<   2013年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

もちっとした丸いフランスパン

a0106419_1552567.jpg

久しぶりにレッスンのリクエストいただいていて、
このタイプの生地を最近作っていなかったので自分でも
作ってみました。
レッスンでは焼けたのを切って少しくりぬいてグラタンを詰めて表面を
こんがりと再度焼きます。
隙間時間に作ったものだから、合間にどうしてもなづなさんに行きたくて
ちょっと発酵し過ぎたかも! と慌てて帰ってきたのですが、
それが良かったみたいで、すごくすごくおいしく出来ました。
このもちもち。。。
食べていると、天王寺の ビストロ パンダ のあのパンを思い出す。。。
パンダの焼き印が押された、パンダのパンダパン。
(パンダ、行きたいなー。)
十文字の割れ目にはバターがしみていて香りがよくて。
明日トースターで焼いてはちみつをつけて食べよう! ワクワク~

あたたかくなってきて、パン作りが良い感じにできています。
花巻やベーグルのレッスンもたくさんご予約いただいていて、
レッスンのたびに、わたしもプライベートで作りたいな~と、
春のパン熱が上昇するのです。
そして富沢商店のオンラインストアで国産小麦をポチっと。。。
してしまうのでした。




5月のオリジナルメニューはひとつ下にあります
4月1日10:30~ご予約開始です
  ↓   ↓   ↓ 

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-03-31 00:32 | ●おいしいもの | Comments(2)

2013年 5月のオリジナルメニュー

2013年の5月のメニューが出来ました!    

テーマは 『軽やかお手軽 春のパスタセット』
5月はあさり! あさりを使わなくちゃ! です。
ぷっくりと太った貝は春が旬。
その味を簡単においしく食べるには、シンプルなパスタがいいなと
思いました。
オイルベースの軽やかなパスタと、そのパスタに合う前菜を2種。
セットで作ってもらったら、すごくバランスがいいのではないかなと思います。
旬をたくさん詰め込んだワクワク春メニューです。
デザートメニューは旬の柑橘をドドンと焼き込んだジューシーなタルトです。


お料理メニュー4種


a0106419_017859.jpg

●「アサリ・干しズッキーニ・ドライトマトのパスタ」
ボンゴレビアンコをもっとボリュームアップして 旨みもアップさせた
春らしいオイルベースのパスタです。
アサリの汁+オリーブオイル+ドライトマトの深い旨み+フレッシュトマトの汁
これらをきちんと乳化させると、とってもおいしいソースになりますよ。
ズッキーニをスライスして天日に干してみたらコリコリと美味しかったので
採用してみました!
作るのが簡単で素材の味が生きている、そしてきっと「おいしい」って褒めてもらえる
そんなメニュー。



a0106419_20355053.jpg

●「ケイク サレ」
いつかどこかでメニューにいれたいな、と思っていました。
ケイク=ケーキ
サレ=塩
即ち、塩味のケーキ という意味のフランスのお料理です。
ケーキと言っても玉子がたっぷり入る配合で粉が少なめなので、
ぷわぷわと軽い感じです。
野菜と生ハムを入れて、生地にはチーズがたっぷりと入るので、
例えるならばキッシュの中身のような味。
焼き立ての柔らかいのもおいしいですし、冷めたらオーブンで焼き直すと
カリッとチーズが香ばしく焦げてこれもまた抜群に旨し。



a0106419_1133581.jpg

●「ブロッコリーのポタージュ」
この緑色が、画像で伝わるでしょうか。
ブロッコリーの穂も茎も全部使って作る春色のポタージュ。
そんなに煮込まないのですぐ出来ます。
牛乳だけで軽ーく仕上げますね。
色よし、味よし、香りよし、のサイドメニューにぴったりの季節を感じる一品です。



a0106419_1153272.jpg

●「グレープフルーツはちみつゼリー」
先日行った滋賀で調達してきた百花蜜がとてもおいしいので、
ゼリーにしました。
はちみつと柑橘類はとても相性がいいので、ぷるぷるゼリーの上にたっぷりと
のせて、さらに果汁とはちみつをたらり。
すーっと体に染み込んでくる感じ。
うんうん、パスタの後にはこういうのがぴったり!
砂糖は入れずにはちみつだけの甘さを楽しみます。







