<   2017年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2017年8月のレッスン日程

「暑いね」という言葉を、
朝から家族と何回交わしたかわかりません。
今年の夏は本当に猛暑となりそうですね。
ついついアイスクリームばかりに手が伸びてしまいますが、
ちゃんとしたものをしっかりと食べて
体調管理に心がけたいと思います。
さて、お子さまのおられる方は夏休みも始まり、みなさま楽しいお出かけやお集りに
お忙しい時期ではないでしょうか。
来月8月は教室も少し夏休みをいただきます。
その為、レッスンの数も少なめになっておりますので、新メニューはご用意しておりません。
日ごろからリクエストいただいているIkue's Food Studio の人気のメニューから
今の季節にあったものを厳選し、より作りやすい様に再構成しましたので、
この機会にお愉しみいただけたらと思います。
暑いので、いつもよりちょっとゆったりなスケジューリングにしました。
生徒のみなさまにものんびりと楽しんでいただけたらうれしいです。



8月の日程


7(月)
11:00  お赤飯などきちんとした和のお弁当に最適なお料理Lesson
(土鍋で炊くお赤飯・海老と長ネギの細春巻き・出汁巻き玉子・茄子ときのこの和え物・
沢煮椀・スダチのゼリー)

※所要時間約2時間半



8(火)
11:00  Basic menuより 大活躍の揚げ物Lesson
(かりっと唐揚げ・海老クリームコロッケ・枝豆ご飯・キャベツのスープ・サラダ)

※所用時間約2時間半


14:30 同メニュー



18(金)  
11:00  夏のお菓子Lesson
(夏の果物いっぱい大きなスコップケーキ・旬のブルーベリーのクランブルケーキ)

※所要時間約2時間半


    
19(土) 
11:00  お魚Lesson
(アクアパッツァ・鮮魚のフライとタルタルソース・ラタトゥイユ・サラダメランジェスダチドレッシング・あっさりパンナコッタカラメルソースのフルーツマリネ)

※所要時間約3時間


 

22(火)  
11:00   使い回し力抜群のおしゃれドライカレーLesson
(リゾート仕立てのドライカレー・ガスパチョ・カラフルピクルス・夏野菜とチーズのスパニッシュオムレツ・とろける抹茶のミルクプリン)

※所要時間約2時間半





23(水)  
11:00   夏に食べたい宮崎県の郷土料理Lesson 
(チキン南蛮・冷や汁のつけ麺仕立て・焼き茄子とトマトのマリネ・黒米塩むすび・メロンのデザート)

※所要時間約2時間半



 
25(金)    
11:00  本格!四川麻婆豆腐Lesson
(四川麻婆豆腐・冷しゃぶとカラフル野菜のナムルの生春巻き・鶏出汁とうもろこしのスープ・ヨーグルトのゼリーと桃のジャム)

※所要時間約3時間




26(土)  
11:00  魅惑の★カレーLesson
(バターチキンカレー・南インド風シーフードカレー・ターメリックライス・チャパテイ・カチュンバル・さわやかラッシー)

※所要時間約3時間




28(月)
11:00  ごちそう煮豚と中華粥Lesson
(豚肩ロース肉の塊で作る煮豚・生米から炊く中華粥・ラーパーツァイ・茄子とニラの春巻き・杏子露酒のゼリー黒蜜仕立て)

※所要時間約2時間半


14:30   同メニュー




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


となります。

※レッスンはすべて4名さまの募集です。

※お菓子のレッスンは、お一人で1台のお菓子を作るのではなく、みなさんで作るスタイルです。
ブルーベリーのクランブルケーキはお持ち帰り分もご用意しております。


※ご受講料は、お魚Lessonのみ¥6000、その他は¥5500です


※仕入れの都合によりサイドメニューの一部が変更になる場合がございます。ご了承ください。






ご予約は、7月31日(月)AM10:00 からの受付開始となります。
※ご予約は基本的にはメールで承ります。
✉ ikuesfoodstudio@ezweb.ne.jp



