新年のご挨拶とお味噌の会のお知らせ

※お味噌の会は満席となりご予約を締め切りました。ありがとうございました。

a0106419_16360343.jpg
みなさま新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

三が日があっという間に過ぎました。
年末から楽しみにしていたお正月の恒例行事も終わってしまい
ちょっと寂しい気もしてしまいますが、新しい年にやりたいことを思い浮かべて
やる気が静かにわいてきています。
今年もみなさんと楽しく様々なお料理を作れますようにがんばって行きたいです。

お節料理、今年は吉野杉のお弁当箱に詰めました。
教室でご紹介してきたメニューがほとんどです。
義母へのご挨拶に持って行ったら喜んでもらえてとってもうれしかったです。



a0106419_16440914.jpg

さて、お正月が過ぎたらこれです、お味噌作り!
今年で7回目になります人気のお味噌の会。

日本の伝統的な発酵保存食品はたくさんありますが、その中でも特に
手作りし甲斐があるなぁと、個人的には感じているお味噌。
大豆、塩、麹、この3つの素材だけであんなにも複雑なものが出来上がるなんて
本当におもしろくて素晴しいなと、毎年感動してしまいます。
みなさん各自ご自宅にて大豆を茹でて潰して来ていただき、
教室では、そこに塩・麹と合わせて行き、樽に詰めていきます。
シンプルな材料で構成されるお味噌ですから、材料選びが大切。
お気に入りの大豆と塩をご用意いただき、
こちらでは京都亀岡市の麹屋さんからとびきりおいしい麹をご用意させて
いただきます。
一人で取り組むと、難しいのかな?正解が分からないなぁ、と
思いがちな発酵食品作りですが、
みなさんで一緒に仕込むと楽しくて心強い。
わたし自身も 今では季節の恒例行事として楽しみなものになりました。
一から丁寧に説明させていただきますので、どうぞご心配なく。
一度習ってくださった方たちが、今ではお友達に教えてあげたりされています。
あまり難しく考えず、確かな素材をそろえて、あとは自然の力に任せて楽しく作れば
それでよいのだなと 分かってきました。


お味噌作りを頑張ったあとは、たのしみなのがお昼ごはんです。
今年はなんと!奈良県奈良市富雄にある わたしも日ごろからお世話になっています
お料理屋さん『gasso 楽素』さんに特別お弁当をご用意いただけることになりました。
店主の真実さんが作られる丁寧で美しい そして確かな和の調理技術が光るお料理、
いつか生徒さんにもご紹介したいなとずっと思っていたのです。
お店でいただくコース料理もすてきなのですが、
お弁当ならではのぎゅっと詰まった真実さんの世界、きっとみなさんの胸に響きますよ。

例年の如く、わたしはあったかい粕汁とデザートをお作りいたします。
疲れた体に沁みるようなわくわくのお菓子にしますね。

お腹も心も満たされる、そんなホクホクの一日になりますように。
みなさま、どうぞ、ご参加ください。





『お味噌の会 2018』


< 参加費 >
¥6000
(麹2㌔ ・ 麹の送料 ・ お弁当・デザート ・デザートのレシピ 込み)


< 日程・定員 >
2月16日(金)  
2月17日(土)     

各日 9名様
11時よりスタート、終了は2時半頃を予定しています



< 場所 >
スタジオは自宅のため住所と連絡先はご参加の方にのみご案内いたします。
最寄駅は近鉄生駒駅 徒歩約7分のところにあります。  



< お申込み受付 >
1月7日(日) AM10:00よりメールにて開始いたします

ikuesfoodstudio@ezweb.ne.jp 宛に以下をご記入の上、『お味噌の会申し込み』の
件名を付けて送ってください。

①お名前(フルネーム・漢字)

②繋がりやすいお電話番号
③ご住所(初めての方のみ)
③ご希望日・ご希望人数


※スペースと安全の都合上お子様のご同伴はご遠慮ください

※お車でお越しの方はその旨もご記入ください。
 また、スタジオ近くの道が細い所がありますので、大きいお車の方は近くのパーキングに
お停めいただくのをおすすめいたします。

※お味噌を作るにあたって、自費にて 大豆1㌔・塩500g  をご用意していただきます。
  その大豆をお家で茹でて潰して来ていただきますので、
ご了承の上お申し込みください。
  (下ごしらえとご用意の手順詳細は、ご参加いただく方に追ってメールでご連絡いたします)

※ご用意する麹は生きているので返品が出来ません。
 ご都合によりキャンセルされる場合はなるべく早くお知らせください。
万が一前日以降でキャンセルされた場合は 麹をお買取りいただいておりますのでご了承ください。
(その際は作り方の手順もお付けいたします)

※仕込み用の桶など何らかの容器(容量5リットル~)が必要です。
 昨年ご参加の方やお家にある方はご持参ください。
ポリエチレン、琺瑯、ガラス、陶器 など何でも大丈夫ですが、お帰りの際にかなり重たく
なりますので、軽いものをおすすめしています。
 必要な方はご用意いたしますのでご予約の際にお申し付けください(別途¥400・ポリエチレン製)





ご予約のお返事はご参加いただく場合もご参加いただけない場合も必ずいたします。





それでは、よろしくおねがいいたします。
ご予約お待ちしております。

Ikue's Food Studio









[PR]
by ikuesfoodstudio | 2018-01-04 17:40 | ●お知らせ | Comments(0)


<< 2018年 2月のレッスン日程 2018年 1月のレッスン日程 >>