                             以上4品 ¥5000(材料費・税込み)



続いて、デザートメニューです。

a0106419_1375955.jpg

a0106419_1273172.jpg

●「柑橘タルト」直径18cmタルトリング一台
タルトには大きく分けると2種類あって、ひとつは土台の生地を焼いた上に
クリームと生の果物を乗せるタルト。
そしてもうひとつは、土台の生地の中にフルーツを焼き込むタルトです。
今回は、焼き込むタルト。
写真はピンクグレープフルーツと甘夏を焼き込んでいるのですが、
その日その日でおいしそうな柑橘をを調達しますね。
一番外側のサクサク生地と、内側のアーモンドクリームに果物のおいしい
果汁が溶け込んだこの組み合わせは、是非手づかみでパクっと大きな口で
ほうばっていただきたいです。
サクサクとジューシーが同時に来ますので!

以前にもタルトのメニューはありますが、その時とは生地の作り方を
変えています。

a0106419_22452357.jpg

副産物のクッキーがまたおいし。




                 ケーキメニュー¥5000(材料費・税込み、持ち帰りBox付)






5月分のご予約の受け付けは4月1日(月)のAM10:30~となります
14:00~レッスンを開始しますので、申し訳ありませんが電話受付を一旦中断
  させていただきます
 17時くらいからまた手が空きますので、お電話に出やすいかと思います。


5月のお休みは 6(祝)・7(火)・14(火)・21(火)・22(水)・28(火)   となります。 
3(金)・4(土)・5日(日)は祝日ですが営業いたします。
尚、4月のご予約は現在満席となっております。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『マーマレードを作りましょう』 のお知らせ

a0106419_0193258.jpg


毎年、この時期になるといろんなおいしい柑橘類が出回るので、
マーマレードを炊いてレッスンで使ったりしています。
毎年作っていると、だんだん上手くなってきて(笑)、買ったものよりおいしいし
作るのも楽しいな~と思います。
生徒さんに、マーマレードってどうやって作るんですか??
と、よくご質問もいただくのですが、他のフルーツジャムと違って、モノにによって微妙に
変わってくるので、だいたいのレシピしかお伝えできません。
それはまるで、フランスの田舎でおばぁちゃんが秘伝のレシピでことこと。。。
やっているような、そんな雰囲気が漂うマーマレード作りです。
口や文書で説明するよりも、実際に見ていただいたほうが絶対にいいので、
マーマレード作りをみなさんでやってみようと思います!

5月5日(日・こどもの日)
11時~ 4名様
15時~ 4名様

で開催します。

参加費¥3000
※駐車場は2台停められますが、ご予約の際の先着順でご案内させて
いただきますので、どうぞご了承ください。


柑橘は何になるかその日のお楽しみで!
前日に大和田商店さんの店頭で見て決めますね。
みなさんで一緒にたくさんジャムを作って分けるスタイルで。 ※個々で作るスタイルではありません
作ったジャムは瓶詰めしてもちろんお持ち帰りで。
ジャム作りの後はお茶の時間、ジャムに合うお菓子とコーヒーを
ご用意します。

ちいさなちいさなイベントですが、ジャム作りにご興味がある方、
是非、一緒にことこと。。。のんびりと作りましょう。


こちらのお申し込みも、5月のレッスンのご予約と合わせて4月1日の10時30分より
承ります。






ご予約お待ちしております。
Ikue's Food Studio ☎0745-23-3366

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-03-30 00:06 | ★オリジナルメニュー | Comments(4)

あれに似ている

a0106419_1421742.jpg

5月メニューのタルトの副産物が、あれにそっくりな味。
(正確に言うとこのメーカーのもっと薄いほうのクッキーに)
おいしい。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-03-29 00:43 | ●おいしいもの | Comments(0)

