<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2015年 8月のオリジナルメニュー

2015年8月のメニューが出来ました! 

8月は 『暑さに負けない元気ごはん』
毎日暑い暑い日が続いておりますが、みなさんお元気にお過ごしでしょうか。
8月は、さっぱりとしたメニューが良いかなぁ・・・なんて、
まだまだ涼しかった7月の初旬ごろにはちらっと考えていたのですが、
いや、これはスタミナ系のメニューにしなければ、夏バテ防止の元気メニューこそ
この時期に食べなければ!
と思った最近のこの暑さ。
その代わり、副際には喉をスーッと通ってくれるような、透明感のあるものを
組み合わせました。
夏が旬の食材たちは、今の過酷なお天気から からだを守ってくれるものばかりです。
たくさん取り入れて、毎日元気に過ごしたいですね。




お料理メニュー全4品


a0106419_1434858.jpg

●「簡単に出来るチャーシュウ丼」
豚肉のバラと肩ロースの部分を厚めのスライスにして美味しいタレに漬けこんで
香ばしく、やわらかく焼きます。
イメージしたのはチャーシュウの味。
意外な調味料が隠し味です。
かたまり肉ではないので早く味が染みて早く火が通るのが夏場のキッチンには
うれしいところ。
茄子やゴーヤなどの夏野菜を添えて元気な盛り付けに。
丼にしてもよし、ご飯と別盛りにするもよし、お弁当にもよし です。




a0106419_1475842.jpg

●「とろける冬瓜汁」
きっちりと鰹と昆布のお出汁を引きまして、旬の冬瓜をとろりとろけるまで味を
染み込ませます。
鶏肉も少し入れて旨味たっぷりの味わいに。
冷たくするか最後まで悩みましたが、温かいほうが冬瓜がおいしかったのと
メインに合っていたので、片栗粉でとめたホカホカ仕立てです。
仕上げに青柚子と生姜できゅっと引き締めて。
夏は冬瓜を使わなきゃ♪




a0106419_1511484.jpg

●「とうもろこしの白和えとレモン胡瓜」
さっと蒸し煮しただけのとうもろこしが、甘くプチプチと存在感を放ちます。
滑らかに仕上げた白和えの和え衣の冷たさが、お食事の合間の
ここちよいアクセントに。
酸味のものも欲しかったので、簡単なレモン胡瓜も添えました。
夏らしい組み合わせです。





a0106419_152160.jpg

●「抹茶みつ豆とサマーフルーツ」
キラキラの寒天が涼しげな夏らしいデザートを。
チュルンとした喉越しの寒天と、抹茶のソース、酸味のある夏のフルーツと、
しっかりと甘い餡子。
全部を一緒に口に入れると・・・嗚呼お上品。
見た目もごちそうなの、でかわいく盛り付けましょう。
写真に写るピンク色は桃のジャムです。
ジャムの下には旬の桃が・・・♡
※フルーツは日によって変わります




                             以上4品 ¥5500(材料費・税込み)

↑ このメニューは2015年8月のメニューになります。
9月のメニューは、8月の下旬に発表の予定です。
ややこしいですが、どうぞよろしくお願いいたします。






2015年9月分のご予約の受け付けは8月1日(土)のAM10:30~の開始となります
14:00~レッスンを開始致しますので、申し訳ありませんが電話受付を一旦中断
  させていただきます
 17:00~18:30くらいの間、また手が空きますので、お電話に出やすいかと思います。
申し訳ございませんがレッスン中は火を使ったりしているので手が離せずお電話に出られないことが多いです。


2015年 9月のお休みは
1(火)
8(火) 
15(火) 
22(火・祝) 
27(日) 臨時休業
29(火)

