせた また別のお茶を愉しんでいただきます。
お菓子も少しずつたくさんご用意できたらいいなぁと考えています。

冬は、からだが冷えたり、忙しくて疲れることが多かったりする時期です。
そんな時はやさしくからだををいたわって、自分自身を癒してあげる、
そんな時間が必要だな と思います。
中国茶とお料理でほっこり、かえさんのお人柄にもきっと癒される、
そんなリラックスしたすてきな時間、一緒に過ごしませんか。


日時   12月8日(土) 11時スタート
参加費 ¥5000
定員   6名様

中国茶とお菓子のおみやげ付き
※大変申し訳ありませんが駐車場をご用意できませんので、どうぞご了承ください。

こちらのお申し込みも、12月のレッスンのご予約と合わせて11月1日の10時30分より
承ります。







ご予約お待ちしております。
Ikue's Food Studio ☎0745-23-3366

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-10-31 01:26 | ★オリジナルメニュー | Comments(2)

ほかほかですよ~

a0106419_21571817.jpg

すっかり寒いですね。
もう、ダッフルコートやセーターを着ています。
でも、今年は、なんだか足だけはHot! で、素足が気持ちいい、、、

12月メニュー、出来ているのですが、PCの調子がとっても悪く、アップするのに時間
がかかりそうです。
今日中にできるようにがんばりますので、もう少しお待ちくださいね。
ほかほかメニューですよ。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-10-30 22:00 | Comments(0)

生まれてきてくれてありがとう

a0106419_0494694.jpg

もう、今はテイクアウトのケーキはやっていないのですが、
昔そういうのがあったことを知ってくださっている方からのご注文で
1さいの娘さんのお誕生日ケーキを作らせていただきました。
クッキーのプレートにメッセージをお入れするので、
なんと書けばいいですか? と尋ねると、
「〇〇 生まれてきてくれてありがとう」 にしてくださいと。
それを聞いた時、鳥肌がたちました。
すごいなぁ、すてきだなぁと。

受け取りに来てくださった時、娘さんもご一緒だったのですが、
その愛くるしい存在にみんなが和んで、
ほんとうに生まれてきてくれて嬉しいよ、という気持ち、爆発でした、わたしも!

1さい おめでとう。
お母さんのおいしいごはんをいっぱい食べて元気に大きくなってね。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-10-27 01:05 | Comments(8)

couerさんのお料理教室

a0106419_0533456.jpg

夏にうかがったベーコン作りのレッスンに続き、今回は手打ちうどんを
教えていただきました。
手でこねる粉モノが大好きなので、すっごく楽しみで♪
今回もkaoriさんと、そしてお友達のチさん、そしてなんと! IFSにも来てくださっている
Mさんが偶然参加されていてびっくり!
駐車場でご対面した時は目がオオォ―ッと二人ともでっかくなっていました。笑

一人ずつ生地を捏ねて、寝かして、固いなと思ったら少し置いて、また捏ねて。
ゆっくり、のんびり、臨機応変に作っていく感じがして、
「うん、これなら家でも作れるゾ」 と思えました。
自分で捏ねた生地は持ち帰り用になって、coeurさんが用意してくださっていた
生地をみんなでのばしていきます。
もういいかなぁと思っても、切ると結構太いので頑張って薄く、、、
それを均等に切るのが難しくて、包丁を握りしめる手に力が入るのでした。
たっぷりと粉をまとわせてきれいにバットに並んだ麺はなんだかカッコイイ!
これを茹でると麺はだいぶ膨らんで、ツヤツヤのおいしそうなうどんができあがり
ました~ わーい
千切りの野菜を薄い衣でまとめたかき揚げと、うどんと同じ麺つゆで味付けする
たたき胡瓜、万願寺唐辛子のおかずもいただきました。
どれもシンプルでおいしくて、またまたモリモリと誰よりもおかわりしてしまう
わたしでした。
かき揚げが、とくに印象に残っていて、サクサクっと軽くて、小さめで食べやすくて、
付けて食べるお塩がおいしくて、人参が甘くて、、、
デザートにはcouerさんが炊いてくださったあんこが入った豆乳寒天。
黒蜜がかかっていて美味。
自家製あんこ、やっぱりおいしい、自分も作りたいなぁと思いました。

おいしいお茶と、コーヒーもいただいて、なんだかシャキーンと、
満腹なのに爽快で、元気になったような気がした、そんなすてきな時間でした。


a0106419_11365542.jpg

みんなでのばします、まだまだノバシマス、、、、、

a0106419_11483730.jpg

切ったうどん、カッコイイ。惚れ惚れ~

a0106419_22212384.jpg

かき揚げを任されるkaoriさん

a0106419_22234177.jpg

艶々うどん。茹でて10分以内が食べ頃だとか。

a0106419_2228372.jpg

サクサクっと上品なかき揚げ。塩もおいしい。

a0106419_22305885.jpg

和みのスイーツ。寒天とあんこを自分ももっと使っていこうと思いました。おいしいから。


coeurさんのところで教えていただく食材や調味料、とても勉強になります。
kaoriさんも言っていたけれど、料理はやっぱり素材! と、再確認。
帰りに小豆を買いに行き、そして、教室の内容とは関係ないですがすてきな
はちみつショップにて数種のはちみつゲット。
持ち帰ったうどんの生地は、kaoriさん宅でさっそくのばして茹でて、
ほうとう風の味噌煮込み鍋をkaoriさんが作ってくれて、夜ゴハンにいただく!
という贅沢。
しっかりとした麺なので、煮込みにも最適。
寒かった夜にぴったりのあったかメニューでした。
ごちそうさまです~

