<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2015年 12月のオリジナルメニュー

2015年の12月のメニューが出来ました! 
遅くなって申し訳ございません!   

テーマは 『こころを込めて、迎春の献立』
ビュンビュンと毎日が過ぎて行くのが怖いくらいに早い11月でした。
今年もあと残すところ1ヶ月、Ikue's Food Studio が大和高田で提案する
最後のメニューは
こころを込めて丁寧につくる迎春のメニューです。
おせち料理の横にプラスして並べていただいても良いと思いますし、
このメニューだけを盛り合わせても立派な特別な日のメニューになるのではないかと
と思います。
ひとつひとつの食材に新しい年を幸せに暮らせるようにと想いを込めた
この日本の伝統食、食べるだけではなく作る時のその気持ちがまた、いいものだな
と思うのです。





お料理メニュー5種


a0106419_122192.jpg

●「迎春の押し寿司 ズワイガニとイクラ」
このお寿司を食卓に並べただけで、パッと明るく華やかになるようなものを
作りたいと思いました。
ズワイガニの身とイクラの鮮やかな朱色が迎春ムードを高めてくれます。
柚子の皮をあしらって上品なお味に。
押し寿司の型を持っていると、いろんなお寿司が作れますのでおすすめアイテム
なのです。
酢飯を詰める時とお寿司をカットする時に上手に作るポイントがあります。




a0106419_15441.jpg

●「海老と百合根の紅白茶碗蒸し 生姜あん」
やさしい味のほかほか茶碗蒸し。
長生きの象徴である海老と真っ白な百合根、二つ合わせて紅白の彩。
見た目だけでなく、味も好相性なんですよ。




a0106419_171048.jpg

●「塩麹鶏と巻き昆布の串焼き」
手軽に奥深い味付けができる塩麹を使って焼き物を。
茶碗蒸しのお出汁に使った昆布をくるくると巻いて一緒に焼いたら
とっても美味しかったのです。
「喜ぶ」の言葉にかけて、お正月の飾りにも用いられる昆布は、一家発展の
縁起ものです。




a0106419_18685.jpg

●「たたき牛蒡」
地中にしっかりと根を張る牛蒡には「細く長く幸せに」という意味が込められています。
たたき牛蒡は、やわらかく煮た牛蒡を叩き身を開くので、開運の縁起を担いだもの
だそうです。
これ、普段のおかずとしても大好きなので良く作ります。
ちょっと酢が入るのでさっぱりとして上品な胡麻和えといった感じです。




a0106419_184226.jpg

●「柿と春菊のおろし和え柚子釜」
小さなかわいい柚子釜に、さっぱりとしたおろし和えを。
柿に柑橘系の香りを足すととても上品でおいしいので、この組み合わせにしました。
旬の春菊ときのこも少し。
柚子釜があると、瑞々しい季節感が出るので、盛り合わせに是非取り入れたい一品です。







                             以上5品 ¥5500(材料費・税込み)











2015年 12月のお休みは
1(火)
6(日) 臨時休業
8(火)   
12(土) 臨時休業
15(火)

となります。
よろしくお願いいたします。


<大切なお知らせ>
かねてよりお知らせしております通り、イクエズフードスタジオは、
12月21日(月)をもって、一旦クローズし、移転いたします。
2月中に生駒市(近鉄生駒駅から徒歩7分くらいの場所)での再開を予定しています。
新しい場所での準備が整いましたら、また詳細を連絡させていただきますので、
よろしくお願いいたします。



和田 育枝






Ikue's Food Studio ☎0745-23-3366
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2015-11-30 00:28 | ★オリジナルメニュー | Comments(2)

ずっと変わらなかったのは料理がすきということでした。

                    9th

11月11日、本日、Ikue's Food Studio は9周年となりました。

26歳の時に教室を開店しました。
そこに至るまでの経歴は、19歳で料理の専門学校を卒業して、
フランス料理のオーナーシェフになることを夢みて、大阪のフランス料理店で
朝から深夜まで、必死に働きました。
そのお店のシェフの料理に向かう姿勢や、お客さまに対する気持ち、
そして何よりもその手からつくられる素晴らしい料理・・・
体力的には本当に厳しかったけれど、あの頃の若く世間知らずで生意気なわたしに、
親のような愛情をもって様々なことを一生懸命教えてくださったシェフに、
本当に感謝しています。
何年か働き、現場の厳しさを身をもって知りました。
将来的にフランス料理のオ―ナ―シェフになってそれを一生の仕事として続けていくことは
わたしには無理だと思いました。
挫折です。
3ヶ月ほど絶望したり悩んだり。
料理の道から離れることも考えたりしましたが、やっぱり、料理に携わる仕事がしたい・・・
料理の仕事で一生やってゆけるようなことは何か・・・
考えているときに、料理教室の求人情報に出会います。
一回やってみよう、という気持ちでアルバイトから始まった料理教室のインストラクター。
いつのまにか正社員になり、インストラクターだけでなく営業の仕事を経験させてもらったり、
マネージャーになって教室運営のことを学んだり。
何年か働かせてもらって、そして、独立。
今に至ります。


9周年を迎えるにあたり、
今年は、いろいろと考えることがあり、上記しましたように、社会人になってからの
自分の人生を振り返っていました。
料理で生計を立てて行くんだ、そう決心してから、いろいろと形は変わりましたが、
変わらずに料理が好きで、料理を仕事に出来ている。
このことが、本当に有り難く、幸せだと思います。
ここまで携わってくださった人々に、感謝の気持ちでいっぱいです。

10年目に向かって動き出したIkue's Food Studio ですが、
来月12月21日で、一旦閉めさせていただくことになりました。
実は、結婚することになりました。
結婚しても、今の仕事は続けていきたいので、今までとスタイルは変わる部分も
ありますが、
また、新たな場所、新たな気持ちで、Ikue's Food Studio を育ててゆきたいと
思います。
2月に生駒市での再開を予定しています。
どんな自分になって行くのか、どんな料理を創って行くのか、どんな方々に出会えるのか、
これから先の道に希望を感じ、夢をもって、真面目な心で進んで行きたいと思います。


9年間で出会ってくださったたくさんの生徒のみなさまに、心からの感謝を。
育んでいただいた人たちに言葉では表せないほどの敬意を。



Ikue's Food Studio  和田 育枝
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2015-11-11 00:22 | ●お知らせ | Comments(0)

ありがとうございます。

12月のレッスンは満席となりました。
お忙しい中、早くからのご予約、本当にありがとうございます。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2015-11-01 19:51 | Comments(0)