<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2013年 9月のオリジナルメニュー

2013年の9月のメニューが出来ました!    

テーマは 『お弁当、作り方と詰め方も。』
以前から生徒さんからのご要望の多かったお弁当作り。
決して難しいものを作るわけではないのですが、普段のおかず作りに少しの
工夫をプラスして、冷めてもおいしくて持ち歩きやすい、
そんな献立を考えてみました。
ちょっとした詰め方のアイデアで、蓋を開けた瞬間に「わーっ!!」っと
歓声があがるような、そういうお弁当を目指します!
行楽のシーズンに向けて。




a0106419_143010.jpg




お弁当メニュー7種の詳細


a0106419_1505293.jpg

●「牛飯」
牛肉と牛蒡の炊き込みご飯です。
冷めた時においしいように、また冷たくてもポロポロせず食べやすいように、
餅米を加える配合で炊き上げます。
おにぎりにしても、型抜きにしても、もちろんそのまま詰めても すてきです。




a0106419_1534397.jpg

●「出汁巻き玉子」
お弁当の人気者!
以前のオリジナルメニューでも登場しているのですが、これは絶対に
入れたかったのです。
お弁当用ということで、すこーしだけ塩分を多めにします。
鰹と昆布のお出汁をとって真剣に作った出汁巻き玉子は、本当においしい。
牛飯との組み合わせも、合うんですよね。




a0106419_159179.jpg

●「竹輪と野菜の磯辺揚げ」
揚げものだけどお弁当の中でちょっとシナっとなってもおいしいもの、、、
そう考えた時に出てきたのがこれでした。
昔からあるお弁当 『のり弁』 の中の磯辺揚げが好きだなぁーと言う人、
多いと思います!
食べやすいように小ぶりに、野菜と合わせてかき揚げ風に作ります。





a0106419_211414.jpg

●「南瓜の煮物」
そろそろ国産の南瓜がおいしくなってきます。
南瓜の煮物は、本当にたくさんの生徒さんから作り方についてご質問を
いただきます。
シンプルで誰もが作るメニューだからこそおいしく作りたい。
みなさんそういうお気持ちなんだと思います。
出汁をしっかりと煮含めてきちんと冷ます。
煮崩れないように丁寧に作ります。




a0106419_25284.jpg

●「春菊とエリンギの白和え」
水分の多い白和えですが、ここではお弁当向きになるように
固めに作ります。
下味の効いたエリンギと、出汁につけた春菊。
秋の空気を漂わせて。
こういうしっとりした食べ口のおかずがあると、お弁当のバランスが良くなります。




a0106419_28238.jpg

●「すだち風味の甘酢漬け」
箸休めとお口直しに酢の物を。
ビビットなパプリカと、上品なピンク色の茗荷を使います。
渋い色が多いお弁当の中で、ひときわ鮮やかに引き立ちます。
こういうのはお弁当にも普段のお料理にも すごく大切だと思います。。
旬のすだちを使って味付けしています。




a0106419_21375.jpg

●「葡萄のアガーゼリー」
和食の味付けが揃うお弁当の最後にいただきたいのは、
あっさりとした水菓子かな? と思いました。
常温でも溶けないアガーは、お弁当向きの食材です。
透明感が抜群なので、素材のきれいな色がそのまま出るのも魅力。
じゅわっと葡萄のジューシーな果汁が おいしいですよ。









                             以上7品 ¥5000(材料費・税込み)







9月分のご予約の受け付けは8月1日(木)のAM10:30~となります
14:00~レッスンを開始致しますので、申し訳ありませんが電話受付を一旦中断
  させていただきます
 19時くらいからまた手が空きますので、お電話に出やすいかと思います。


9月のお休みは
3(火)
10(火)
16(祝)
17(火)
23(祝)
24(火)
28(土) 臨時休業

となります。
よろしくお願いいたします。

尚、8月のご予約は現在満席となっております。






ご予約お待ちしております。
Ikue's Food Studio ☎0745-23-3366

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-07-30 01:18 | ★オリジナルメニュー | Comments(2)

黒糖ガレットが好きなyちゃん

a0106419_12738.jpg

IFSがオープンしてから数カ月間、玄関で焼き菓子を販売して
いました。
レッスン数が少なく時間に余裕があったのと、お料理教室の存在を
知っていただきたくて、教室だけより販売していた方がお客さんに
お店に入って来てもらいやすいかな、と考えたからです。
その当時から ずっと通ってくださっているyちゃん。
いつも、レッスンの時に『黒糖ガレット』をテイクアウトしてくれていました。
販売をやめてからも、
「黒糖ガレットはもう売らないのー??」
と、いつも聞いてくれて、かなり気に入ってくださっている様子で
嬉しかったです。
実はこの黒糖ガレット、結婚式のプチギフトのオーダーなどで
作ったりしていて、レッスン用のレシピはあるのです。
そのことを最近知ったyちゃん、満を持して!?のレッスンでした!


a0106419_162939.jpg

夏だけど。。。バターの扱いが難しいけれど。。。
焼き菓子Love!!♥





ブログで紹介したいことも、新しいメニュー発表も、やりたいこと・やらねばならぬこと
がたくさんあるのに、全然PCを開くまで起きてられないです(>_<)
なんでこんなに眠たーいのー!!