いろいろある、春です。

a0106419_0484419.jpg

嗚呼、オムライス、おいしそう。
赤×黄色、食欲をそそられますね。
先日のレッスン風景です。

もう。。。
なんなんでしょうか。
この春はいろいろあり過ぎている気がします。
父が倒れて入院したり(もう元気です!)、おばぁちゃんがいなくなったり、
自分が調子悪くなって教室をお休みさせてもらう日もあったり、
教室の玄関の植木鉢を中学生に事故で割られてしまったり
(故意にではないのですが、自転車が突っ込んできた!)
旅行に行けば携帯が水没して、
そして、昨日、オーブンが壊れる。
これ以上何も起きないことを願いながら、大丈夫やもーん と自分に言い聞かせて
騙しだまし、がんばるゾー!
シュンとしないゾー!


あ、携帯が水没したけれど、代替機で番号もアドレスもそのまま使えているので
大丈夫でーす。(かけられないと思った。と言われたので)

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-03-29 00:19 | ●教室レッスン風景 | Comments(2)

春は柑橘

a0106419_050340.jpg

5月のメニューでは久しぶりにフランスっぽいお菓子を作ります!
今日、撮影をしたのですが、いい光が入っていい写真が撮れた
気がします。
ワンホールまるごとのケーキって、いつも写真を撮るのが難しくて
ムムム~~~っとしんどくなるのですが、今回はすごく早く撮れました。
やっぱり春になって暖かくなってくると光も変わってきますね。
冬はどんよりとして一層難しい。。。
写真、真剣に誰かに習いたいデス

タルト、フランスでの定番はこのタルトリングで焼くスタイルです。
まわりが波々で底がある型ではなくツルンとしたリング型。
底が無いのでしっかりと底生地に直接焼きが入ってサクッと焼けるのが
おいしいです。
旬の柑橘を焼き込んで、染み出した果汁とアーモンドクリームがなじんで
すっご~く美味しく焼き上がりました。
お楽しみに!
お料理メニューは。。。
もう少しです。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-03-27 00:30 | Comments(4)

のんびりと春の旅 (超ロングストーリー)

a0106419_1304522.jpg

昨年夏の終わりに行った滋賀の旅が楽しくて、
日帰り旅行じゃ全然時間が足りなくて! 笑
「また 絶対に泊まりで行こうね!」
と親友ayaちゃんと約束していた旅がこんなに早く実現できるとは。
あの時、時間切れで行けなかったあそこやあそこ、
泊だったら夜にしたかったこと、
深夜におよぶトーク祭り etc......
毎度おなじみすてき女子Dも誘ったら 「ハーイ!(タラちゃん風に)」 と参加してくれたので、
なんともハッピーな3人旅となりました。


待ち合わせのその時から気分はウキウキ↑↑
Dが運転を引き受けてくれて(ありがとう。。。)、高速道路をブ~ンと
彦根へ。
まずは51CAFEにてお昼ごはんを。
51CAFEはすてきですよ~
もとは倉庫だったとか、箱形で横長の建物のなかは、キャー♥となるような
家具でいっぱいです。
木や花もすてきに飾られていて、インテリア、わたしもこんな風にしたいな~と
すごく勉強になりました。
野菜いっぱいのサラダボールのランチと、
こんな値段でいいのっ!??な¥400のデザートプレートをペロリ。
デザート、おいしい~。ブリュレが特においしい~
ゆっくりとさせてもらって、次に向かうは北上して長浜です。
季の雲(ときのくも)というギャラリーへ。
この日は佃さんという木工作家さんの企画展もされていて、
焼きたてのパンやお菓子をざっくりと入れたら似合いそうな
木彫りの四角い箱など、すばらしいものをたくさん見せていただきました。
ここでは、市川孝さんのカップを購入。うれしい。
あと、まっちんさんのかりんとう 『大地のかりんとう』 も売っていて
食べてみたかったー♥ とうれしくゲット。
(後日いただいたらものすごくおいしかったです。黒糖味。)
そして、次は八草というギャラリーへ。
こちらでは漆のうつわやお箸、かわいい陶器などを。
ほっこりする和の雰囲気のやさしいおじさんオーナーのお店でした。
そして、長浜では有名な黒壁スクエアに。
ここではガラスのおみせをぶらぶら、そしておいしそうな和菓子屋さんで
おはぎを買ったり。
そして、つるやパンにてサラダパンを買って明日の朝ごはんにしようと
思っていたら、夕方になってしまって
「サラダパンは売り切れましたよ~」 と電話で言われてしゅ~ん。
食べたかったな、サラダパン。
マヨネーズとたくあんがサンドされている、サラダパン。。。