おいしくて楽しくて、勉強になった一日でした。
手打ちうどん、作ってみよう。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-10-24 23:40 | ●習う | Comments(4)

秋映で煮りんご

a0106419_23263661.jpg

りんご情報ばっかりですが。。。
りんごをちいさい角切りにして煮ておくと、いろいろお菓子に使えるので
おいしそうなりんごがある時にやっておきます。
数日前、秋映(あきばえ)がすてきな色をして売っていたので
たくさん買って煮ておきました。
これがおいしいのでおすすめですよ。

固くて甘酸っぱい品種のりんごを皮ごとちいさい角切りにして、
りんごの重さの3割程度のグラニュー糖、はちみつ適量、レモン汁、
水を入れて煮ていきます。
水の量は、りんごに火が通って透明になるまでの間 水分を保てるくらいの
量で。
なんとも言えないような赤い透明のこの感じ、萌え~、です。

この煮りんごと、湯で戻してから白ワインに漬けておいたクランベリー&
サルタナレーズンを入れてケーキを焼きました。
生地に、サワークリームを入れて、そしてりんごのお酒も少し。
仕上げにはりんごのお酒とグラニュー糖を染み込ませて、
これでもかのりんご攻撃ケーキ。
一年ぶりに作ったケーキでしたが、kaoriさんにプレゼントしたら
喜んでもらえて嬉しかったです。
アレに合わせてもらえたら、もうかなり秋気分上々↑↑ なりんごセットだなぁ~って
思って!
ジンジャーラボの新メニュー登場☆ すっごくおいしそう~(涎)



お菓子作りがたのしい 秋、ですね。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-10-23 23:32 | ●レシピ | Comments(0)

Sour Cream Apple Walnut Pie

a0106419_2312116.jpg

a0106419_2315179.jpg

a0106419_2322136.jpg

New York で食べたLITTLE PIE COMPANY のアップルパイ。
秋になって、店先で紅玉を見たりすると、なぜかこのアップルパイを
思い出して、食べたくなります。
昨日も大和田商店の店先で思い出していたのでした。
パイっていうか、もはやタルト生地で、甘くてクッキーみたいな土台に
甘酸っぱいサワーク―リームいっぱいのアパレイユ、そして生のままで
焼き込んだりんご、ウォルナッツ(胡桃)。
一番上には握りしめたようなギュッとした形状の大粒過ぎるクランブル、
これがシナモンが効きまくりでとてもおいしいのです。
濃くて大きくて甘くて。
これをテイクアウトして公園で半分こしてayaちゃんと食べたあの日。
もう、2年以上前か。



a0106419_2475987.jpg

LITTLE PIE COMPANY のホームページ、メニューを見るだけでも
ハッピー♥
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-10-22 00:29 | ●NEW YORK | Comments(2)

クリスマスのことも考えたり

a0106419_1235187.jpg

王道は強し。
丁寧に作ります。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-10-20 00:59 | Comments(0)

ぼんぼり ピンク×ムラサキ

a0106419_0543311.jpg

今日は晴れたので撮ってみました。
昨日の、ぼんぼりです。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-10-20 00:56 | ●すてきなもの | Comments(0)

おばぁちゃんが畑で束ねたような

a0106419_675873.jpg

いつも行く野菜の直売所ではお花もたくさん売られています。
普通のお花屋さんにあるようなものではなくて、バサッと大きい束で
長さもいろいろ、野菜の傍らで畑の空いているスペースで育てたのかな?
と思うようなお花が多くて、
そういうのが好きなわたしにとっては心躍る品揃え。
今日見つけたのは、珍しくすこし短めに切り揃えられている、沢山の
花がキュッとかわいーくちんまりと束ねられたこれ。
多分、仏壇のお供え用。。。
白と黄の菊も入っているし。
でも、この色合わせと、ちいさく丁寧に束ねられた感が、たまらなくて、
きっときっとかわいいおばぁちゃんが作ったんだろな―と、勝手に想像して
買って帰る。
おばぁちゃんの畑って、こういうのよく咲いてますよね。
いちご草とか。


雨が降って暗いので、かわいく撮れなかったけれど、
緑のクロスに映える、ピンク×ムラサキのぼんぼりいっぱいの
アレンジができました。
菊は持って帰ってじいちゃんにお供え。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-10-19 06:24 | ●すてきなもの | Comments(0)

日々

a0106419_121565.jpg

先日、閉店間際にかけこんだ くるみの木においてあった 『日々』 という本。
表紙になっているcimaiというパン屋さんのパンのおいしそうなこと。
どのページの写真もとってもとってもすてきです。
教室に置いてあるので、よかったら見て下さいね。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2012-10-18 00:01 | ●本 | Comments(0)