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-07-29 00:39 | ●教室レッスン風景 | Comments(2)

お弁当

a0106419_22222141.jpg

珍しく、新メニューの試作と撮影が順調に進んでいて、
逆になんだか怖いんですけどっ! 笑
9月は、行楽のシーズンに備えてお弁当に使えるもの
にします。
冷めてもおいしい、基本的なことをちゃんとする、心が豊かになるような。
そういう感じにします。
毎年、秋になってしまってから
「ああ、お弁当メニューをすればよかったなぁー」
と、手遅れ状態で思い出していたのですが、今年は生徒さんから
お弁当やってくださーい、盛り付けも教えて欲しいでーす
と、ナイスなタイミングでご提案いただいたので、よかったです。

詳細は近日中にアップいたします。
久しぶりにお弁当作りして、すっごく楽しかったー!

犬っコロ
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-07-23 22:54 | Comments(2)

韓国ののり巻 キンパッ

a0106419_1392454.jpg

過去メニューからのリクエストでキンパのレッスンでした。
キンパ、人気物です。
(韓国料理のお店に行くと、よく『キンパッ』と表記されてますねー)
わたしは、一度だけ韓国に行ったことがあるのですが、
その時、夜のミョンドンでキンパ屋さんをハシゴしたんです。。。
具が何も入っていないキンパもあれば、魚肉ソーセージやマヨネーズが
入った日本のサラダ巻き風のものもあったし、
ツナが入ったのもありました。
若者たちが友達と喋りながら、一本100円くらいのキンパを食べていて
ああ、こういうの、ハンバーガーとか食べるより、バランスがよくておいしくて
いいなぁ~と思ったのを覚えています。
そんなバリエーション豊かなキンパの中でも、IFSではオーソドックスな
具にしています。
人参、ほうれん草、干し椎茸、沢庵、牛肉、
それぞれをしっかりと味付けして彩よく巻き込みます。
仕上げに胡麻油をぬって、塩とゴマをパラリ。
ネギのチヂミと、タコの香草マスタード和え がサイドメニューです。
デザートは豆腐のケーキ。

色白モッチリお肌がすてき☆なKサンと、パクパクとたくさんいただきました。
Kサン、お弁当に是非作ってねー!
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-07-22 00:38 | ●教室レッスン風景 | Comments(0)

民芸、夏。

a0106419_2322421.jpg

冷や汁&チキン南蛮のレッスンの前。
準備したうつわの感じが、すごくすきな感じでしたー。
沖縄と九州のものたくさん。
基本的には白っぽいシンプル系が使いやすいですし すきなのですが、
茶系のごってりとしたTHE 民芸 な感じも同じくらいすきです。
民芸、、、ではないと思いますが、大浦裕記さん作のココアパウダーを
上からふりかけたような質感のお皿(写真では黒く写っていますが)、
大きいのも小さい豆皿も使用頻度がかなり高し。
使いやすい、他と合わせやすい、すてきなうつわなのです。

このメニューのテーマは 田舎の夏のおもてなし風。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-07-18 23:03 | ●教室レッスン風景 | Comments(0)

ベーグルを作って食べる。

「チェコ、とかで撮った写真みたいですね」 と言っていたRチ。携帯で撮って暗くなってしまって。。
a0106419_0245975.jpg

2人目コドモちゃんが生まれたRチとはなかなか会えなくて、
でも、友人たちはみんなRチに会いたくて。
やっと、家に行っても良いという解禁令(笑)が、Rチ姉から出たので
いそいそとお邪魔する。
ベーグルが作りたいというRチのリクエストだったので、
友人と一緒にサンドするものをあれこれと買って行きました。
行く前に寄ったTHE CITY BAKERY のメニュー看板にあった
アボカドシュリンプの写真に完全に影響されて、それと、
トマトとモッツァレラチーズとバジルをのせてオーブンで焼いた
オープンサンド。
Rチの愛ムスメちゃん2人はとっても愛らしくて、2歳の長女は
「イクエしゃん、イクエしゃん」
と、何回も呼んでくるのでかわいさ爆発!
たまに間違えて違う名前で呼んで来る(笑)
一緒にカモシカ雑貨店さんにも行きました!
今回はすてきなブルキナファソの籠と沖縄の工房十鶴 のちいさいお皿を購入。お兄さん店主さんナイス~
来れないと思っていた友人も途中で来てくれたりして、
ゆったり充実した楽しい時間でした。




a0106419_0391347.jpg

        お手伝い中の2歳児。ちいさいおばぁちゃんの様な後ろ姿にキュンキュンする~
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-07-17 00:54 | Comments(4)