となります。
よろしくお願いいたします。


※21(月)・23(水)は、祝日ですが営業いたします。
11:00~ と 14:00~ のみの時間割になります




※大変申し訳ございませんが、現在、土曜日曜のレッスンは、ご新規の方の
受付は出来ない状況です。
また、ご新規のお客さまのレッスン受付は
今月は、先着で2組さままでとさせてください。
料理教室はこつこつと続けて通っていただいてこそ、上達し身についていかれるものだと
考えてやっていますので、人数制限をさせていただいております。
ご理解いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。





ご予約お待ちしております。
Ikue's Food Studio ☎0745-23-3366

[PR]
by ikuesfoodstudio | 2015-07-31 08:37 | ★オリジナルメニュー | Comments(0)

お味噌をチェックしてみましょう

a0106419_212515.jpg


台風がひとつ去りました。
台風が去ったら関西も梅雨明けかな〜と勝手に思っていたのですが
どうやらまだの様…。ウズウズ
2月に仕込んだお味噌、毎年 梅雨明けのその日に初めて開けてみているのですが、
今年はちょっと早く、本日確認してみました。
以下、お味噌OPENの詳細ですので、お味噌メンバーのみなさん、参考にしてください。



a0106419_281525.jpg

開けました!
うんうん、今年もカビ、黒いカビですね。
私のはタマリがほとんど出ていませんでした。
例年ならば自宅に持って帰っているのですが、今年は教室に置きっぱなしでした。
昼間はクーラーが当たるので、いつもより涼しかったから熟成がゆっくり
だったのかもしれません。
これぐらいのカビなら問題なしです!
カビも、白い物やピンクのもの、いろいろあるので、
みなさんもきっと少し生えていると思いますが、大丈夫ですよ。

a0106419_2124289.jpg

スプーンなどを使ってカビを取り除きました。
タマリが出ている方は、絶対に捨てないでくださいね。
それはおいしい部分ですよー。

a0106419_2132134.jpg

カビをきれいに取って、味噌を返してみるとお味噌の甘い香りが
漂います。
是非ここで味見してみてください。
甘くてやさしい味がすると思います。
アルコール消毒したゴムベラを使って、全体を混ぜましょう。


a0106419_2143893.jpg

そして、平らにならします。
内側の上部(入れ物の淵の周辺)に付いた味噌を拭きとり、さらに、キッチンペーパーに
アルコール(アルコール度数の高い焼酎などでOK)を染み込ませたもので消毒。
そして、なるべく空気が入らないようにラップをピチッと張ります。

a0106419_2151017.jpg

a0106419_2165788.jpg

落とし蓋を置いて、重しにしていた砂糖を半分(500gくらい)にしてのせます。
わたしのは、タマリがほとんどあがっていなかったので、砂糖は1kgのままに
しておきました。
新聞で蓋をしてもとの状態に。

a0106419_218475.jpg

あとは、涼しい場所で追熟させます。
置く場所の条件によって熟成の度合いは違いますので、必ずまた味見してくださいね。
たまりがまた上がってきたら同じように混ぜ返してください。
置くほどに深い味わいになり色も濃くなってきます。
お好みの状態になったら冷蔵庫保存に切り替えると、熟成は止まります。
(冷蔵庫に入れる時は保存しやすいタッパーなどの入れモノに移し替えてOKです)
冬頃の、変化してだんだんと黒くなってきたお味噌も、とても深みがあって
おいしいので、ずっと冷蔵庫に入れずにその変化を愉しみ続けるのも良いですね。


さて、みなさんのお味噌、どうだったでしょうか!?
お時間の無い方は今すぐでなくても大丈夫なので、近いうちに一度
開けてみてくださいね。
分からない方は遠慮なくお電話でも教室ででもご相談ください。

明日、この若いお味噌を使って初めてのお味噌汁を作ってみようと思います。
具は・・・何がいいいかなぁ。
楽しみです。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2015-07-19 01:55 | ●お知らせ | Comments(0)

いつもありがとうございます

8月分のレッスンは満席となりました。
みなさま、いつも本当にありがとうございます。
056.gif
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2015-07-05 00:56 | ●お知らせ | Comments(0)