2011年 09月 27日 ( 1 )

おじいちゃんの 『ダルマミル』

a0106419_1573475.jpg

仕事の帰りに久しぶりに本屋さんに寄って、いろいろと立ち読みしていて
偶然開いたクウネルの 『コーヒー特集』 のある1ページに、うちにある
年季の入ったコーヒーミルと同じものが載っていました。
このミルは、母方のおじいちゃんの物です。
おじいちゃんはわたしが生まれた年に亡くなったので、30年以上前の
もの。
多分、買ったのは40年以上前じゃないかな。。。
わが家は毎朝全員コーヒーを飲むのですが、コーヒーメーカーで
簡単に淹れたコーヒーです。
でも、豆はちょっとこだわっていていつも同じ店で買うブルーマウンテン。
そして、母がこのミルでゴリゴリ・・・カリカリ・・・と挽いています。
おいしいと思います。
わたしがモノゴコロついた時からこのミルは家にあった気がしますが
この古ぼけた佇まいで定位置にずっとあるので、何のありがたみも
感じていませんでした。

コーヒー器具の老舗KONOのものだと、クウネルを読んで今日知りました。
しかも、もう製造されておらず、結構貴重なもののよう。
『ダルマミル』 と呼ばれていたらしく、なるほど、そう聞くとダルマに見えてきた。
おじいちゃん、コーヒーがすごく好きだったのかな。
考えてみると、40年も使い続けられるもの、ってすごいよね。
母はこの価値を知っていたのか?
だから、わたしが教室に持って行って使いたい と言った時、珍しくダメだと
言ったのかな?
・・・と、いろいろ思いがめぐるのでした。
会ったことのないおじいちゃんの『ダルマミル』。

コーヒーの会以来、新しいミルが欲しいと思っていたけれど、
やっぱり買うのはやめよう。
粗く挽けているような気がするので、今度マウンテン生駒のお兄さんに
調節方法を尋ねてみよう。
[PR]
by ikuesfoodstudio | 2011-09-27 02:20 | ●すてきなもの | Comments(2)