THE CITY BAKERY

a0106419_2345055.jpg

先日オープンした大阪グランフロントに入ったというTHE CITY BAKERY
日本初出店。
NEW YORKに行ったとき、是非行きたかったお店のひとつでした。
写真はNEW YORKでのショット。
看板商品である 『プレッツェルクロワッサン』 は、
全粒粉のクロワッサン生地をプレッツェルの要領でアルカリ液に浸してから
焼いたものです。
表面はつるっとしていて塩気が強く、食感はクリスピー。
しっかりとしたパイのような感じ。
これ、食べた時、おいしくって、塩味がはっきりしていてびっくりしたのです。
そして、大きかった!

a0106419_23441970.jpg

看板もかっこ良くて、店内はすごく広いのです。
活気に満ちたキッチンをカウンター越しに見ながらおいしそうに焼けた
マフィンやクッキーやペイストリーを選ぶのがすごーくワクワクします。

a0106419_23453824.jpg

2階がイートインスペースになっていて、ゆっくりと朝ごはんをいただいたのでした。
ああ、また行きたいな。
クロワッサン、しっかりとしていてコシがあるのが分かりますかね~
ハラハラと皮が落ちて食べにくいけどほんとに絶品。

a0106419_23495566.jpg

2階の吹き抜けからスタッフの人たちの働く姿が見えます。
NEW YORK のお店では、パン系だけではなく、スープやデリ系も充実しています。



と、久しぶりにNEW YORK の記事だったのですが、
昨日グランフロントのお店に行って食べてきたんです、プレッツェルクロワッサン。
ちょっと、小さくなってて残念(>_<)
やっぱりかー、という感じでした。
もっと、モリーっとした成型と発酵の感じ、そういうのを期待していたので!
これはこれでおいしかったんですけど。
でも、こういうのはやっぱり、無理に日本に持ってこなくていいな、という感じがしました。
値段も高くなるし。
気候・材料や器具の条件・調理する人のセンス、これらが違う外国で再現するって
難しいですねー。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-07-17 00:14 | ●NEW YORK | Comments(0)

Blueberry cake

a0106419_1184124.jpg

昨日のブルーベリー、香りがしっかりでケーキ、おいしくできました。
アーモンドプードルがたくさん入ったしっとり生地に、リッチなおいしさの
クランブルの組み合わせ。
2年前の夏のメニューです。
暑くても、こういうケーキとホットコーヒーの組み合わせは
やっぱりいいなと思います。
生徒さんがおいしいおいしいと嬉しそうに食べてくださっていたので
わたしも嬉しかったです。
写真ではちょっとイマイチですが、ブルーベリーのぽつぽつ水玉模様が
夏らしくてキュート なんですよ。

このケーキを教えてくれた以前の同僚だったKちゃんのことを思い出しました。
Kちゃん、暑いけど元気ですかー!
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-07-15 00:16 | ●教室レッスン風景 | Comments(3)

Yさんトマト

a0106419_947158.jpg

家庭菜園。。。と言ってもなんと50ツボもの面積で畑をされているというYさん!!
朝に夕にと一生懸命水やりやお世話をされているお話を聞いていたのですが
ピカピカのトマト、差し入れてくださいました。
ちょっと色が変わっている珍しいもの、楕円形のもの、まんまるのもの、
3種のトマト。
手塩にかけた感 がにじみ出ていました。
これで作りたいのは・・・とずーっと夜まで考えて、パスタを作りましたよ~
トマト、にんにく、玉ねぎ、アンチョビ、それらをオイル系でシンプルに。
仕上げには これまた生徒さんOさんからのいただき物の紫蘇をバジルのように
たっぷりと。
おいしいもの、ありがとうございました!

写真のブルーベリーは、翌日のレッスン用で仕入れた物。
スケスケのプラスチックの籠が涼しげでかわいいなぁ~と思いまして。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-07-14 09:46 | ●おいしいもの | Comments(0)

お味噌について、追記です。

a0106419_1162571.jpg

先日のお味噌openしてくださいのblogを見てくださった生徒さんから
ご質問をいただきました。
お味噌、もう食べていいですか? と。
チェックして混ぜたらすぐに安置! みたいに書いてしまったのですが、
はい、もちろんもう食べられますからね。
今は、若くて甘いやさしい味わいを愉しめますよ。
ちょっと甘さが強くてコクが弱いな、と思ったら、すこぉーしだけお醤油を
足してもおいしいです。

写真は、お味噌汁の話を生徒さんとしていたら食べたくなって、
夕方に作ったものです。
炙った揚げと炙ったキノコ。
余ってたから入れた水菜のショリっとした食感がおいしかったです。
夏は暑くて温かいお味噌汁から遠ざかりがちですが、
鰹だけでサラッとした出汁をとって、軽めに仕上げるといいなぁー
と思います。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2013-07-12 00:15 | ●お知らせ | Comments(0)