平野顕子さんのレシピ

a0106419_23391389.jpg

「今月号の天然生活読みました?すごくいいですよ」

と、わたしの好きなものをよく知る親友からメールが。
早速本屋さんで立ち読み、そしてやはり気に入って購入しました。
だってだって、京都の大好きなお店 松之助のオーナー平野顕子さんのお菓子のレシピが掲載
されているんですものっ。
松之助はアップルパイやチーズケーキなどのアメリカンスイーツのお店です。
今回掲載されている、コーヒーと楽しむカジュアルなお菓子がとっても魅力的です。
こういうスターバックスで売っているようなケーキに目がないわたしです・・・・・。

そして、本日レッスン終了後、いそいそと焼いてみました。
シナモンの香り、くるみとグラニュー糖がカラメル状に焼けたクランキーな食感が コーヒーにぴったり。
おいしいなぁ。

こうやって本を見てゆっくりお菓子を作るのもすきです。

a0106419_022617.jpg

         シナモン・ココア・くるみ のフィリングがマーブル模様に。ちょっと変わった作り方でおもしろい。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2009-07-24 23:08 | ●おいしいもの | Comments(2)
Commented by sala-borsa at 2009-07-24 23:22
松之助!!
いくちんが書いてて気になってたお店だよー♪
すんごく美味しそうだね、うん、やっぱりこうゆう焼きっぱなしの
茶色いお菓子って心をぐっとつかまれるよねー。

今度、松之助とミディアプレミディを巡るツアーしようぜい!!
Commented by ikuesfoodstudio at 2009-07-24 23:30
●あきちん

まさにっ!わたしとあきちんが大好きな感じだよね!!
平野さんのレシピは普通と違ってどれもおもしろいよ。
ミディアプレミディもいいよね~
津田さんの著書もかなり勉強になる。

行こう行こう♪
食い倒れだね。

あ、802のライブ、羨ましい☆


<< 花を活けていて、想う。 神秘的な空気 >>