米原にあるホテルにチェックインして、夜ごはんへとタクシーで向かうは
いっちばん楽しみにしていたイタリア食堂FUKUMOTOさん。
昨年もうかがって、ランチがとてもおいしかった。
是非是非ディナ―タイムに! そして飲酒も!!
と、念願叶ったわけです。ウフフ。
いわずもがなのおいしい時間。。。りんごのお酒もおいしかったな~
そしてそして、何といっても、サービスを担当してくれた「はやしくん」の
インパクトったら!
はやしくんは、FUKUMOTOさんのシェフが書かれているblogを
読ませてもらっていたら、頻繁に登場するスタッフの男性で、
その愛すべきキャラクターに実際に会えて、まるでアイドルスター☆にでも
会えたかのような嬉しさ&楽しさでした。
はやしくんのおかげで彦根ナイトはより一層すてきなものになったのでした。

ホテルのラウンジにてカクテルな~んて飲みながら
まったりと話し込むアダルトな3人。
大人になったなぁ~(もう30越えてる)
深夜の空いている大浴場で露天のジャグジーに入って空を見上げたら
なんて気持ちいいこと。
幸せー。

と、まぁ、一日目が終わってゆくわけですが、写真が一枚も無しデス。
というのも、ちょこっと雨が降ったりもして、でっかいカメラを持ち歩きたく
なくてスマホで撮ったりしていたら。。。
なんとなんと水たまりにポチャッと!
心臓が飛び出るかと思いました。
水没です、水没。
広い道のなかで、その直径30cmほどの場所だけに水があって、
そこに見事に落としたわけですから、ある意味すごいなーと
自分でも感心モノ。
写真のデータなくなりましたー。
明るく取り繕うも、やっぱりガッカリ感がにじみ出ていたのでしょう、笑
やさしいayaちゃんとDはものすごく心配してくれたり励ましたりしてくれて
すぐに携帯のお店に連絡して明日すぐに帰りに行けるように!
と、なんやかんやしてくれたのでした。
はー、なんてやさしいんだ。ありがとうありがとう。
楽しい旅に一瞬でも暗くなった自分を反省しつつ
一日目が終わってゆくのでした。




起きたらなんていい天気!! 快晴なり。
左のごわごわしたのはDの髪の毛なり。
ホテルのバルコニーからの琵琶湖ビュー!
a0106419_121988.jpg


朝ごはんはクラブハリエジュブリルタンへ。
バームクーヘンで有名なクラブハリエのパンがメインのお店です。
9時のオープンと同時に到着したらお客さんはまだ誰もいなくて。
真っ白な建物はまるで結婚式場のよう。
ドア付近でハニカンデいたらスタッフの方がどうぞと開けてくださいました。
a0106419_124621.jpg


おいしそうな、本当においしそうなパンがずらり。
3人で自由に選びまくってカットしてもらってあれこれいただきました。
2階のカフェでコーヒーや蕪のポタージュも購入して。
教会のような白い壁+木のテーブルと椅子 の空間があって
そこで買ったパンを食べられるようになっています。
すてき! 朝からこんな場所でごはんが食べられて幸せ~
a0106419_131712.jpg


とろりキャラメリゼされたバナナとチョコが入ったザックザクのデニッシュや、
煮リンゴとレモンが効いたカスタードを包んだやわらかい白いパン、
白ワインに漬けたホワイトレーズンとブルーベリーのカンパーニュetc。。。
どれも美味。
とくにカンパーニュ、みんな気に入っていました。
a0106419_134985.jpg