以下をご記入の上、『レッスンの申し込み』の
件名を付けて送ってください。

①お名前(漢字でフルネイム)
②繋がりやすいお電話番号
③ご希望日とお時間メニュー名(第一希望と第二希望、あれば第三希望)・ご希望人数



※必ず教室の概要をご一読・ご了承の上お申し込みください コチラ→☆



※ご予約確定のご連絡をお電話かメールでさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


大変申し訳ございませんが8月はレッスン数が少ない為ご新規の方の募集は
いたしません。
どうぞご了承ください。
※一度でも教室にお越しくださった方は「既存の生徒さま」となります




それではご予約お待ちしております。
Ikue's Food Studio




[PR]
by ikuesfoodstudio | 2017-07-29 15:48 | ●お知らせ | Comments(2)

そろそろお味噌の出来上がりです

a0106419_1417433.jpg

梅雨も明けていよいよ本格的に暑い夏がやってきました。
毎朝ガレージで蝉が孵化して元気いっぱいに鳴いているのですが
それを聞くと 暑いな~と思う一方で、
よーしいっぱい遊んでいっぱい夏のおいしいものを食べるぞ~
とやる気がみなぎる今日この頃です。
さて、
2月のお味噌の会でみなさんと一緒に楽しく仕込んだお味噌、
そろそろ確認してみましょう。
以下、お味噌OPENについてのの詳細ですので、お味噌メンバーのみなさま
是非 参考にしてくださいね。



a0106419_1425334.jpg

開けました!
今年は少しの黒いカビが。
液状のものが「たまり」です。
これぐらいのカビなら問題なしです。
カビも、白い物やピンクのもの、いろいろあるので、
みなさんもきっと少し生えていると思いますが、大丈夫ですよ。

a0106419_14273486.jpg

スプーンなどを使ってカビを取り除きました。
タマリが出ている方は、絶対に捨てないでくださいね。
それはおいしい部分ですから。

a0106419_14281072.jpg

カビをきれいに取って、味噌を返してみるとお味噌の甘い香りが
漂います。
是非ここで味見してみてください。
甘くてやさしい味がすると思います。
アルコール消毒(アルコール度数の高い焼酎でやっています)したゴムベラを使って、
全体を混ぜ返しましょう。
もうお味噌を食べたい方は、ここで必要分をタッパーなどに取り分けて
おくといいですね。

a0106419_14283642.jpg

そして、元の様に平らにならします。
内側の上部(入れ物の淵の周辺)に付いた味噌を拭きとり、さらに、キッチンペーパーに
アルコールを染み込ませたもので消毒。
そして、なるべく空気が入らないようにラップをピチッと張ります。

a0106419_14335338.jpg

落とし蓋を置いて、重しにしていた砂糖を半分(500gくらい)にしてのせます。
(タマリが多いと重しが重いとこぼれてきますので軽くします)
新聞や他紙で蓋をしてもとの状態に。

a0106419_1430525.jpg

あとは、涼しい場所で追熟させます。
置く場所の条件によって熟成の度合いは違いますので、必ずまた味見してください。
たまりが再度 上がってきたら同じように混ぜ返してください。
置くほどに深い味わいになり色も濃くなってきます。
お好みの状態になったら冷蔵庫保存に切り替えると、熟成は止まります。
(冷蔵庫に入れる時は保存しやすいタッパーなどの入れモノに移し替えてOKです)
冬頃の、変化してだんだんと黒くなってきたお味噌も、とても深みがあって
おいしいので、ずっと冷蔵庫に入れずにその変化を愉しみ続けるのも良いですね。


さて、みなさんのお味噌、どうだったでしょうか!?
お時間の無い方は今すぐでなくても大丈夫なので、近いうちに一度
開けてみてくださいね。
ご不安な方は遠慮なくお電話でもメールでもインスタグラムでも教室でも!
ご相談ください。


手作りお味噌でいろいろ夏のお料理をお楽しみください。


.
.
.
.
.
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2017-07-25 14:35 | ●お知らせ | Comments(0)