たくさん食べたら動かなきゃ。
ジュブリルタンは琵琶湖に面していて、波止場?がすぐそこに。
すこし寒いけれど気持ちのいい風を受けながら湖岸を歩く。
a0106419_1295465.jpg


わたしは、波打ち際に打ち寄せられた流木にクビッタケ。
持って帰りたいな~、でも、迷惑かな~
と思っていたらDがさっと拾ってくれて、その後もなぜか流木をDが
持ってくれて(笑)
a0106419_195219.jpg

荒波に浮かぶ鴨を応援したり、川沿いの堤防を歩いたり、
気持ちのよい時間でした。

このあと、11時の開店を待って、前回すてき過ぎて2時間も滞在してしまった
カ―ロアンジェロさんへ。
お花、グリーン、うつわ、雑貨、服、
今回もじっくりと満喫させていただきました。
すてきなお店やわ~、カ―ロさん。

さて、次に向かうはイエティファゼンダというコーヒー屋さん。
ここも、前回の旅ですきになってしまったお店です。
控えめなお兄さん店主さんの淹れるコーヒーと、奥さんが作られるドーナツ。
一人ずつコーヒーポットに入れてサーヴしてもらえるのがうれしい。
ほっこりしました。
おいしいコーヒー豆も買って、車に乗せたら車の中がイエティファゼンダ!!
いい香りでした。
a0106419_1123375.jpg


さて、これは一体。。。!??
a0106419_1133180.jpg


安土養蜂園、はちみつ屋さんです。上は蜂の巣箱。
玄関に大量に積まれていて、それがまた風情があって。
リシェに掲載されているのを見て、『れんげ蜜』と『百花蜜』 の2種類しかない
というのがよかった。
お店の奥さんのはちみつ話をフムフムと聞いて、またはちみつが好きに
なったのでした。
そう、わたしははちみつが好きで、いつもおいしいはちみつがないか探し求めているのです。
コハク色で深い香りの方の百花蜜のほうをいただいて帰りました。
これでフロランタンなどなどをつくるのが楽しみです。
a0106419_1142434.jpg


さて、塩系の味も食べたいね と、ちゃんぽん亭総本家へ。
滋賀では有名のようで、このお店はあちこちにあります。
かつおだしの効いた和風のすっきりした味の『近江ちゃんぽん』。
a0106419_1161517.jpg


野菜もたっぷりでうれしい~
あったまるし、グー。
途中で酢を加えて食べるのがいいんですって。
a0106419_1165865.jpg


さて、旅の最後は近江八幡へ。
ヴォーリスさんという建築家が建てた建物を見物しながらぶらぶら歩き。
八幡宮をお参りしたら、たねやさんとクラブハリエのおいしいものを物色。
おいしいものたっぷりゲットでほっくほく。
八幡宮の空にはためく白い旗がかっこいい。
a0106419_1174840.jpg


クラブハリエでは、名物の焼き立てバームクーヘンをカフェでいただきたかった
のですが、行列していてなかなか座れなさそう。
ならばと、テイクアウトして車中でいただきまーす!
これ、ほんとに焼き立てなんですね~
まだ少しあたたかくてほわほわです。
3等分してもけっこうデッカかったのに、2口くらいでペロリたいらげてしまった。
おいしい~
他、買って帰ったシュトロイデル というクッキーも相当美味。
クラブハリエの実力、しかと感じました。
a0106419_1185616.jpg



帰って来て、カ―ロアンジェロで買ってきた春のお花。
そして、安土養蜂園の百花蜜。味、抜群でした!
a0106419_1103726.jpg

a0106419_1112389.jpg




なんてすてきな旅だったんだろう。。。
夜になってもまだまだ帰らなくていい、まだまだ話しててもいいんだなぁ~
と思うだけで胸の底から湧き上がるような幸福感。
滋賀ののんびりとした時間の流れと、琵琶湖と空のきれいな青に
こころはかなりリラックス。
ayaちゃんとDと一緒の時間は、やさしくおだやかな空気に纏われた
春らしいすてきな2日間でした。
思い出すだけで、ホワワワワ~ンと気持ちがあったかい。

ありがとう。
また、行こうね。














[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-03-23 00:33 | ●旅 | Comments(0)

留守番電話

a0106419_14461097.jpg

3連休をいただきまして、おもいっきりリフレッシュ! 元気!
自分は旅が好きだなんだなぁと、改めて感じました。
また、日記に書かせていただきますね。

休みの間に留守番電話が満タンになっておりまして、ご用件を
入れられない状態になっていました。
ご連絡をいただいた方、申し訳ございませんでした。



22日、ついさっきのレッスン風景です。
ベーシックメニューを真面目に頑張るKちゃん、唐揚げです。
サイドメニューの煮玉子にまつわる思い出話。。。
おもしろかった。笑
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-03-22 14:54 | ●教室レッスン風景 | Comments(0)

holiday

a0106419_1873535.jpg

休日の朝にしては珍しく早起き。
教室がオープンして7年目、営業許可の更新のため
保健所の方が設備を見に来られました。
(料理教室は営業許可はいらないのですが菓子製造・販売業で必要なのです。)
予想に反して5分くらいで終わり、何も予定を入れてなかったので
わ~、なんか、今日、自由~ 天気もいいし~ わーい
という感じで、午前中から時間を贅沢に使いました。
2か月に1度のヘッドマッサージにて体メンテナンス。
そして、黄砂やらなんやらでドロドロになっているのに放ったらかしで
嫌ぁな気持ちになっていた 車をきれいに洗車。
図書館にて料理関連の本をたくさん借り、暮らしの手帖のバックナンバーを
ゆっくりと座って読ませてもらう。
あ、ケーキでも買って帰ろう と、春らしいケーキをたくさん買って帰宅して
数日前に愛媛から帰ってきてようやく日常を取り戻しつつある母と
ゆっくりコーヒーを淹れてお茶をして。
そうだ、明日の旅行に必要なアレとアレ・・・と、買い出しにちょろり。
車にもっと乗っていたいな と、遠回りしながら。
そうこうしていたら夕方になって、玄関に座って明日の靴を選んでいたら
コロが散歩に連れて行ってもらうのを今か今かと待っているところで
かわいらしくこちらを見ていたのでした。(写真)

なんでもない一日。
3月に入ってこんな日がなかったから、今日はすごくよかったなぁ。

あす20日(祝)・21日(木)は予告どおりお休みをいただいております。
春の旅に ひらひらと羽をのばしに行ってきまーす。
春だ春だ!
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-03-19 20:25 | Comments(0)

春ちらし

a0106419_0265857.jpg

こちらは定番ちらし寿司。
春らしくしたかったので、先日父にもらった古伊万里のでっかい
お皿に盛りました。
青がきれい。
サトウエンドウというスナックエンドウみたいな甘いエンドウのみどりと、
海老と桜でんぶのピンク色が春~♪でした。





4月から育児休暇から職場復帰する生徒さんでもあり友人でもある
彼女からの言葉が、
さりげないけれどとても嬉しかった、、、
「今までいろいろありがとう。また、分からんことあったら教えてな。」
と、あらたまってポツリ と。
この文章ではきっと表現出来てないんですが、なんか、料理を伝えることを
生業としている自分にとっての、最高の褒め言葉をもらった、という
気持ちにさせてくれた、彼女の言葉とたたずまいでした。
ありがとう。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-03-16 00:44 | ●教室レッスン風景 | Comments(0)

鯵フライ+アボカドのタルタルソース

a0106419_23345211.jpg

毎日お昼間の天気がいいので、出来上がったお料理の写真を
ついつい撮りたくなります。
鯵のフライ。
三枚おろしをしたあとに、大きめのカットでさっと揚げます。
鯵の繊細でふわっとしたやわらかさが一番分かるのがフライじゃ
ないかなと思います。
アボカドのタルタルソースとレモンを絞って。
うまーい!
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-03-16 00:03 | ●教室レッスン風景 | Comments(0)